« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日 (木)

マコケンさんの原発取材報告

今日の紅茶の草かふぇでは、おしどりマコケンさんの原発取材報告のDVDを見ました。たっぷり2時間半近く、マコさんのマシンガントークに聞き入り。時々DVDをとめて、その部分の確認を見てた人たちとしあって、では、次にいきますね、というふうにすすめていきました。中身めっちゃ濃かったです。

Img_1688_20200201001601

東電の記者会見に8年も行き続けている人は今やマコケンさんのみ、なので、ある意味、東電広報よりも福島原発事故後のもろもろにくわしい!!

農民連の方達のいきどおり。国の指導でカリウムをたくさん畑にまいたことで、作物にはセシウムが移行しなくても、土にはセシウムがたまり続ける、そのセシウムで農家の方達はずっと被曝させられている。その人たちの健康は、いったい誰が責任をとってくれるのか。国に土の表面を測ってくれ、と何度たのんでも、省庁がちがう、といって計測しない国。どうして計らないの?という講演会会場からの質問に、はかって高い数値がでたら、国が弁償しなければいけなくなる。そうさせたくないからだろう、とマコさん。

汚染水の問題も、テレビ報道でみるのとは別の側面がみえてくる。海に放出する前に、ほかに汚染水をためる敷地があるだろうに、どうして報道は海への放出のことだけ報じるのか、と。(情報操作があるんだと感じたよ)

ドイツの若者たちとのやりとり。遠く離れた国の10代の子達がどうしてこんなに原発のことに詳しいの?どうしてこんなに的確な質問をしてくるの?と驚くマコケンさん。

インターネットで事故調査報告書もしっかり自分で調べて、福島原発の非常用電源が止まったのは津波のせいだと思いますか?ほんとの原因は地震のせいではないんですか?とマコさんに訊くドイツの高校2年生。福島原発の事故のことはドイツでもしっかりTV報道されていた。彼は当時9歳。お母さんはこわがる彼をはがいじめにして、このニュースは怖くても見なさい、今、地球でおきている事故のことだから、目をそらしてはだめ、今見て、後からの判断材料にしなさい、と言ったという。

自分の半径5メートルから変えていこう、おしゃべりしていくことで。原発も桜も憲法も、というマコさんに大共感。
すばらしい取材報告、わけてくだった石川保険医協会さん、小野ちゃん、ありがとうございました。

|

2020年1月28日 (火)

明日の草かふぇはマコ・ケンさんのDVDをみます。

明日の29日の紅茶の時間内の草かふぇは、おしどりマコ・ケンさんの原発取材報告のDVDを2時から見ますよ〜〜。
(講演会を主催した石川保険医協会さん、ありがとうございます)
Img_1688
 
マコさんのめっぽう早口のお話、ついていけるかな? ま、でもそれがマコさんの身上でもあり!必死についていきます。ついていけない時は、一時停止して、確認しあいながら聴いていこう!

|

ぷかぷかさんの表現の市場から

ぷかぷかの高崎さんから。
表現の市場のまとめです、って。今年の出し物は「どんぐりと山猫」。
ぷかぷかさんのブログから、その自由さ、楽しさ、がいっぱいつたわってきます。
感想もたくさんのっているので長いですが、いろんなひとの声、よかったらきいてみてください。
写真見るだけでもつたわってくるものがある、と思う。
 
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwww.pukapuka.or.jp%2F2020%2F01%2F28%2F4548%2F%3Ffbclid%3DIwAR0PmRTcZ-WnBFmFZMDTCTTF4jZPgVlBTF6AffeCyW-Dj0PiPLs8PyTMGCM&h=AT1xwxwILkqltR866PhaakvHWgmRzdNVuCuLO3CUJeJPw4uhsJuXzj8JeUPXl2EC2t_JC7wK_q5pQQnq5RxwAcXqF2bvdTN-Q-4ZZucxGMbhLS9FLIGaFxNE9x-W47AN1ZEyeCckWNo

|

2020年1月25日 (土)

花子さん笹子さんライブ@もっきりやさん

大島花子さん+笹子重治さんのデュオ@もっきりやさん。
花子さんの自然体な語りで、キヨシローさん詞の「イマジン」からはじまったライブ。笹子さんの弾く、ラテンヨーロッパ系のギターの音色が、なんとも花子さんのあたたかな声とあっていて。

笹子さんの曲に花子さんの詞で、「日時計」やケーキづくりのうた、(これがめっちゃ楽しい、リズミカルでおいしそうで)、手話をおしえてもらってみんなでうたった「夕焼け小焼け」(最後のリフレインは、サイレンスで手話だけで)。

お父さんの九ちゃんは、目にみえないもの、きもち、を伝えるのがとても上手だったという、その意味でも、手話がすきだったと。そんな九ちゃんに影響されて永さんが手話のことばでつくったという歌「そして思い出」も、なんていいうた、なんていい歌詞。

花子さんはとてもていねいな日本語で歌うので、歌のこころがつたわる。九ちゃんがお父さんのことを歌った「親父」も、「一本の鉛筆」も、「北の宿から」も(意外!)、「ヨイトマケ」の歌も。
全員で歌った「上を向いて歩こう」。永さんはこの歌を、少年が涙をこらえて、顔をゆがめて、空をみあげてる、その顔をおもいうかべながら書いたとのこと。

花子さんはライブのなかでピースウォーク金沢のことも紹介してくださいました。「金沢にはこういうすばらしい活動がもう20年もつづいているんですね、うらやましいな」と。35年前の飛行機事故で突然お父さんを亡くした花子さん。当たり前の日常が突然断ち切られる。いのちがどんなに大事か、ってこと、そういう悲しみは、平和でないと起きることでもあること。

ピースウォークのこと話してくださった次の歌は「歩いても歩いても」。お父さんに、大事なことを教えて、と尋ねたら、急がば回れだよ、と言われたことから花子さんが書いた歌。とおまわりでも、歩いても歩いても同じ景色のようでほんとは違う、ちょっとづつでも、歩いていかないと、前には進めない、進まない。

九ちゃんのお兄さんが最近亡くなられたそうで、残された詩から「さるすべりの木の下で」という歌を。悲しみは悲しみであっていいんだ。乗り越えなくてもいい。悲しみをひきづってるってことは、それだけ大好きってこと、しあわせってこと、それだけ恋しく想うってこと、そうやって35年やってきました、と花子さん。

アンコールは、マイクなしの花子さんのなま声と笹子さんの静かなギターで、「見上げてごらん夜の星を」。とてもとてもこころにしみました。

おわってから、のっぽくん・アルさんのデリをかこんで交流会。
当日になっていくことをきめたある人は、笹子さんのギターの音色に前から惹かれてて、その音をたどっていった先のFBで花子さんとのライブがあることを知ったという。その人、なんと、ずっと前の紅茶にきていたお母さんで、25年ぶりの再会でした!

Img_1685 Img_1684 Img_1680

花子さん、笹子さん、もっきりやさん、幸せな時間をありがとうございました。

|

2020年1月23日 (木)

平和のひとかけらプラカード

昨日の紅茶はひまでしたので、つくってみたよ。
1月25日のピーススタンディングでこれを持とう、って思ってる。
Img_1677 Img_1678
 
上はきのう、文字をきって、紙のうえに置いてみたもの。
下は今日、別の紙に文字をはって、完成させたもの。
真ん中の大きいpeaceはひとつながりの文字ってとこが、みそ。
 
I'm a piece of peace.
No vote for war.

|

改憲ポスター

どう読む?自民改憲ポスター。

Img_1676_20200123171501
を、草かふぇでしました。
きのうは人数が極小だったので、きっとまた同じテーマでします。

参加してたMさんの感想が秀逸。
「これだけ見たら、こども会のお楽しみ会プログラムみたい。一見よさげにみえるけど、こんな単純なお題目で、いい年のおとなが納得すると思ってるのかな。73年も守られてきたものを、こんなサギっぽいプログラムでだまされるのかな、かえてもいいのかな」

|

2020年1月21日 (火)

紅茶の草かふぇで、こんなこと。

明日の紅茶・草かふぇ、これします。自民党の改憲ポスター、どう読む?3時から。@紅茶の時間。
Img_1676_20200121200601
来週29日の草かふぇは、2時から。おしどりマコケンさん原発取材報告を見ます。(DVDを主催の石川保険医協会さんからわけていただきました)
再来週2月5日の紅茶・草かふぇも2時から。
「ピースウォーク金沢ものがたり〜since 2001」
2:00~4:30@紅茶の時間・水野宅(津幡町 076−288−6092)
 
ピースウォークに参加したことある人も、はじめて参加する人も、ピースウォークって何?という人も、まぜこぜの場で、ピースウォーク金沢の20年の歩みをふりかえってみませんか。
どうして歩くの?なぜ続けてこられたの?一人一人にとってピースウォークって何だろう?などなど歴史を振り返りながら、これからに繋がるように一緒に語り合いましょう。
 
どの紅茶も草かふぇも、どうぞどなたでも。

|

2020年1月20日 (月)

明後日の草かふぇ。このポスターをテキストに。

あさって22日の紅茶・草かふぇは、これをします。3:00~
Img_1676
 
自民党が出してる改憲ポスター(を、私が真似してかいたのがこれ)。みんなで考えよう、とここに書いてあるので、このポスターをテキストに、ここからなにを読み解くか、どう読むか、ひとにどう説明するか、考えることをしてみよう、ってわけです。
 
来週29日は、おしどりマコケンさんの、原発取材報告講演会の録画DVDをみます。長めの講演会で、見終わった後もできたら語り合いたいのでこの日の草かふぇは2:00からはじめます、にどうかご注意。

|

2020年1月19日 (日)

みずほ茶会

福島みずほさん来沢(これ、らいたく、って読むんだけど、来宅じゃないよ、金沢にいらした、って意味)。
きのう2月18日、金沢の茶房犀せいさんでみずほさんを囲んでの茶会がありました。

*******

みずほ茶会@茶房犀せいさん。
福島みずほさんを聴き、参加者がぶつける質問をみずほさんが聴き、答えられるものはその場でみずほさんが自分の考えを言い、これから、のものは宿題として受け取り(たとえば夜間中学のこと)、というやりとりであっというまの2時間でした。

野党がだらしない、と多くの人がいう。でも、だらしない、って言い続けるだけでは、報道を責めてるだけでは、政治は動かない、変わらない。それはむしろ、強大な政権を利すること、政権の支持率を維持することだ、ってこの日もすごく思った。

以前はなかった野党合同ヒヤリング。野党が協力しあって手分けしてつっこんだ質問を官僚たちにして、そこから得ているものもいっぱいあるんです、とみずほさん。でも、この野党合同ヒヤリングの存在自体、あまり報道されないから、その意義を知る人もまだまだ少ない。これは市民がもっと宣伝しないといけないことなんだ、って思った。

20日からはじまる国会。桜もIRも、もちろん自衛隊の中東派遣も、ツッコミどころ満載の国会、注目してます。

お会いしたのは2016年参院選の前だったと思うので、3年半ぶり。みずほさん、覚えててくださってありがとうございます。2冊目のけんぽう本、今の改憲イメージ案にもふれたメロン本こと、「たいわけんぽうBOOK+」を、直接お渡しできました。

 

******ってFBに書いたら、みずほさんからこんなコメントが。

 

「以前いただいた本も素晴らしかったですが、昨日いただいた「たいわけんぽうBOOK」も味あいながら味読します。

昨日は様々な意見、質問、切実な声が出て、対話ができて楽しかったです。


紋切り型ではないいろんな意見が面白いです。現場に根ざしていますものね。

自由で対等な関係のネットワークで社会を変えたい。

野党が未来を提示きれていないのですね。
それも思いました。」と。

 

 

|

3月20日は20年目のピースウォーク金沢。2月5日は紅茶でその歩みをたどります。

ピースウォーク金沢 3月20日の当日にむけて、準備がすすんでいます。
当日、あなたも一緒に歩きませんか。

2月5日には、ピースウォーク20年の歩みをたどる「ピースウォーク金沢ものがたり」が紅茶の時間でありますよ。2:00~ PWに参加したことあるひともないひとも、どうぞどうぞいらしてください。

|

2020年1月16日 (木)

浜田桂子さん 明日17日NHKあさイチに。「へいわってどんなこと?」

「たいわけんぽうBOOK+」の巻末のおすすめぶっくでもご紹介している浜田桂子さんの、「へいわってどんなこと?」は日中韓の絵本作家たちとの「平和絵本プロジェクト」のなかの一冊。
マガジン9の今週の対談より。
そして明日17日の8:15~ NHK「あさイチ」プレミアムトークで、この絵本『へいわってどんなこと?』が取り上げられるそうです。
浜田さんのお話聞きたいから録画してみる!!

 

●浜田桂子さんに聞いた(その1)
日中韓をつなぐ「平和絵本プロジェクト」から見えたこと
この人に聞きたい/マガジン9編集部
https://maga9.jp/200115-0/

──2011年に出版された浜田さんの絵本『へいわってどんなこと?』は、日中韓3カ国の絵本作家による「日中韓平和絵本プロジェクト」の一冊です。作家たちがそれぞれ「平和」をテーマにした絵本を制作し、3カ国で出版する。浜田さんは、このプロジェクト全体の呼びかけ人のお一人でもあるそうですが、その立ち上げの経緯からお聞きできますか。

浜田さん
 2004年に、日本の絵本作家103名で『世界中のこどもたちが 103』という絵本を出版しました。前年に始まったイラク戦争へ日本政府がいち早く支持を表明した際に、それに反対する絵本作家たちが集まったのがきっかけで生まれた本です。
 私は先輩作家の田島征三さん、和歌山静子さんとともにそのプロジェクトの実行委員を務めていたのですが、ひとまず本が出た後、3人で集まったときに「次は何をやろうか」という話になったんですね。ちょうど第一次安倍政権下で進みつつあった教育基本法改定への危機感もあったし、1冊の本で終わらせるのではなく、それをステップに次の何かを作りたい、と考えたんです。
 そこで田島さんが言い出したのが、「アジアの人たちと向き合おう」ということでした。「かつて日本が迷惑をかけた国の人たちと一緒に『平和』の絵本が作れたらすごいことになるよ、やろうよ」と。

(中略)

そのときに考えたのは、私自身の「子ども」観のあり方でした。私はそれまで、子どもというのは、戦争が起きたときに真っ先に犠牲になる、弱い存在としてだけとらえていました。もちろんそれは間違いではありませんが、それだけではないんじゃないか。子どもたちは、大人よりもずっと「命」に共感する力を持っていて、理屈抜きでそのかけがえのなさを知っている。そして、戦争を起こすのはいつも子どもではなく大人たち。だったら、子どもから大人に向けて「戦争なんてやめてよ」「僕たちは戦争を起こすような大人にはならない」と宣言するような、そんな立ち位置からの言葉を紡ぐこともできるんじゃないか、と考えたのです。
 そう思い至ったとき、「これなら描ける」と思いました。それで、「ばくだんがおちてこない」は「ばくだんなんか、おとさない」に、「いえやまちがはかいされない」は「いえやまちをはかいしない」にと、それぞれ能動的な言葉に代えていったんです。
 結果的に、そのことによって『へいわってどんなこと?』という絵本は、とても力強いものになったと思います。同時に、自分が平和というものを考えるときの視座を、少し広げることができたような気もしましたね。
(中略)
浜田 「戦争が始まるときって、ひとりぼっちにしてくれないんだよ」。その言葉を聞いて、はっとしました。何もかもが同じ色に染められ、ひとりぼっちになりたいと思ってもさせてくれない。一人でいるということ、他と違うということが「自分勝手」とされ、やがて「非国民」と呼ばれるようになる。そうして個人というものが徹底的に潰されていくのが、戦争が準備される時代なんだ、と。田畑さんは「僕はそれを嫌というほど体験したよ」ともおっしゃっていました。

|

2020年1月13日 (月)

「家族を想うとき」

ケン・ローチ監督の「家族を想うとき」シネモンドさんで見てきました。
ああ〜〜〜、ほんとに心にしみる、痛い。相手をこんなにも思いあってる家族が、どうしてどうしてこんなになるのだ。ごくささやかな幸せを家族で共有したいだけなのに。あったかさと切なさと、今の社会のシステムに激しい怒りが湧いてくる。今の日本にまさに、これと同じことがあっちこっちでおきてる。ひとがはたらくとは、働いて生きて家族と一緒に暮らすとは、どういうことだ、といろんな感情を体験した。多くの人に見てほしいなあ。映画のなかの、この家族のあったかいいくつかの場面が、目に焼き付いてる。

その帰り、こんな壁画のあるお店によりました。町なかの野菜直売所、こと、ベジバさん。小松菜やリンゴ、はちみつ、いろんないいものがはいってる緑色のスムージー、おいしかった(お安い!)。
教育会館地下にあるこのお店の壁に、ジョンさんが描かれてるって、この日まで気づかなかった!ベジパパ&ママさんに笑われました。

Img_1662

ベジバさんも、そのあとおよりした柿木畠のコジどらのおいしいCojiさんも、すてきなカフェギャラリーのミュゼさんも、3月20日のピースウォーク金沢2020に、ピース割引でご協力くださるありがたいお店の方々です。
あ、1月24日に大島花子さんのライブがあるもっきりやさんも、そうです。

|

戦争プロパガンダ 10の法則

12日のサンデーモーニング。戦争プロパガンダ10の法則をさいごに紹介してた。
政治をする人たちが戦争を始める時、どのように国民を動かすか、いろんな方法で世論を操作するよ。Img_1670

湾岸戦争の前、イラク兵が残虐に赤ちゃんを殺した、という少女の証言で、一気に高まる世論。後から、全くの嘘だったと判明した。
イラク戦争の前、イラクは大量破壊兵器を持っているとして、それが戦争をはじめる理由になった。後から、大量破壊兵器はなかったことがわかった。
こんな例がいくつもいくつも。日本もアメリカとイギリスのことを、鬼畜米英って呼んでいた。Img_1667

戦争が終わるたび、人々は自分たちが騙されていたことを知る。もう二度ととだまされないぞ、と。でもまた、その罠にはまるのだ、とこの本は言っている。Img_1668

|

2020年1月11日 (土)

1月の草かふぇの予定です。

1月の紅茶ない草かふぇの予定です。紅茶は毎週1時から6時までopen.どれも参加は無料です。気軽におたちよりくださいね。
 
1月15日3:00~ 元旦のNHKスペシャル「10years after 未来の分岐点」を見て語り合う(後半はAIに関することなので前半の気候変動に関わる部分を見ます)なお、この日はピースウォーク実行委員会が夜あって私が出かけるため5時半くらいには紅茶を閉める予定。
 
1月22日3:00~ 自民党の改憲ポスターを見て、さあ、みんなで考えよう、をします。ここからあなたは何が見える?何を読み解く?(写真は、産経新聞)こんな語り合いも12条することだよ。
https://www.sankei.com/politics/news/200107/plt2001070012-n1.html
 
1月29日2:00~(いつもより1時間早くはじめるのでご注意)
12月に金沢で講演されたおしどりマコケンさんの原発取材報告(石川保険医協会主催)の記録DVDから、マコケンさんの語り&質問に答えてるところを見ます。それでも2時間くらいあるので、はじまりの時間を早めました。マコさん、すっごい早口なので、ついていけるか心配だけども、そこは見てる私たちで補いあって。(保険医協会さん、ありがとう!)

|

2020年1月 9日 (木)

自民党の改憲ポスター

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3874208.html

自民党が改憲のポスターをつくりました。
どっちもコピーは、「憲法改正の主役はあなたです」ってなってる。
これまでも、選ぶのは国民の皆様です、と何度もいってる。至極当然のこと。これを言ってるのは誰か、その人はこれまで何をしてきたのか、が大事。

このポスターをテキストに、改憲をテーマにかたりあいましょう。
ここから何を読み解くか。右側の4つの吹き出しには、ソフトな4つのキーワードが。
さあ、みんなで考えよう。本音を見抜く力をつけよう。

 自民党は7日、党として初めて憲法改正を推進するためのポスターを発表しました。「憲法改正の主役は、あなたです。」をキャッチコピーに、理解を広げたいとしています。  「総理の方から、憲法改正の主役は国民.....

|

お薄の時間がありました

2020年の初紅茶は、お薄の時間ではじまりました。強い風の日だったけど、1時から6時まで15人もの、新しい顔、馴染みの顔、懐かしい顔が入れ替わり立ち替わり、ことしもよろしくね、と顔合わせ。お薄点てる山崎さん、大忙しでしたね、ありがとう!
 
その山崎さんより早い一番乗りさんは、ん??どなた?? 初めてみえたTさんが、実家の小矢部から神奈川のおうちに帰る途中で、初の紅茶に寄り道してくれたのでした。藤沢のさとみさん通じて紅茶のこと知ってあくれてたけど、会うのはお互いにはじめて。初春からこういう方がきてくれるって、いいねえ。
Tさんは自分の町でもう5年ほど、「スパイシーな憲法学習会」を月いちで開いてる。(カレーやさんの開店前の時間を使ってしてるからこの名前なんだって!)憲法から始まったけど今は社会のこと知ったり語り合ったりの場、で草かふぇに似ています、って(けんぽうぶっくを読んでるので、そのことも知ってくれてるんだね)。
 
前に一回だけ、具志堅さんの沖縄の話の時にきてくれたYさん。小学6年生の息子さんに、イランとアメリカの今のこと聞かれてうまく答えられない、ううむ、、そうだ、紅茶にいってみよう、って来てくれたとのこと。いや、だからって私もぜんぜん上手くは説明できないんだけどさ、でもこういうことじゃないかな、と思ってることは言える。こうやって何より、知らないことを知ろう、って行動することが、すんごく大事、それがうれしいねえ。
 
この日集った人たちに、去年もしたけど、今年、自分のしたいこと、夢、目標、を折り紙に書いてもらって、そのために自分が日々できそうなちいさなことは何か、を語ってもらいました。Img_1654
 
自分でお米を、そして野菜をもっとつくりたい、おいしい漬物もいろいろ作れるようになりたい。
笑顔、平和を考えることを毎日する。
孫たちに、10年後どんな地球を残していけるか。
元気で笑顔、思い出つくり、いろんなとこに旅したい。
思いは常にあるけどしゃべったらここで終わってしまいそうだから、大事な思いは秘めてためておこう。
憲法や社会のこと、仲間の間だけでなく近所の人とも話せるように。言葉を掘り下げて考える訓練。
社会のことテーマに月一回かたりあうトーク、1年間つづけよう。BSでしてる近現代史の番組、録画して見てる。などなど。
私のは、年賀状にも書いたけど、誰かが憲法を知る環境の一部になること。そのために、さらに平らに、伝わるように伝える練習を。
 
この日は3月20日のピースウォークの宣伝や、1月24日に大島花子さんのライブがもっきりやさんであること、2月にはシネモンドさんで望月いそこさんを追ったドキュメンタリー「i新聞記者」が見れることもおしらせ。紅茶では1月末ごろか、おしどりマコケンさんの原発取材報告講演会のDVDを見ようと思ってることも。コープいしかわの組合員活動として、3/14に「誰がために憲法はある」の上映会を女性センターでするよ、という情報も奥迫さんから。
 
この日の語り合いの中ででてきた10年後の地球、というワードがヒントになり、来週15日の紅茶の草かふぇでは、元旦のNHKスペシャル「10 years after 未来の分岐点」の録画を見ることにしました。いつもどおり3時より。1時間15分の映像なので、あまりゆっくり語り合えないかもしれないけど、一緒にみる、って大事なことって思うので。
 
テーブルの上にぶらさがっているのは、仙台の、まだあったことのないひとが作っておくってくれた、姫リンゴのポマンダー。りんごとクローブとシナモンの、いい香り!Img_1655

|

2020年1月 6日 (月)

お薄の時間

あさって8日が2020年初紅茶。新年恒例のお薄の時間で、この日、紅茶はでません。Img_1587_20200106165901

山崎さんがお薄を点ててくださいます。おかわり何杯でも。無料です(山崎さん、23年間もありがとう!)
1時から6時まであいてます。

草かふぇ、としてまとまったことはしないけど、今年したいことや、努力しようと思うことや続けたいことなどなど、また聞かせてくださいね。
そうやって言葉にすることで、ちいさな決意にもなります。

|

大島花子さんライブ@もっきりやさん

もっきりやさんにお寄りした時、大島花子さんのライブのこともお聞きしました。昨年からこの日にライブがあることもっきりやさんから聞いていて、行きます!ってお返事してたけど、今年は私からも宣伝したいです。花子さんの2020年初のライブが金沢で、っていうのもとてもうれしく。

1月24日(金)19:00~ 3000円
@金沢柿木畠のもっきりやさん。
tel:076-231-0096

一昨年、花子さんがはじめてもっきりやさんでライブした時、聴きにいきました。あったかくて透き通った声、こころがほわあっとする。とてもやさしいライブでした。お父さんの九ちゃんの歌も歌ってくださったし、花子さんオリジナルのももちろん。

花子さん、平和を願う強いきもちをもってらして、「一本の鉛筆」とか、「イマジン」とか、「死んだ男の残したものは」などなど、メッセージ性のある歌もいっぱい歌いたいと思ってらっしゃる由。花子さんの声をとおして、一緒に平和への願いを、強く、深められたらすてきだなあ、と思っています。

去年はたしか、九ちゃんが一回だけ歌った歌を、長い時を超えて、お母さんと妹さんとともに歌われたのでなかったかしら。その歌も聴きたいなあ。

ライブのお申し込み、どうぞもっきりやさんまで。
ミニちらしをもっきりやさんが送ってくれました。プリントアウトしたらちらしが4枚できあがり。あさっての初紅茶の時間でも宣伝しようっと。

201jp
花子さん、もっきりやさんでお待ちしていますね。

|

ピースウォークお年始回り

今年になってはじめて金沢の街にでて、ピースウォークでいつもピース割引でご協力いただいているお店にお年始まわり。ピースウォークの応援、ことしもよろしく、のご挨拶状をもってお願いをしてきました。

柿木畠のヒッコリーさんやもっきりやさん、竪町通りにむかう途中の、フルオブビーンズさん、教育会館の地下のベジバさんなど。コジどらのおいしいCojiさん、いつもすてきな展示のあるギャラリー・ミュゼさんはまだお正月休みでした。

3月20日のピースウォーク、どなたでもどうぞご参加を。そして歩いた後は、ピース割引のお店でちょっとお得な飲み物食べ物、お楽しみくださいね。

写真は、ベジバさんの店先に売っていたとってもみずみずしくおいしそうな、大根の葉っぱ(ちりめんがあるのでふりかけ作ろう)、ミニ小松菜、かわいらしいブロッコリ。早速今晩のおかずに。Img_1646  

昨年のピース割引マップとちらしです。Img_1596_20200106165601

|

レイチェルさんの分析読んでね。

ベテランズ・フォー・ピースのレイチェル・クラークさん(おととし、VFPの元兵士さんが日本に来た時、すばらしい通訳をしてくださった方です)のくわしい分析、シェアします。
こういう中東に今、自衛隊を派遣することの、超危うさ!

アメリカが攻撃される恐れがある、だからこの行動は自衛だ、とT大統領。これは戦争をとめるための行動で、始めるための行動ではない、と。
だけどさ。戦争はいつだって自衛の名のもとにはじめられるんだよ。

 

*********

レイチェルさんwrote:

 

【ソレイマニ司令官の殺害について一考】

米国大統領の独断でイランのカシム・ソレイマニ司令官を含む5人をドローンで殺害。この件はまだ日本の新聞等では報道されていないようで、ヤフージャパンがAFPの翻訳バージョンを載せており、その記事では「ロケット弾で」となっています。NYタイムズでは「ドローン攻撃」と言ってます。とにかく、これは先制攻撃を禁止するケロッグブライアンド協定、ニュールンベルク憲章、国連憲章などの国際法に違反します。弾劾されるかどうかという瀬戸際に議会を通さずに独断で行ったこの攻撃、このまま戦争に突き進めば、弾劾をまぬがれるのでしょうか?

NYタイムズの論調は、大統領の決断と行動の違法性、違憲性には触れず、ソレイマニ司令官についての解説に費やされており、「イランの米国との対話努力が難航し、このままではむしろ報復に出る可能性」も示唆しています。このあたり、米-イスラエル寄りの報道に見えるんですが。(https://www.nytimes.com/…/obitua…/qassem-soleimani-dead.html

まさに自衛隊の中東派遣を決めた自民党案の筋書き通り、ということでしょうか? 何度もあちこちに書いてますが、中東での戦争では、戦わなくても劣化ウランの影響下に晒される機会があり、その結果として様々な放射能障害が本人や子ども達に受け継がれる可能性があります。そして、現在の福島の被害者が訴訟で苦戦しているように、国が病気と放射能との関連性を認める可能性は非常に少ないです。ましてやこの場合は東電では無く米国が相手です。米国は、同盟国の被害者にはベトナム戦争以来なんの補償も払っていません。

ここで戦争となれば、米国大統領の弾劾も日本の総理の失脚も回避できる状況が生まれる可能性が高いのでは?

今週末は、太平洋の両側で戦争反対のデモにガンガン行かなきゃ、ね? 現役自衛官のみなさんも、現役米軍人も、「国のため」じゃなくて「地球のため」に戦争に加担しない、という選択肢もあることを知って欲しいです。

【追加】
クリントンと同じ手を打ったってことで。弾劾先送りのために5人殺したことを、覚えておきます。
https://www.facebook.com/1000077539641…/…/2550627758538998/…

|

1月11日ひらかたで、篠原さんのおはなし会

篠原久美子さんをご存知ですか。とてもすてきな脚本家さん。お名前をはじめて知ったのは、今から6年くらい前、「空の村号」という朗読劇を見た時。
福島の飯館村を舞台のモデルとして書かれた脚本で、小学生の空くん海ちゃん兄妹、ともだち、両親やまわりの大人たちとのやりとりから、3.11後がリアルに伝わる。その後、わがやの紅茶の時間でも上演してもらいました。
篠原さんの別の作品、ピースリーディング用に書かれた「明日、戦場へ行く」は、集団的自衛権の行使をみとめる安保法制が通ったあとの家族の日常会話から、今の日本の立ち位置をはっきりみせてくれる、どきりとする作品。
その篠原さんのお話が1月11日、関西は枚方でお聞きできますよ。
14:00~@枚方市くずは生涯学習市民センター第1集会室  参加は無料、どなたでも。
これは、枚方のおやこ劇場さんが5月に主催するむすび座の人形劇「チト みどりのゆびを持つ少年」の、第3回プレイベントおはなし会。篠原さんはその「チト」の脚本を書かれた方なんです。
(私が11月末、枚方にお話にいったのも、そのプレイベントの1つでした。)
お問い合わせは、枚方中部おやこ劇場さん072-807-6022、くずは・まきの親と子の劇場さん072-868-2369まで。
篠原久美子さんのプロフィールはこちら。
https://gajyumaru-net.jp/zhtmlData/kagoken-geki/cont_docs/news1551881872_0.pdf#search=%27篠原久美子+プロフィール%27
******
本番の「チト」は5月30日京都府八幡市文化ホールにて上演。16:00~Img_1562-2_20200105143201
劇場の会員さんは、月々1200円の会費をおさめて年に数回ある例会を鑑賞しますが、私の場合は会員でないので、3700円の切符を購入して、一回限りの「チト」を観ます。大きな生の舞台ゆえお安くはないけど、私は原作「みどりのゆび」(岩波書店)も読んで、これをぜひ舞台で観てみたいと思いました。あなたとも一緒に「チト」が観れたらとってもうれしいなあ。ご興味あったら枚方のおやこ劇場さんにご連絡くださいね。

|

2020年1月 5日 (日)

アーサーさんのおはなしその3

アーサーさんの「そもそも日本とは」のお話から。しつこく、その3
@珠洲のさか本 2020/1/2

質問にこたえるアーサーさん
・好きな日本語は?
佃煮にするくらいある。たとえば「てんやわんや」!
・なぜ日本語に興味持ったの?
英文科→イタリア語→タミール語(これでアルファベットから解放された)→日本語(同じサウンドで3種類もあるって!しかも漢字は一万字もあるって!)
日本語を知ったおかげで、エリック・カールやセンダックと組んで絵本をつくれるようになった。思いもしなかったこと。


文化は言語から醸し出されてる。デンとかハクの打ち出す言葉は腐っている。言葉を嗅ぎ分けないと。一億総活躍時代は、一億総カツアゲ時代だ。
言葉で大事なのは覚えることだけでなく、言葉の作り手になるということ。造語し続けること。タネは先人がいっぱい作ってくれたが、それを育てないと。
(小3から英語が必須になろうとしているが)英語より日本語の方が劣っていると、どこかで思わされていないか。言葉は経済活動のためにあるのではない。

今使っている言葉は、みんなと話すための言葉であると同時に、死んだ人たちと話す、もう会えない人との接点のため。その人とつながっていると感じることは強いことだ。今だけのことで考えない。自分でつくっていないと、次々くるコピーライター語で満杯になっちゃうよ。

*****

日本語を知ったおかげでボブ・ディランとも「組めた」アーサーさん。彼の「Forever young」が、アーサーさん訳で絵本に。この言葉は、いつまでも若く、って意味じゃないんだ。ディランは2歳のわが子に対して歌っている。アーサーさんの訳は、「毎日が、君の始まりの日」と。

アーサーさんが生まれた年にできた歌、ルイ・アームストロングが歌った「What a wondeful world」。ベトナム戦争時代のこの反戦の歌を、以前は甘いと思っていたけど、いまは違う。世界は誰のものなの?と問うている。「すばらしいみんな」と訳されて絵本になったのを、アーサーさんの語りと歌で聞かせてもらえたのが、この日のギフトのように思えたよ。絵本は、岩崎書店より。あ、ちなみに産声をオギャーという日本語に対する英語はないそうです。アーサーさんはいつか、それにあたる英語をつくりだしたいらしいよ。

Img_1627_20200105142401 Img_1628 Img_1630_20200105142401

まるまる4時間(その間におしるこ付きの休憩あり)のアーサーさんトーク、会場のひとたちとのQ&Aも織り込みながら。二十歳のなのちゃん、司会役おつかれさま。新年の、とってもいい時間を、ありがとうございました。

|

アーサーさんのおはなしその2

アーサーさんの「そもそも日本とは」のお話から。その2
@珠洲のさか本 2020/1/2

会場からの質問に答えながら
・不断の努力とはどうすること?
憲法、使ってないよね、みんな。それが危機的。僕は使ってるよ。出版、言論、集会の自由。21条あるから僕はこういうことができてる。21条が変わったら僕は国に帰らないと。
3.11のあと、8年かけてじりじり内部被爆で、みんなやられている。ほんとは危機感いっぱいであせりまくってないとならないのに。市民運動も再稼働反対も、憲法があるからできること。

・日本は独立国なの?属国?
アメリカでいらなくなった飛び道具を買わされてる、でもそれ、属国だから、じゃない。沖縄の辺野古にしても、やってるのは日本政府でしょ。属国だから、という思考回路は日本の有権者のいいわけだよ。
アメリカのせいにするな。トランプのせいにするな。自分たちがすることしないで誰かのせいにするな。属国だからしかたない、アメリカがやらせてることだ、と思うと本質がみえなくなってしまう。
トランプを思考回路からはずして、アベはみなさんの責任。決定権はみなさんにある。引きずり下ろせばいいこと。
バークレーはアメリカ国防省に辺野古埋め立てやめろ、と反対決議出してる。日本の自治体では1つもだしてない。

・改憲のこと、国民投票のこと
今年やる、ってアベは言ってる。国民投票にむけては、僕らが想像できないくらいの資金力でなだれのようにだまされてく。
先進国で戦後に憲法をかえた回数がグラフでポスターになってるのを見た。アメリカ6回、韓国9回、インド103回、フランス、ドイツ、などの例がでていて、日本はゼロ。これ見たら日本も変えたほうがいいという気になる。
僕の国の合衆国憲法は1787年にできて、いまだ現役で変えられていない。じゃ6回、っていうのは?これは微調整、憲法改正じゃなくて、修正条項のこと。これによって、奴隷禁止とか女性参政権が書き加えられた。ほかの国々も修正条項。日本の改正は、憲法をどぶに捨てるような変え方だから意味がちがう。

そもそもこのポスターには大きな嘘がある。戦後、日本は一回かわっている。今の憲法の最初の言葉は何?「朕は」からはじまって、帝国憲法からこの憲法に変えるよ、と天皇が言っている。それは戦後のこと。だからこのポスターにゼロ、って書くのは、意図的サギ。「朕」の顔に泥塗ってるよ、昔なら不敬罪だ。

緊急事態条項は、すべてをつぶす流れ。基本的人権のない状態つくるってこと。3,11以後、今も原発事故による緊急事態ははずされていないけど、それをずーっと続けられるようにすることもできるし、いま福島で年間20ミリシーベルトと定められてる基準だって他県までかえることだってできてしまうってこと。
                      (続く)Img_1631

|

アーサーさんのおはなしその1。

アーサーさんの「そもそも日本とは」のお話から。その1
@珠洲のさか本 2020/1/2

この国の、細かい線引き。1日越えると全部が新しくなる、気分も新しくなることになってる。初夢、初荷、書き初めなど。
線引きは、政治的にも利用される。去年の一番大きな線引きは、レイワ。人々を惑わす時に使われる。それでいて、ラグビーW杯は「2019」を使い、オリンピックも「2020」で、「レイワ」は捨ててる。箱根駅伝もそう。何でもオリンピックとくっつけたいから。


1940年は東京オリンピック、だったはずが、ぽしゃった。5年前、次の東京オリンピックもぼしゃる、と予想して、はずれたら坊主にすると宣言した。詩人は予想屋も兼ねてる。オバマ、EU離脱、トランプ、どれもはずれたら坊主を約束したが、全て当たった。でも実質、東京オリンピックはもう半分ぽしゃってるよね。マラソンないなんて、オリンピックじゃないもの。

8年前、僕はこの部屋にいた。その時は「さがしています」という絵本をつくっている最中だった。広島で会えておはなし聴ける人は例外的に、ヒロシマを生きた人。原爆を本当に間近に体験した人はもう語れない。だから平和祈念館にある2万点のモノに語ってもらおうと思ったんだ。僕なら通訳できるかも、と思って。でもそのためには広島に住まなくちゃ、と住むところを探していた時に、3.11が起きた。

30年前に日本に来た時、池袋の図書館ではじめて紙芝居というものを見た。これはすばらしい日本発のメディアだ。人力で動くし、電気コードも要らず、どこへでも持っていける。
7年がかりで去年つくった紙芝居「ちっちゃいこえ」は、脚本が先にあるふつうの紙芝居作りと逆で、絵が先にあった。丸木位里さんと俊さんが描いた「原爆の図」だ。15作品の中から、絵の素材を選んで、後からストーリーを書いた。登場する「ねえさん」も「ネコ」も、第5福竜丸の焼津の絵からとっている。
核被害の本質は、原爆でも原発でも、細胞がじりじりじりとやられていくこと。誰の中にもある細胞のこえを、ずんずん るんるん ずずずんずん るんるんるん とあらわしたけど、それはみんなに伝わっているかな。

紙芝居作りの途中で、一番ていねいに一対一で長時間つきあってくれたのは高畑勲さん。彼は、加害を作品としてつくれていない、と常に語っていた。庶民はもちろん被害をおおいにうけたけど、ある種の積極性をもって、みんな戦争に乗っかっていたんだ、と。

福島復興オリンピックなんて、サギだよ。よこしまオリンピックだ。止めた例は各国にある。シカゴも誘致ぽしゃった。本気でとめる気になれば止められるのに、止めると自分が損すると思うから止めようとしない。オリンピック原発再稼働も。みんな調教されてる、自分が損しないように。

******
写真は、お話会の始まる前、ちょこんと待ってるいたずら少年のようなアーサーさん。Img_1624 椿の名は、侘助。菜の花ちゃんの弟さんの名前。Img_1622      (続く)

|

2020年1月 2日 (木)

アーサーさんおはなし会


新年2日。「アーサーさんと一緒に【そもそも日本とは】を考える会」が、珠洲の湯宿さか本(菜の花ちゃんのお父さんがしているお宿)にて。日帰りで行ってきました。栃木からとか大阪からとか、遠ーくからのお客さんもみえてた。

東京新聞の中山洋子さんも急遽、来れることになった!と駆けつけて。

毎度のことながら、アーサーさんの感性アンテナにひっかかった言葉はするどい、本質ついてる、聞いててはっとする。今回はいくつ大事な言葉をひろえただろ、明日またノートを読みなおしてみよう。母語の日本語を、踏んづけられたままで腐らせてはいけない、って思うので。

Img_1621 Img_1616


 

この日受付をしてたのは、沖縄の珊瑚舎スコーレで菜のちゃんの一年後輩で、いまは京都の大学にいってるというSちゃん。名前を告げるなり、「けんぽうぶっく、読みました!さいこー!」って言葉がかえってきて、こいつぁ春からめっちゃ縁起がよい。菜のちゃんが何冊も注文してくれて、沖縄のともだちに送ってくれていたうちの一冊がSちゃんとこにとんでいったんだね。
アーサーさんの詩で絵本になったボブディランの「forever young」、ルイアームストロングの歌で聞いてた「what a wonderful world」がこれまたアーサーさんの詩で絵本になってた。さいごに読んでもらえてそのひとときもすてきだったなあ。
Img_1627  

可愛い黒い車はさか本家のお仕事カーかな。荷台の背中には山本太郎のでっかいポスターが貼られてた。お庭にはきのう降った雪の、名残雪だるまの一部が。 Img_1623

|

2020年1月 1日 (水)

あたらしい年の1日

2020年、あたらしい年のあたらしい1日が静かにはじまりました。
どんな新年をおむかえですか。今年もどうぞよろしくお願いいたします。Img_1579
 
社会がざわざわしいので、余計に、静かなきもちでいることを心したいです。ざわついた時には、マインドフルネスを想い出して、ほんの数分でも瞑想してみる。おせちの黒豆も、酢バスも、かいぼしも、おなますも、マインドフルネスのきもちで噛み締めると、あじわい深いなあ。。。
 
私の2つの環境問題。
(S)すこしでもこの星が長く続いて、みながしあわせに暮らしていけるよう、地球のためにしちゃ(D)だめなことをきめたんだ。もう(G)ぎりぎりだから、できること(s)さあ、今日からはじめよう。という、気候変動危機に対しての、SDGs.
もう1つは社会や政治や憲法について、話す/話さない・話せない、という環境問題。関心ない、あるけど話せない、今さら訊けない、って環境に、針の穴でもいいから風穴あけたい。話していいんだよ、わからないこと訊いていいんだよ、って環境を持続すること。37年目にはいった紅茶の時間(その中の草かふぇも)は、誰もがそんな話のできる環境の一部で、今年もありたいです。
 
新年の紅茶は来週1月8日から。恒例のお薄の時間が1時から6時まで。お抹茶お代わり何杯でも。無料です。どなたでもお時間許すようならおいでくださいね。

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »