« 琉球新報に、けんぽうぶっく!! | トップページ | 中国語で、生徒憲章 »

2019年1月12日 (土)

士幌中央中学校の生徒憲章

おとといの紅茶にきてた菊地くんが、かえりがけに、すっごくうれしそうな顔で、キラキラの目で、みせてくれたもの。
もうずいぶん貫禄ついてる古い生徒手帳をひらいて、見せてくれたページに、この「生徒憲章」がありました。

《 生徒憲章 》
         1996年3月15日制定
【人権の章】
人間だから
わたしの生命(いのち)も心もたった一つ
かけがえのないひとりとして
大切にされる
あなたも人間だから
わたしはあなたを大切にする 

【自主の章】
人問だから
わたしはわたしの意志をもつ
自ら創りあげる喜び
やりとげる責任とともに
ひとりの人間だから
わたしもあなたも自分で立てる

【民主の章】
人間だから
わたしはあなたと違う
たがいを認め、そして話しあう
違う人間だけれど平等であるために
だれもが人間だから
わたしとあなたは支えあえる

【希望の章】
人間だから
わたしはわたしを高めていける
真実を求め
豊かな心を育てる
わたしたちは人間だから
夢に向かってともに歩く

----------------------------

これ、3つ上の先輩たちが、先生から充てがわれたんじゃなくて、自分たちでつくったんですよ!と、菊地君。
この学校は、北海道十勝の、士幌町立中央中学校です。

うわおおお。人権の章は、まさに13条そのものだ!
民主の章には、14条もはいってる。
「個」+「ともに」、がどの章にも満ちている。
すばらしいなあ!!

あんまりすてきなので、昨日の図書館の詩の読書会では、この生徒憲章をオンドクしました。けんぽうかふぇで出前に行くときにも、読ませてもらおうっと。
これをつくった生徒さんは今、36歳くらいかな?

大切な憲章、見せてくれて、菊地くん、ほんとにありがとう!

|

« 琉球新報に、けんぽうぶっく!! | トップページ | 中国語で、生徒憲章 »