« 菊地くんを送る会@紅茶 | トップページ | ちゆゆ@響ハウス »

2019年4月 4日 (木)

生徒憲章 もういちど

士幌中学校の生徒憲章、もういちど。

3月21日のピースウォーク はじめの挨拶の時にも、そしてきのうの送る会@紅茶でも菊地くんが語ってくれた、憲章の言葉をあらためてここに。
彼の話をきいていて、中学時代の生徒憲章が、彼のバックボーンになってるって感じたよ。

*********

21日、19年目のピースウォーク金沢2019。
記念公園入り口での集いでは、はじめて実行委員になってくれた菊地くんが開会のあいさつを。
「みなさん、平和すきですか?ぼくも好きです。家族で来てる人もいれば、ワンコもいます。いろんな人たちとの関係のなかに平和ってある。遠いところにあるものかと思ってたら、実は手の届くとこにたくさん平和がありました」
そう言ってから彼は、母校の士幌中学校の先輩たちが1996年に制定した、生徒憲章をのべました。前夜、メロポチさんでのウエルカムイブの最後に読んでくれた憲章に、この日あらたに彼オリジナルの「平和の章」をつけたして。


《 生徒憲章 》
         
【人権の章】
人間だから
わたしの生命(いのち)も心もたった一つ
かけがえのないひとりとして
大切にされる
あなたも人間だから
わたしはあなたを大切にする 
【自主の章】
人問だから
わたしはわたしの意志をもつ
自ら創りあげる喜び
やりとげる責任とともに
ひとりの人間だから
わたしもあなたも自分で立てる
【民主の章】
人間だから
わたしはあなたと違う
たがいを認め、そして話しあう
違う人間だけれど平等であるために
だれもが人間だから
わたしとあなたは支えあえる
【希望の章】
人間だから
わたしはわたしを高めていける
真実を求め
豊かな心を育てる
わたしたちは人間だから
夢に向かってともに歩く


そしてあらたな、菊地くんオリジナル、Img_0175-2 【平和の章 】
人間だから
わたしとあなたは行動をする
なにともとりかえのきかない命と世界を
未来へ手渡す
わたしたちは人間だから
平和をねがい共にあるく

******

昨日の紅茶では、この生徒憲章への返歌として、「平和のひとかけら」の詩を。

「きもちできるだけ言葉にして あなたといつも語りあってきたよ
 涙も笑顔もわけあってきたよ 平和のタネ一粒一粒蒔きながら

 知らないこといっぱいだから 一緒に学んで平和のひとかけらになる
 決して奪われちゃならない心の自由を求めて 一歩前に踏み出す あなたと

 あなたとつないだ手のぬくもり 今もわたしをはげましている
 平和の糸をつむいで もやって つながった平和は 明日に渡すギフトになる」

それからみんなで「平和のひとかけら」を合唱しました。「ふるさと」のメロディで。

♬きもちいつも言葉に あなたと語りあう
 涙も笑顔もわけあってきた 平和のたね蒔きつつ

 知らないこと学んで 平和のひとかけらに
 心の自由もとめて 一歩前へ あなたと

 つないだ手のぬくもり 今もわたし はげます
 平和の糸をつむいで 明日へ渡すギフトに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 菊地くんを送る会@紅茶 | トップページ | ちゆゆ@響ハウス »