« なめられています | トップページ | オリーブさんの一期一会のおはなし »

2019年6月11日 (火)

今日はちくちくデー。あすはとくべつ紅茶

明日6月12日(水)は、とくべつ紅茶で、林由美子さんことオリーブさんのおはなし「見えなくなって見えてきたこと」
1:30open 2:00~5:00 参加費500円 @紅茶・水野宅
 
大好きなともだち、オリーブさん。人生の途中で目が見えづらくなってお仕事を続けられなくなり、盲学校の生徒になって一から学び、金沢でレディース鍼灸院を開き、それに加えて、視覚障害者の働くを考える会「あうわ」をたちあげて仲間たちと活動中です。
実はオリーブさん、いまダブルパンチの危機!なんですが、それも含めて見えてきたリアルがあるのよ、っていうんです。そんなオリーブさん、とてもリスペクトしてる。
なので、この日のお話は、おそらくリアルタイムの危機!のところからはじまる、まさにいちごいちえのお話。ぜひききにいらしてくださいね。オリーブさんの聞き書きをまとめた冊子もこの日、持ってきていただきます。
 
この日は、オリーブさんのお話聞きたくて、川越紅茶仲間の優子さんもやってきます。オリーブさんと優子さんの初出逢いもとっても楽しみ!
お話のあとのきもちキャッチボールタイムで、オリーブさんと参加してる方といろんなやりとりができるといいな。
 
****
 
写真の薄い藤色の服、大好きでもう20年着てる。ついに襟の近くがほつれて、直し始めたらコタツカバーのほころびもちくちくしたくなり。もとは、アフリカの泥染めのベッドカバー。ほころびる度に布を足したらもうほとんど原型とどめず、になった笑。
196_9

|

« なめられています | トップページ | オリーブさんの一期一会のおはなし »