« ユンファさんが金沢にくるよ! ユンファさんが金沢に来るよ! | トップページ | あゆみ助産院さんにお届け »

2019年11月 6日 (水)

賢治さんの紅茶の時間

今年で28回目の、細川律子さんとの賢治さん紅茶。いつものように、ざしきぼっこと一緒に来てくれました。安宅路子さんの手から生まれた、愛しいぼっこです。Img_1369
 
賢治さん紅茶の1部はワークショップ。そこにいる全員が役をきめて、賢治さんの一つの童話をよみあいます。今日の作品は「狼森と笊森、盗森」。自己申告で、森を読む人たちt、狼を読む人、百姓を読む人たち、山男を読む人、岩手山を読む人、そしてナレーター役が何人も。
 
今日、はじめてこのワークショップに参加した水口さんと中山おじさん(能登ヒバで消臭などの製品をつくってる方です)は、自分たちで読むワークショップとは思いもしなかった、と。水口さんはまあさんの眼鏡、中山おじさんは私の眼鏡をかけて、参加されましたよ!はじめての人でも楽しめるのが、このワークショップのいいところ。
何度読んでも大好きな作品、百姓たちの声、それに応える森たちの声、呼応し合うとこがとても楽しく、気持ちいい。
 
2部で、律子さんが朗読してくれたのは「なめとこ山のくま」。くまも、小十郎も、生きるためにすることをしてる。互いにリスペクトしあってる感じがしたなあ。
 
森のきもち、くまのきもち、聴きとって私たちに伝えてくれる、賢治さん。今年も、律子さんとともに、ありがとう。
Img_1370
偶然だけども、今日がことしの初火入れの日となりました。Img_1368
カサブランカも毎年、この紅茶の日にいてくれます。
 
来週のとくべつ紅茶は、たかはしべんさんのおしゃべりと歌。べんさんも賢治さん大好きなので、星めぐりの歌か、雨ニモ負ケズ、うたってくれるかなあ。来週、律子さんも参加されます。

|

« ユンファさんが金沢にくるよ! ユンファさんが金沢に来るよ! | トップページ | あゆみ助産院さんにお届け »