« 菜の花の沖縄日記 今年最後の紅茶でみましょう | トップページ | 映画「ほたるの川のまもりびと」 »

2018年12月16日 (日)

12月と1がつのおしらせ

明日17日はパパラギソングコンサートを聴きに、東京の府中へ。
2時より府中駅のル・シーニュ5Fのバルトホールにて。2000円。パパラギの歌の作詞は、亡き笠木透さん。作曲の安達元彦さんが歌います。会場では、1980年代のベストセラー「パパラギ」の編集を担当したはったんさんとも、北海道のみなこさんとも、川口のるうさんともあえます。娘も行きます。
日帰りするつもりでしたが、翌日もどってきます。

19日の紅茶は、横浜のパン屋さん、ぷかぷかさんのDVDを見ます。10月の上映会では突然、僕行きます!ってぷかぷか村長の高崎(理事長)さんが見えたけど、今回はDVD上映のみ@紅茶の時間。3回上映します。各回とも参加費は300円(村長さんにお渡し)。
この日は東京から若い人もくるよ!

①10:00〜12:00すぎ、10月に見たのと同じ、音楽劇「森は生きている」をみんなでつくりあげるまでの6回の演劇ワークショップのDVD上映
お昼残れる人はおべんと持って来てね
②1:00〜 ちょびっとワークショップしてから舞台本番を上映します。「森は生きている」の前に太鼓やお芝居もありのDVD。上映時間1時間弱
③3:00〜 午前に見たのと同じ演劇ワークショップのDVD上映。2時間あまりの上映会です。
3回するので、ご覧になりたい方はどれでもご都合のつく時間においでください。ちょびっとでも、長くでもごじゆうに、出入り自由です。ぷかぷかさんってどんなとこ?というかたには、ぷかぷかパン屋さんのブログをどうぞ。

12月26日は地方の時代映像祭のグランプリを受賞した「菜の花の沖縄日記」DVDを草かふぇで3時からみます。今年の草かふぇふりかえりもあわせできたらいいな。

1月16日、その坂本菜の花ちゃんにとくべつ紅茶で語ってもらいます。菜の花の沖縄日記を、菜のちゃんの生の言葉で。2時から4時半。参加費800円。

ちなみに、1月2日の紅茶はおやすみします。
1月9日の紅茶は、22回目となる新年恒例のお薄の時間、おまっちゃお代わり何杯でも。

|

« 菜の花の沖縄日記 今年最後の紅茶でみましょう | トップページ | 映画「ほたるの川のまもりびと」 »