« 那覇のゆかるひさんで | トップページ | 平和・協同ジャーナリスト基金賞贈呈式 »

2018年12月 7日 (金)

明日、贈呈式

明朝早い新幹線で東京へ。平和・協同ジャーナリスト基金荒井なみ子賞の贈呈式が1時から日本記者クラブの大会議室であります。

推薦文をかいてくれた織座農園の典子さんも、はったん(私の若い頃の単行本のほとんどは、彼が編集者さんでした。ほめ言葉のシャワーをつくることになったきっかけも、はったんの一言から)も、一緒にその瞬間、その場にいてくださいます。こんなこともう二度とないから!って言って、まあさんにも重い腰をあげてもらい、そして、二人三脚で2冊のけんぽうぶっくをつくった娘も東京から参加します。

贈呈式ではそれぞれの受賞者さんがみじかいスピーチをすることになってるの。わお!どきどき緊張するね。あたま真っ白になりませんように!

9日に石川にもどって、
10日、ピース仲間と紅茶仲間合流の、おめでと&ありがと会。
11日、岐阜でおはなし。
12日、紅茶ない草かふぇでは、3時から「パパラギ」のオンドクのつづき。パパラギって何?って方もどうぞどうぞ。

という感じで、時が翼ひろげてびゅんびゅんとんでいきそうなので、沖縄のおすそわけの続きはまたすこしおちついてから書きますね。to be continued.

|

« 那覇のゆかるひさんで | トップページ | 平和・協同ジャーナリスト基金賞贈呈式 »