« 26日岡山へおとどけ | トップページ | 麦切りとほのこころ »

2019年10月17日 (木)

庄内からお届け

昨日の草かふぇ。遠くから、びっくりするような人が。菊地くんです。おかえり〜〜!!と、紅茶で迎えます。

庄内鶴岡から車で6時間あまり。鶴岡生協さんからの穂心(ほのこころ)の新米をお届けに、って?!!あんれまあ!!
(9月に鶴岡におはなしを届けに行った時、そういえば、新米できたら送ります、って言ってたような記憶が。。。)

菊地くん、野々市のアルさんによってから紅茶についたのが、ちょうど草かふぇのはじまる3時。で、急遽、菊地くんプレゼンツ、9月2日の「ほめ言葉のシャワーから平和へ」in鶴岡をつくっていくまでのおはなしと、その翌週に鶴岡生協さんでしたふりかえりの会、「9月2日をふりかえってみっかい」のおはなし、という草かふぇになりました。

そして、菊地くん自身の、鶴岡→沖縄→石川→藤沢→鶴岡、のお話もきかせてもらった。彼が、本当にしたいことは、大好きで大切にしているダンスを通しての、ダンスと福祉のコラボレーション。これって、きくちオリジナルスタイルふくし(一人ひとりが大切にされて、うれしい、幸せなきもちになれるような。そういうふくし)。そのなかに横浜のパンやさんのぷかぷかさんや藤沢のさんわーくかぐやさんで学んだこと、修行したこと、も、きっといっぱい入ってるんだと思う。

菊地くん、はるばるお届け、ありがとうございます!!鶴岡生協さん、ありがとうございます!

Img_1187 Img_1182

山形の銘菓、からからのお菓子もお土産の中に。黒砂糖の味のおせんべい、ぱりんと割ると中からたのしいおもちゃが現れるんです。紅茶仲間のKさんが観光バスのお仕事で山形にいくと、お土産にかってきてくれてたので、旧知のお菓子なり。Img_1181 Img_1179
きのうはそのKさんも紅茶にきてて、あ!あの、「バスガイドさんの12条」のガイドさんですか!と、菊地くんにしっかり判明しました。(注:メロン色「たいわけんぽうぶっく+」のp173に、バスガイドさんのお話がでてきます)

|

« 26日岡山へおとどけ | トップページ | 麦切りとほのこころ »