« 2月の出前のおしらせ | トップページ | 23、24日は創作の森へ!! »

2019年2月13日 (水)

3月2日、むぎわらぼうしに。

30年以上つづいている月いちの、市民の平和サークル「むぎわらぼうし」に、お話にいくことに。むぎわらのお便りをここに。
どなたでもどうぞ気楽におこしくださいませ〜〜。


水野スウさんによる

「たいらな・けんぽうおはなし会

 〜憲法のこと、改憲案のこと、

どう伝えよう〜」

 

日時32日(土) 10001200

ところ:近江町交流プラザ 4階 研修室1(いちば館)

参加費:300

 むぎわらぼうし会員の水野スウさんは1983年から毎週、水曜の午後に自宅で“きもちを語りあい、聴きあい、そして自分たちをとりまく社会についても、学びあう「紅茶の時間」”を開いています。「けんぽうカフェ」も開き、憲法について「たいらなことばで話す」を実践され、2015年「わたしとあなたの・けんぽうBOOK」出版し、むぎわらの例会で「アレンさんの9条と私たちの13条と12条」と題してお話をされました。2018年「たいわけんぽうBOOK+(ぷらす)」を出版し、この2冊の本に対して第24回平和・協同ジャーナリスト基金・荒井なみ子賞を受賞されました。また、「出前紅茶」で県内外の人たちとも憲法について語り合っています。

 「“自分が学んだだけ”で止まらないように。人に伝えれる人になるように。そんなヒントになるようなことを語れたらいいな…」との思いを込めてタイトルを考えてくださった、スウさん。

 少しでも憲法を身近に感じられる・考えられる人になりたいものです。そして、周りの人にも自分の言葉で話せられる人になるために皆さんで少しずつ学び合いませんか?

 むぎわら会員以外の方のご参加も大歓迎!ぜひご家族、お友達を誘ってご参加を!!

 

|

« 2月の出前のおしらせ | トップページ | 23、24日は創作の森へ!! »