« ちいおばさんのカレンダー | トップページ | 明日の紅茶 »

2019年3月 5日 (火)

21美で、もやい展

今日5日から10日まで、もやい展@21世紀美術館。

昨日は76名ものボランティアがあつまって、14人の作家さんたちのもやわれた作品達を展示するお手伝いを。

作家さんたちとの交流が以前からあってお手伝いしたい!と全国からボランティアに集まってくる人たち。もやい展のもやいたるゆえんをみている感覚。去年、「流転」を展示された中筋じゅんさんをはじめ、お一人一人が、すごいメッセージを作品から発してるのを感じました
(あ、まだ全部の作家さんのは拝見する間ないのです。みなさん、それぞれのお部屋にはりついてお手伝いしてるし、私たちもそうだったので。だけど、展示準備のおへやを通り過ぎるだけでも、そういう感じがしたんだよ)

私とまあさんは、アルのまりこさん、そしてまやさんといっしょに、東京からいらしたやなりみつおさんの作品のお手伝いを。
どうぞ近づいて見てみてね。金沢の風景の上に雲のようにかぶさっているものは、、、。

193

同じお部屋には、いわきで被災された安藤栄作さんの、たくさんの木の作品たちも。すべて手彫りだそうです。無言だけど、すごくものいってる、木たち。
そして、小林のりあきさんの「ダキシメルオモイ」が幾重にも展示されています。

14人のアーティストたちのもやい展、入場料はなんと100円です。

10日までの間にぜひぜひ21美に足をおはこびください。

メッセージがびんびん、し〜〜ん、どきどき、はっ、と伝わってきます。

|

« ちいおばさんのカレンダー | トップページ | 明日の紅茶 »