« もやい展にぜひ! | トップページ | もやい展@21美 »

2019年3月 7日 (木)

タラちゃんのこと

今日の紅茶には、岡山から7人ものかたがきてくれました。
みなさん、21びのもやい展もしっかりと見てから。市場さんとちえさんは夕方までのこって、紅茶の時間を満喫。

私の古くからの友人、タラちゃんが、友人の江守さんと一緒にきてくれて、彼女の今おかれている立場、状況を、自分のことばで語ってくれました。タラちゃんの母国のインドで、相手の日本人男性がイスラム教に改宗して二人は正式に結婚をしたのでしたが、その後の彼(元夫)の数々の裏切り。。。元夫がつぎつぎ起こしてくる訴訟。それに対して、日本の司法のしたこと、していること。あまりの理不尽さに、胸が苦しくなるくらいです。
それでもタラちゃんは日本を嫌いにならない。友人たちに感謝している。なんとか再審してほしい、と今、署名をあつめています。(署名用紙、紅茶にあります)

タラちゃんは明日は、ジュネーブの国連にいくのですって。

タラがひらいていたインド料理のルビーナ、まだ今みたいに金沢にインドのカレーのお店がないころで、娘が小さい頃からよく家族でいっていました。
「まわれ、かざぐるま」の出版パーティの会場もそのころは幸町にあったルビーナさんでしたのでしたよ。
  娘の小学5年生の夏休み自由研究は、「カレーの研究」。朝早くルビーナさんに取材にいって、コックさんに話をきいて、タラちゃんとタラの義母さんのお話もきいて、本をつくったのでした。
タラと日本のお義母さんの関係もすばらしい。見とったのも彼女。それはいまでも宝物。二人の子どもも宝物。そして日本の友人たちも、と。



|

« もやい展にぜひ! | トップページ | もやい展@21美 »