« 野洲にお届け | トップページ | 明日から東京へ »

2019年5月23日 (木)

先生たちに。

火曜日夜は、学校現場の先生たちにお話させてもらう機会をいただきました。2月に、野々市のアルさんでのけんぽうかふぇに参加してくださってた方が、今度は呼ぶ側になってくださったんです。

先生たちの中には、金沢大学の学生さんだった時に大手町の紅茶の時間にいったことがある(30年も前のことだね)、って方や、娘と同じ未満児保育園に行ってた子のお母さんも。

先生たちに、13条を知ってもらえるチャンスはとってもありがたい。13条を自分のものにすること、そして自分のだけでなく、相手の13条も大事にする、ってこと。その実現は、ある意味厳しいことなんだけど、それをいつも心がけていたいこと。
「個人」のなかった戦前の時代、「君たちは報國の民だ!」と国民学校のこどもたちに毎日言ってのたは、先生だったんだものね。

「みんなおなじ でもみんなちがう」の絵本も、こんな日にはかかせない。
この日のおみやげは、身の丈以上をいつも期待されて、苦しくて、ごはんが食べられなくなった女の子のお話の文章と、くぼさんの書いたけんぽうまんが。

最後に前文を暗唱したら、あわせてお口のもごもご動いてる方がいた。一緒に、エアー暗唱してくださってたんですね、っていったら、憲法前文の歌があるんですよ、ですって。

********

 

178

翌日の草かふぇには、先月、コープいしかわでお話した時の方がはじめてきてくださった。

先々週がユンファさんコンサート、先週が律子さんのおはなし会、と続いたので今日は静かな紅茶でしたけど、こじんまり草かふぇで、前文初披露もできました。自分で声にだしてみると、一語いちご、崇高な理想が、からだに染み込んで行くような気がするよ。

|

« 野洲にお届け | トップページ | 明日から東京へ »