« 辺野古に | トップページ | 水島朝穂さんの今週の「直言」 »

2018年12月30日 (日)

ファクトチェック

今年度の平和・協同ジャーナリスト基金賞の大賞を受賞したのは、琉球新報の「県知事選におけるファクトチェック報道」でした。デニー候補に関するデマ、それはすさまじかったそうです、それを検証した報道を、きちんと評価してくださったPCJFさん、ありがとう。

私が那覇に行っていた日の琉球新報にもそれが載っていました。2月におこなわれる県民投票に関するフェイクニュースを検証した記事です。県民投票は民間の団体がする、だの、賛成反対を問わず、個人情報がもれるおそれがあるかも、だの。それを信じて投票にいかないひとがふえたら大変だよ、結果的には自分で自分の首をしめるようなもの。

1812_2

今日とどいたPCJFニュースに、贈呈式の日の、琉球新報の滝本匠さんのスピーチ要旨が載っていました。
「沖縄県知事選では、フェイクニュースがばっこした。そこで、有権者が誤った情報で投票することのないようにとの思いで、ファクトチェック報道に取り組んだ。そこには、民主主義が揺るがされる、との危機感があった。全国の新聞や放送でもファクトチェックが広がってほしい」と。

|

« 辺野古に | トップページ | 水島朝穂さんの今週の「直言」 »