« 志賀原発にあらがった人たちに、学ぶツアー | トップページ | 輪島へ »

2019年6月 3日 (月)

6月の紅茶のおしらせ

今日は、古〜〜いともだちで、まあさんの薪の師匠でもあるシャイにきてもらって、伸びすぎた庭木の枝をきってもらいました。お昼のうどんを食べながら、シャイとまあさんと一緒に社会の話をする。「主戦場」みようね、って話もする。
私たちの今いる社会をつくってる、私もそのひとかけら、って思いで誰かと話す、って今必須だ、とあらためて思う。6月の紅茶のラインアップです。
195_47
 
6月5日の草かふぇは3:00~ 先日川崎で起きた事件で思うこと。語りあうのは怖い気もするけど、いや、こんな時だからこそ思っていることを言葉にしあいたい。
 
6月12日(水)とくべつ紅茶 林由美子さんことオリーブさんの「見えなくなって見えてきたこと」
1:30open 2:00~5:00 参加費500円
オリーブさんは人生の途中で目が見えづらくなってお仕事を続けられなくなり、盲学校の生徒になって一から学び、金沢でレディース鍼灸院を開き、また、視覚障害者の働くを考える会「あうわ」をたちあげて仲間たちと活動中。
この日はオリーブさんの、生きてきた/生きていく物語を語っていただきます。今は事情があって施術をお休みしてるけど、それも含めて見えてきたリアルがあるのよ、って。そんなオリーブさん、リスペクトしてる。
 
6月19日の草かふぇは3:00~ 22日からシネモンドで上映される、今話題のドキュメンタリー「主戦場」の、プレ自主トーク会。監督のミキ・デザキさんはどんな思いでこの映画をつくったのか、ちょびっと予習?してから見るのもいいかと。
 
6月29日(土)とくべつ紅茶 
吉本有里さんコンサート「みんな凸凹でいいのさ」
1:00open 1:30~3:00コンサート  3:00~4:00 きもちキャッチボールのティータイム 参加費おとなもこどもも各1500円
毎年、クッキングハウスでコンサートしてるゆりさんの歌をきいて、大ファンになったという紅茶仲間のこやのちゃんがこのコンサートを計画してくれました。
ゆりさんは全国各地で歌い、長野の山里の自宅では遊里庵(ゆうりあん)というお泊まりできる場も開いています。
ゆりさんちの同居人のしおりさん、紅茶コンサートのタイトルになった「みんな凸凹でいいのさ」の歌のモデルだとか。しおりさんも一緒にきてくれるそうです。

|

« 志賀原発にあらがった人たちに、学ぶツアー | トップページ | 輪島へ »