« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

来年の5/3, 来年の5/3, 来年の5/3 、鹿児島でお会いしましょう

法記念日、という年に一度の大切な日に、鹿児島によんでいただくこと、私自身、とっても楽しみにしていたのですが、コープかごしまさんや医療生協、大学生協、青年法律家協会鹿児島支部、非核の政府を求める鹿児島県民の会さんほか主催の、今年5/3の「市民のつどい」は、中止となりました。数日前、鹿児島ではじめてコロナに感染した人がでて、即、実行委員会で話しあい、今日3/31、正式に中止が決定しました。
Img_1980 rai
 
今年は実施できないけど、でもかならず鹿児島にきてほしい、と実行委員の方々が思ってくださり、来年の5月3日、いちおう仮予約ですけど、鹿児島にお話にうかがうこと、お約束しました。
5月に会えることを楽しみに待っていてくださった方、残念な気持ちは私も同じです。来年、どうかお目にかかれますように!
 
これに限らず、一つ一つの催しやイベントに、どれだけの人が関わり、きもちをこめて準備し、それを断念するって、ほんとにすごくつらいことですね。
でもそれが永遠に続くはずはないから、今は、自分の口角をあげて、試練の中で、懸命にいいとこ探しをする。その意味では誰もが、コロナから試されているんだと思います。

|

禁止にしてほしい?

コロナを食いとめるのに外出の自粛じゃだめだ、禁止にしてほしい、という町の声が、とくに若い人からの声が、テレビでよく拾われる。いっそ国から緊急事態宣言を出してほしいといわんばかり。

おとといのサンジャポで、太田光さんが「でもぼくは安倍さんに命令させたくないんだよね〜」って言ってた。彼は、緊急事態宣言の力の大きさ、怖さをわかってるから、きっとそう言ったんだろう。

国民の側から、緊急事態宣言だしてよ、というなんて、権力者にとって、なんて都合のいい、扱いやすい、楽な国民だろう。
いったんだしてしまえば、緊急事態条項を憲法に書き込もうという改憲案のハードルなんて、あってなきがごとし。ヒットラーがワイマール憲法の中の大統領緊急令を使った時、一体誰が、のちのナチスの政治を想像しただろう。

学生時代に読んだエーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を思い起こしている。自由になりたくて、自由になったはずが、自由でいるのは不安で、国家や多数派に依存したくなる、自分から何かに隷属したくなる、それは自由を手放すことでもあるのに。

志村けんさんが亡くなった。身内の誰も近づけない、看取れない中で、亡くなったと聞く。志村さんがもし、自分のお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんだったとしたら?
長いことテレビで親しんできた人の突然の死に、コロナとの距離が一気に縮まった人もいるかもしれない。
若い人の感染も次第に明らかになってきたよ。コロナに直接間接問わず、関係ないひとはもはやいないんだね。

そこでだ、自分が自立した個の人として考えるか、行動するか、主権者になるか。それとも、隷従者になるか。今ならまだ、選べると私は思う。

Img_1977

写真はおとといのちくちく。丈詰めをしたワンピースの裾と、やはり丈詰めした赤いワンピースの裾と、あとは着物のハギレで、ミニポシェット。

|

はしもっちゃんのこと

その悲しい知らせをうけとったのは2月の末でした。ご病気療養中だったはしもっちゃんこと、「みんなで決める会 新潟原発県民投票を成功させよう」共同代表の橋本桂子さんが亡くなられた知らせ。

私は、はしもっちゃんに会ったのは二度だけ。それでも、包容力があって、明るくて、いっぱい考えてて、つやつやのすてきな笑顔のはしもっちゃんをとってもよく覚えているよ。

2015年の秋に、新潟県関川村のコンさんに呼んでいただいた時、新幹線の上越妙高駅まで私を迎えにきてくれて、そこから3時間車を走らせての関川村まで、はしもっちゃんと私は自己紹介しあいながら初対面の時間を共有した。翌日のけんぽうお話の出前もきいてくれて、また、村から上越妙高駅まで私を送り届けてくれた。

「おらっての電気をつくろ」と、おらって新潟市民エネルギー協議会にかかわり、柏崎刈羽原発の稼働についての県民投票条例を求めて動いてきたことなど、ぽつぽつと、私が聞くことに答えてくれたけど、自分からあれもこれもとしゃべるひとでなかったから、はしもっちゃんのしてきた大切なしごとのことは、ほとんど知らずじまいだったと思う。

私が関川村に行った2ヶ月後、コンさんとはしもっちゃんは二人して、細川律子さんの宮沢賢治の紅茶の時間にきてくれた。律子さんの読む賢治、コンさんの語る村に伝わる昔話と紙芝居。岩手と新潟、二人の語り手の出逢いに感動した日、はしもっちゃんもほんとに楽しそうに笑っていたね。

コンさんが送ってくれた、「みんなで決める会」の報告書は、2013年発行。68000人の県民の署名をあつめて、原発の新潟県民投票条例を制定してください、と直接請求した記録。県議会で述べた、はしもっちゃんはじめ、県民の意見陳述も載っている。Img_1979
泉田知事(当時)もこの請求をとても重く受け止めて意見書も出してくれたのだけど、議会では44:7で否決されてしまう。それでもこの会のすごいところは、審議後、県議全員に面談して個別に聞き取りをしてその報告も載せているところ。(電話での聞き取りもあれば、結論がでたことにたいしてお話することはない、と言われた議員の話もふくめて載せている)

あらためて、はしもっちゃんの存在の大きさやていねいな仕事ぶりを知って、彼女に出逢わせてもらったことに心から感謝した。2011年の福島原発事故後、原発を抱える県に住む人はそれぞれに、原発を再稼働させていいのかって自問自答したと思う。その問いの答えの一つを見せてもらった気がする。

はしもっちゃんのしてきたようなことは、市民活動っていうより、主権者運動って呼びたい。自分たちのことを自分たちで決める、国や行政任せにしない。この報告書から、私は主権者です、と凛として陳述しているはしもっちゃんの姿が想像できたよ。

今、コロナ感染の不安が蔓延してて、大きな力でこれをくいとめてほしい、いっそ外出を禁止にしてほしい、と国が緊急事態宣言を出すことを望むような声が大きくなってきてる。
主権者はどこにいった? 自分がどう行動するか、決める主役は、ほんとは、あなただよ、わたしだよ。だよね、はしもっちゃん。手のひらのハグで合掌。

|

2020年3月28日 (土)

日月庵さん

尾張町に用事があり、その足で歩いて行ける東山の日月庵さんへ。はじめてうかがうけど、ピース割引にご協力くださってるお店。はいったとたんに、なつかしい嵐ちゃんの声。厨房ではたらいてる越村さんは、同じ町内に住んでると判明。アフリカのダンス、カタンナをピースウォークの集会でこれまでも何回が踊ってくださってた方でした!

Img_1973

私はガパオライスのランチ。レストランですぐ写真とる習慣がないので、食べはじめてから慌てて撮りました。スパイシーで美味しかった!赤い美しい色はビーツ。Img_1971

途中でお店に入ってきたのは、オリーブさん!お仕事再開したところ。私もまた診ていただける、その直前にここで会えるなんてね!

帰り道、梅の橋を渡ったらそこでこんなお花見できました。Img_1974 Img_1969
八百萬屋さんの店内からみえる石垣は、金沢城の東内総構堀の一部。

午後はシネモンドで今日初日の「プリズンサークル」を観てきた。日本の刑務所ではじめてとりいれられたTC(治療的回復共同体)、そのサークルに参加している人たちを取材したドキュメンタリー。坂上香さんはこの作品の前に、アメリカの刑務所でのTCの実践をおった「ライファーズ」や、「トークバック」という作品も撮っていて、この映画も、その延長線上にある。

このTCの場では、受刑者の人も一人ひとり人間として認められている。自分の思ってることを、きもちを、話していい場、聴いてもらえる場、人の話も聴ける場。長いことそういう経験をしたことのなかった人たちがこのサークルの中で、話す聴く、の経験を重ねてく。
最後に、撮影してもらってよかったです、と坂上さんに言った若者のきもちが痛いほど伝わってきた。

国内の刑務所にはじめてはいったカメラ。制限の沢山ある中でこの映画をつくった坂上さん。映画の最後には、卯吉堂のうきこさんの名前も。そういえば、「ライファーズ」の本は、卯吉堂さんで購入したんだったよ。

|

東京都のミステリー

オリンピック延期が決まったとたんにしゃべり始めた都知事。
突然飛び出した、
都市封鎖、という単語。
東京でいきなり感染者数が増えた本当のわけをちゃんと知りたい。
操作される数字が気色悪い。

都会の若者たちの映像が映し出される。
きんきゅうじたいせんげんや都市封鎖をするための準備映像。
今朝のテレビが、若者に聞いていた。
どうすれば若者は自粛するんでしょう?というような質問だったと思う。
若い女の子が、さっと答えてた。
禁止してほしい、と。(つまり、禁止にすれば、外出しなくなるのに、ってこと)

ああ、それ、自分から言うのか。自分から望むのか。
めっちゃ凹んだよーーーー。ツバメは、羽咋のむうみんさんで見つけた。Img_1778

|

石引パブリックさん

3/27の昨日は、石引パブリックに。
本のラインナップが素晴らしすぎて、いつもクラクラしちゃう。購入したのは森達也さんの、メディアリテラシーに関する本ほか2冊。
この日はかえなかったけど、「草」も読みたいし、「LGBTヒストリー」の本も、読んでみたい!
ブレイディみかこさんの、「女たちのテロル」は読了。100年前の彼女たちのたたかい、血も汗も涙も。勇気付けられた!
Img_1968
マサラチャイをピース割引で。
おかせていただいてる、ほめ言葉のシャワー、2冊のけんぽうぶっくの、お買い上げ分の精算も。本たちは引き続き、置いててくださいますって、ありがとうございます!

|

2020年3月27日 (金)

久米宏さんのオンドク!

3/21 1週間前の久米宏さんの、「久米宏のラジオなんですけど」。
週刊文春の森友事件の朗読をされてます。つまり、オンドク!
 
先週の文春は完売。文春が無料公開したというけど、そのURLはなぜか存在しないことになっていました。
読み逃したこと、久米さんの朗読でどうぞ。手記ではなくて、赤木さんが残された、克明な記録のメモの朗読です。相澤冬樹さん、久米さん、ありがとう!
 
先週の文春読めなかった方、どうぞこの音声をシェアしてくださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=YeGqViuLdWI
今週の文春にも、森友事件の続報が載っています。
 
(先週の文春、文章コピーしてあります)

|

#赤木さんを忘れない

赤木さんを忘れない

facebookに数日前に投稿したこと、ここにも。

 

TBSのサンデーモーニングに送りました。
   ↓
いつもみていますが、今日22日も拝見しました。赤木さんの遺書のこと。最後の、「風をよむ」でも長くくわしく取り上げてくださってありがとうございます。
自分は国民と契約していると自覚していた赤木さんとは真逆の、その自覚のかけらもない、権力のトップに立つ人たち。すべてのことを引き起こした人が、まったく心を伴わない上滑りのお悔やみをいい、財務のトップは読んでいないともいう。ご遺族の奥様のおきもちを思ったら、なつきさんの言葉でないけど、赤木さんを二度殺していることになると思いました。

番組の最初の方で、関口さんがこれ(遺書や手記)がもっと早く出ていたら、っていってらしたのが、すこし残念。そう言いたいきもちはすごくわかるのだけども、奥様のきもちを思うとね。いつも言葉を選んで話している関口さんなのに、あれ、今日はどうしたの、と思いました。

何よりも、奥様が赤木さんのあとを追わずに踏みとどまり、相澤さんに赤木さんの手記と遺書を託してくださったこと。その重みを肝に銘じて、どうかまたとりあげてくださいますよう。決して、一過性のニュースとしてでなく。

TBSのサンデーモーニングにご意見どうぞ。
https://www.tbs.co.jp/contact/…

**********

自民党への意見を送れる場所をおしえていただいたので、
https://www.jimin.jp/voice/
自民党の国会議員のみなさまあて、メールを送りました。

*****

赤木さんの手記も遺書も、もちろん、もうみなさまはご覧になっておられると思います。今の自民党政権だからこそおきた、異常な出来事ですから。あの中にはこれまで知られていなかった新しい事実が多々ありました。赤木さんの手記を読んで、被害者は、赤木さんだけでなく、佐川さんも、手記で名指しされた他の近畿財務局の人たちもそうだ、と思いました。すべては、首相の「もし私や妻が〜〜」から始まっていると私はなお確信しました。

かつての自民党だったら、ここまでのことが明らかになって黙っていたでしょうか。佐川さんはじめ他の関わった人たちを参考人招致で国会に呼べるのは、自民党議員さんたち以外にいません。野党が提案しても、どれだけ不信任案をだしても、これまでは数のちからで全て否決されてきました。だけど、今回はそうあってはなりません。自民党の議員さんの中には、今の政権のやり方に憤ってる方や、自民党は腐ってる、などと言われて不快に感じてる方もきっとおられるはずです。

赤木さんのお連れ合いさんが言われたように、再調査しない、という権利など首相や貴党にはありません。なぜならあなた方議員は、私たち主権者の厳粛な信託によって議員になったのであり、あなた方の契約者は私たちで、安倍首相ではないのですから。自民議員さんの良心で、どうか彼らを国会の場で証言させてくださるようお願いいたします。

|

2020年3月25日 (水)

きりりんさんと。

今日のとくべつ紅茶はしおりアーティストのきりりんさんにきていただいて、こじんまりと、超あったかくて幸せな時間をすごしました。

きりりんさんと出会えたわけ。そのもとをたどったら、1975年に創刊された「いつかどこかで」という雑誌だったことがこの日はじめて判明。そこに1ページの連載をかいていた私の名前を、きりりんさんはうっすら記憶にとどめてくれていたのですね。彼女が石川県能美にひっこして、能美の図書館の「み」の棚で「てのひらごよみ」という私の本を見つけた時(それまでに30年近い年月が流れてたのだけど)、あ、あの雑誌のあの人だ、と思い出してくれたそうです。

能美図書館の蔵書以外の私の本も読みたくて、きりりんさんが津幡の小さな図書館にたどりついたのは、2005年3月。あたらしい大きな図書館が津幡の文化会館の中にできるため、旧図書館での詩の読書会はその日が最後、という日でした。
その時の図書館長の前田さんが、毎日毎日、図書館での出会いをブログに書き綴るのを読んでいたきりりんさん、なんてふしぎな図書館だろう、詩の読書会の日にかならず館長さんと私に会いに行こう、って思って電車を乗り継いで、はるばる来てくれたのでした。

以来、きりりんさんとは図書館の詩を楽しむ時間で毎月、会えています。紅茶にも時々。紅茶shoppeにも来てくれて、これはお客さんでいるよりお店やさんした方がずっと楽しそう、何屋さんならできるだろう、と考えて、しおりを作りはじめたのだと、今日初めて知りましたよ!!その後、21世紀美術館のぐるりで展開された、アート・ザ・マーケットにも5年間、しおりやさんとして出店したきりりんさんです。

Img_1963 Img_1961 Img_1957 Img_1959

今日はいろんなパターンの紙をたくさん持ってきてくれて、参加者それぞれに好きなのを選んで3枚のしおりをつくりました。その時間の楽しかったこと、こころとからだの免疫、アップしたことまちがいなし!!きりりんさん、ありがとうね!!Img_1967 Img_1966

|

2020年3月24日 (火)

webでウォークにご参加、ありがとうございました。 平和と気候のメッセージ。webでピースウォークにご参加くださった方達、ありがとう!!

平和と気候のwebでアクションにご参加くださったみなさま。
ほんとにありがとうございました!!

2020年3月に大勢で街を歩くいつものウォークは延期してごく少人数で延期お知らせウォークというかたちになったけど、全国から、海の外から、私たちの呼びかけにこたえて、一緒にwebでウォークしたくださった方々が、こんなにたくさん!!
こころより、ありがとうありがとう。

 

 ここからが、ピースウォーク金沢2020より。コピーしてURLを開くと見れます。

https://www.facebook.com/pwkkanazawa2020/?__tn__=kC-R&eid=ARAl914Wdn18R_0KkAucEwgpwpEZlwL53izqX6pjQj-zrxSLVQ2Bb5GfZ8IMZZ0z4LC7GnbFTWsvJCT8&hc_ref=ARQha4mPcPDfkRyrRVAC2jiTorXvKpo2Q_xIfJxp5Mt93fd3Plwb71mNH-QM6shqg-4&fref=nf&__xts__[0]=68.ARB9Purky8nsGhwBi737f6fFvuYEniWuh91lSPkcmO1vY8yMB6Gk3BvdWsVwnF6RnUaRYbfoJq6hLjGAFY6MIO-aZxfC_LXOD3QF29-Mq3qdcY4jC3py1mM-AycOXtB5quTxZ4yGM0PboGtmNFan1S18ibUr67e5BEkhwHwpNjg33nQ5HduimsrjgpXCea1JYmGkADzYYzEHBEUE_ivUUH_rQzmG0HkiRzfFfoBeoJ7cTj219TJNbMkX-2W4-jMM5SjPAWOPwvdaV9p1FDuLLJq5YNJ20xUZrVi5vf98bwvYVJVB1rf42MBjAhuusGx2LGpJBGGj6nu5u6Sif6nXpZw


また、きっとご一緒に。
それがどんなかたちであっても平和と気候の問題に対して、自分が向き合うきもちは延期しない、ずっと持ち続けて、ささやかでも行動します。
I am a peace of peace、私は平和のひとかけらなので。
憲法的に言えば、それが、I do Article 12。 不断の努力を日々、普段から12条する、ってこと。

|

21日の報道特集。

3月21日「津久井やまゆり園事件  問われる社会のあり方」 #報道特集

を美由紀ちゃんが描き起こしてくれました。長いけどとても大事な本質のことにふれてる。どうぞ最後までお読みくださいませ。

木村議員のインタビューはここから読めますが、下にもコピーして読めるようにしてあります。

*********

#報道特集 の津久井やまゆり園の事件に関する #れいわ新撰組 木村英子議員のインタビュー
https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7/posts/3402356489778623

膳場さん
「こんな事件を起こすのは、極めて特殊な人間であって欲しいと、どこかで思っていましたので、木村議員が人間の本質を彼が示している気がするとおっしゃった言葉は非常に重く響きました。
金平さんは実際植松被告に会ってみて、どんな人でしたか?」

金平さん
「あのね、僕はたった三回しか接見していないですけど、手紙のやりとりはしていましたけれど、あえて、言えばですね、どこにでもいる青年ですよね。コミュニケーション能力もあるし、最後まで、犯行を正当化していたというその主張は、聞いてるともう、幼くてですね、短絡的ですよ、ほんとに。ただ二日前に接見した人の話では、控訴しないという思いはぜんぜん変わってない。
これね、裁判を見ると2ヶ月の間の・・

膳場さん
「そうそう。」

金平さん
「計17回のね 法廷だけで、戦後最悪のこの事件の、なぜ起きたか、って言う解明というのは到底、僕は無理だと思いますよ。
近代国家の裁判というのは、仇討ちじゃないんですから。なぜ起きたのかということを解明して、被告の更生に最後まで尽くす、というのがなければならないのですが、この裁判にそういうのはなかったですね。」

日下部さん
「あの、私も木村議員の話を聴いていてね、社会的な背景と切り離して、個人的な特別な犯罪で済ませては、この事件の本質っていうのは、果たしてわかるのかな?と思いました」

金平さん
「そうですね、植松被告がいだいていたような『生きていてもいい人間』と『生きていてはいけない人間』を選別する思想っていうんですか、これは生産性とか効率の悪い人は消去していいというような 優生思想的な価値観が 社会の、ひょっっとして隅々に、実際に染みついているんじゃないかと、この裁判を観ながら、考えましたですね。そこを観たくないんだ、と。裁判がね。

木村さんが言っていたように、誰の心にも潜んでいるもの、とおっしゃっていましたけどね、植松被告の言動からはですね、ある種、私たちの社会の本音みたいなものを、自分は正義を実践しているかのような。僕はそんな考え方は絶対に肯定しませんですけどね、僕らの社会は、そういうあり方というか社会が染みついているとうことに向き合うことを忘れちゃいけないと思いましたね。」

#報道特集
#津久井やまゆり園

*********ここから、木村議員のインタビュー書き起こし。

#報道特集 の津久井やまゆり園の事件に関する #れいわ新撰組 木村英子議員のインタビュー

    特集 「重度障害の議員がみた事件」

ナレーション
「自分も、被害者になっていたかもしれない、とこの事件を振り返る人がいる。
重度障害のある、参議院議員 木村英子氏。神奈川県の施設で19歳まで暮らしていた。」

金平さん
「あの事件が起きたときというのは、木村さん、どのようにお思いになりましたか?」

木村英子議員
「一瞬やっぱり、怖いな、って思いました。19歳の時に思い切って地域に出てこなければ、津久井やまゆり園に入っていたかもしれない・・。事件を聞いたときに『私だったかもしれない』という恐怖があった。」

ナレ「木村議員は、生後8か月の時、歩行器ごと玄関から落下し、頸の骨を損傷、もの心ついた2,3才の時から施設に預けられた。支援者の力を借りて自立するまで、施設での生活が続いた。」

金平さん
「やまゆり園で働いていた、ま、元職員だという話がありましたよね。それを聞いて、どう思われましたか?」

木村議員
「なんというか、とうとう起きちゃったんだな、という感じ。
人間の本質を彼が示している気がしてならない。
植松被告みたいに人殺しまでする人はいないが、間違って、このままこのいじめが続くと、間違って死んじゃうかもしれないな、というときはありましたから・・。」

ナレ
「施設では、職員による小さないじめや虐待は日常茶飯事だったっと語る、木村議員。ベッドにあげてもらえず、冷たい床で寝る経験を何度もしたという。」

木村議員
「どの職員にも、多かれ少なかれ意地悪な行為、行動というのはあるので、究極が植松被告だな、という感じはするんですね。

金平さん
「異常な、事が あういう植松みたいな人を 生み出したわけじゃないんじゃないかと・・?」

木村議員
「私は誰にでもある感情、誰の心にも潜んでいるものだと思います。育てるのが精一杯で、あの、一家心中を してしまう人もいますし・・。うちの家庭も、一家心中未遂は、ま、数回あったので。
その時は、そういう追い詰められた状態の中で、介護する側は、介護される障害者に対して、憎しみを持ったり、あるいはその状況に対する絶望感とかを持ったり。その中で、せざるを得ない状況。
殺してしまわなければ生きていけない状況、そういう状況を抱えている人は、たくさんいると思います。」

ナレ「事件当時、植松被告は職員を拘束して、意思疎通出来ない入所者を選んで殺害したことが明らかになっている

木村議員
「この人はしゃべれますか?しゃべれませんか?って、職員に聞いて、「しゃべれません」ていったら刺した、って、なんかもう、冷静ですよね。冷静に殺人を行っているので、むしろその、本人は悪を成敗しているような気持ちでやっているンだな、って思って。
私が虐待を受けているときに、している側はあまり自覚がないというか、そこに罪悪感を持ってはいませんので、それがエスカレートしていけば、だんだんああいうふうに植松被告みたいになっていってしまうんだろうな、って・・。

ナレ
「障害者とその家族がおかれた環境については」

木村議員
「障害者に対して、あたりまえの人間として生きていける環境というのをつくってきませんでしたし。こういう環境をつくってきたのは、親たちだけではないと思いますし。
社会の構造だったり、政府だったりするので、そこに対する怒りは、ありますね。

植松被告が起こした問題と課題っていうのは、たぶんもう、死刑にされてしまったら終わるんだろうな・・って言うふうには思いますが、そうであってはならないとは思います。」

#報道特集

|

2020年3月22日 (日)

webでウォーク、東京から。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1541408109346632&set=gm.1055240544857773&type=3&theater
  ↑
写真付きで、webでウォークに娘が参加しました。

***********メッセージはこちら。
            ↓
今年で20年目を迎えるピースウォーク金沢さん。
(続けてくれて本当にありがとう)
今年はグローバル気候マーチ金沢さんとコラボして歩く予定だったけど、新型コロナの影響で、急遽「平和と気候のWebアクション」にチェンジ!
しなやかですごいなぁ。

「平和と気候へのメッセージを書いて投稿してね」ということでずっと考えてたんだけど、いざメッセージを、と思うとなぜだかなかなか言葉が出てこない。
うう〜ん
どうやら「平和」と「気候」という言葉が私には大きすぎるのか、はるか遠くをふわふわと浮かんでるぼんやりとした雲みたいだ。

でもせっかくお題をいただいたんだから、と四角い頭で考えてみる。
自分の身体に実感のある、嘘のない言葉ってなんだろう。
そういえば、ここ数年、きがついたら、私がよく知っていた夏と冬ではなくなってしまったなと思う。
夏は信じられないくらい暑いし、今年の冬はびっくりするくらいあたたかい。
いきなりバケツがひっくり返ったみたいな大雨に降られたこともある。
これは私の身体が実感してること。

概念が身体の実感に接続すると、ようやく自分の言葉になって生まれてくる。
そっか、これって人間がしてきたことに自然が返事をしてるってことなんだ。
同じ時間軸を一緒に生きているってことは、互いに連関しあって、無関係でいられないもんね。
私がしたいつかの選択も、私の元に返ってくる。

(だけどそこには時差があるから、私がしたことが、私よりもあとの世代の人の元に返事として返ってきてしまう。
グレタさんが大人に対して怒ってたのはそういうこと)

それは人間と人間でも同じだよね。
憎しみをぶつけたり、ないがしろにしたり、暴力をふるったりしたら、その返事が返ってくる。
20年前にピースウォークがはじまるきっかけになったアメリカの中東への空爆も、その原因になった911の攻撃も、互いの返事だった。
今年のはじめ、アメリカがイランの司令官を空爆で殺して、それに対してイランの政府は厳しい復讐を誓った。
そんな中東に、今日本の自衛隊の人たちが派遣されている
この日本の選択には、いったいどんな返事が返ってくるのだろう。

そういえば、英語のresponseは「応答」、responsibilityは「責任」。
返事が返ってきたなら、私もまたそれに応える責任がある
お題をもらったおかげで、改めて気づけました。
ありがとう。

#peacewalk2020

|

因島からwebでウォーク


瀬戸内海の島の因島から、いんのしまいさんとお友達が今日、集まって写真を撮って送ってくれました。代理で投稿しますね。

ご参加ありがとう!

#peacewalk2020
Img_20200322_134140 Img_20200322_134245

 

おなじみのお顔がそろっててうれしい。

皆さんは、ピースウォークや憲法や地球の話をしながら、この写真を撮ったんですって。畑からの贈り物の若草色、緑色。スカーフの黄緑色、水色。そして地球のブルー!地球をもってるのは、よしこさんの92歳になられるお母さんです。

 

いんのしまいさん、ありがとう!去年は一緒にピースウォークしたけど、ことしはウエブでウォーク!
八朔もおいしくいただいてますよ(因島は八朔の発祥の地だそうです)

|

しおりをつくって遊ぼう

いのみら通信でおしらせしてますが、3/25の紅茶の時間では、きりりんさんと一緒にしおりをつくって遊びます。
 
私が、しおりアーティストさん、ってお呼びしてるきりりんさんは、とっても楽しいしおりをこれまでにいっぱ〜いつくっているのです。
ちいさなプレゼントにも最適で、私もこれまでたくさんの方に。Img_1933
 
そんなしおり、紅茶で一緒につくりたいな、ってつぶやいて、お願いしました。きりりんさんと私がどうやって出会ったかのお話も、ちょっぴりしていただきます。
 
こういう時期でもあり、おいでおいで!と大声ではよびかけませんが、よかったらおいでね、とつぶやきます。
参加費は300円、ノリもハサミももってきてくださるので、てぶらでもだいじょうぶ。
 
行きたいな、と思う方ご一報ください。
体調がちょっと、ってかたはどうかご遠慮くださいね。
場所はいつもの紅茶の時間、水野宅。紅茶は1時から6時まであいてます。

|

2020年3月21日 (土)

いつもと違うピースウォークのあとは、ピース割引のはしご

まりこさん、さおりさん、びびちゃんが、昨日フルにつかって制作した、顔のはめ込み式地球。あんまり楽しいので、顔、つっこませてもらいました。ピース割りMAPを作ってくれた雪子さんも顔つっこんでます。楽しいね!

Img_8361Img_6360Img_2524

ピース割引のはしごをしました。延期しますおしらせウォークのみなさんを見送ったあと、ベジバさんでスムージーをのんで、市役所で歩いた人たちを出迎えて記念撮影した後は、ミュゼさんでお茶して(ミュゼさんではポスターを拡大して貼り出しておいてくださいました。お店を出る時、応援してくださってありがとうって言われました、いつも応援してもらってるのはピースウォークの方なのにね)、そのあと、コジさんでスイーツを買って、もっきりやさんでコーヒーのんで、6時の開店を待ってフルオブビーンズさんで、まあさんと久々の外食夕ご飯。

Img_1930 Img_1931 ******

何度も何度も実行委員会を重ねて、対話をくりかえして、中止でなくて延期するけど、それもただの延期ではなくて、延期しますのお知らせウォークを少人数でし、ウォークに参加してね、と呼びかける代わりに、webでウォークに参加してね、とよびかけた、今年のピースウォーク×グローバル気候マーチ。

webアクションには、金沢や能登はもとより、北海道十勝から、北九州から、アメリカから、大阪から、藤沢から、新潟は関川村から、、and more...と地域の枠をこえた方達が参加。

コロナがなければおそらくここまで知恵をしぼれなかったかも。今の時期、誰もが慎重に動かなければいけなくて、制限のいっぱいある中で、できることをみなで必死に探した、考えた、案を練った。実行委員会に出れない人も、表には見えないとこで、その人その人の特技をいかしてサポートしてくれた、助けてくれた。おかげで、この短期間にたくさんのことを生み出していけたんだと思う。

もちろん、もっと表立って、人数制限せずに、延期しますでない本物のウォークをしたい人だっていた。ピースウォークの実行委員会では多数決の数だけできめないから、話し合いの中で方向性が徐々に決まっていく。全員の考えが100%一致することもない。民主主義って、手間ひまかかって、めんどくさくて、ややこしい。実行委員会の毎回がある意味、民主主義の練習。

それでも今こういう厳しい状況の中で、いつも通りのウォークじゃないけど、ゼロでないウォークができたことを、私はよかったな、って思ってる。

平和と気候のメッセージのwebアクションは、22日まで受け付けています。
peacewalk2020
のハッシュタグをつけて、どうぞあなたもメッセージをお寄せください。

|

延期しますウォークのピースウォーク@四高記念公園

朝のうち、雷も鳴り、強い雨もふり、どうなることやら。。。と思っていたけど、午後には曇りとなり、時々ビューっと強風、そして時々ぱらぱら降っても、天気の子、どうにかどうにかもってくれて。
 
公園にいらしてくださった方に、主催側からとして美由紀ちゃんが今回の、いつもとちがうピースウォークの経緯の説明を。曇っていた空が、ソーセージnaoさんが歌い出す直前、光がぱーっとさして、まるでマジックみたいでした。みんなが幸せになるために、って歌、よかった!ありがとう!
Img_2524 Img_7034 Img_3988
 
今回、歩く人は20人、「ピースウォーク、今は延期」「でも平和は延期できません!」「でも気候の危機は すぐに止めたい!」というてづくりボードを持って。テーマカラーの水色と黄緑色をまとって、すくない人数ながら、とってもカラフル、ビューティフル!
 
私は歩かないで、ゴールの市役所前でお迎えする役。おかえり〜〜と迎える方も、ただいま〜〜と帰ってくる方も、笑顔、笑顔。
 
そのあとは、ピース割引のお店にさんさんごご。
大阪からやってきた和子さんもピース割引、楽しめたかな。

|

なつかしいドクターとピースウォークの日に。

とっても会いたかった方が、ピースウォークの公園まで、わざわざ会いに来てくださいました。娘をとりあげてくださった産婦人科の先生です。この前、私が病院に検診で伺った時はいらっしゃらなくて、置き手紙とピースウォークのちらしをおいてきたら、後からお電話いただいて、あなたに会いたいからその日、公園に行きますよ、って。

Img_1887 Img_1891

20年ぶり??くらいの再会。ちっともおかわりなく。
日野原先生のはじめられた「新老人の会」の石川の代表をされてるそうです。会の三つのモットーは、愛し愛されること、創めること、耐えること、なんですよ、って教えてくださいました。

|

2020年3月19日 (木)

webでウォークに参加してみてね。

3月20日は、ピースウォーク金沢×グローバル気候マーチ金沢の日。
今年は、大勢で歩くウォークは延期、でも平和と気候変動も待ったなしで、延期できないよ。ということで、今年は、世界のどこからでも参加できる、Webでウォーク「ピースウォーク 平和と気候のWEBアクション」を金沢から発信します。期間は、ピースウォークの20日をはさんで3/19~3/22。あなたもどうぞご参加を。

Img_1878 Img_1871

 

*参加の仕方
  ↓
「平和」または「気候」へのあなたのきもちをメッセージボードに書きます。今年のテーマカラーの水色、または黄緑色の服か、小物を身につけて、写真を撮ります。
撮ったらあなたのSNS投稿にコメント付きでその写真を載せてください。その時、公開範囲を「公開」に設定してくださいね。

このハッシュタグ。#peacewalk2020

(先に二つ#いります、ってかいたのだけど、この一つのほうがより正確にキャッチできるんですって)

これをつけることで目印になって、webアクションの平和と気候係があなたの写真を確実にキャッチすることができます。その数日間が、平和と気候のメッセージがSNS上にあふれたら、3月20日のピースウォークが何倍にもひろがります。お家でも、一人でも、お友達とでも、笑顔でのあなたからの投稿をお待ちしています。

 

|

今月ののんびるさんに書いたこと。

Img_1884

|

ピース割引 MAP ピース割引MAP 公開します!

みなさま。
明日20日から、使えるピース割引MAPの一覧です。
使える方は、明日1時から四高記念公園でお渡しするピンク色か水色のこのMAPをお持ちのかたか、または、平和と気候のWebアクションに参加したことがわかる画面をご自分で撮った画面をお店の方に見せられる方、です。


明日限りのピース割引もあれば、もうすこし長く割引してくださるお店もありますので、MAPで内容をご確認のうえ、お使いくださいね。お店の方へのありがとう!もお忘れなく。

Img_1883

|

webでピースウォーク×気候マーチ


3月20日は、ピースウォーク金沢×グローバル気候マーチ金沢の日。

今年は、大勢で歩くウォークは延期、でも平和と気候変動も待ったなしで、延期できないよ。ということで、今年は、世界のどこからでも参加できる、Webでウォーク「ピースウォーク 平和と気候のWEBアクション」を金沢から発信します。期間は、ピースウォークの20日をはさんで3/19~3/22。あなたもどうぞご参加を。

 

*参加の仕方。

「平和」または「気候」へのあなたのきもちをメッセージボードに書きます。今年のテーマカラーの水色、または黄緑色の服か、小物を身につけて、写真を撮ります。

撮ったらあなたのSNS投稿にコメント付きでその写真を載せてください。その時、公開範囲を「公開」に設定してくださいね。

その時、忘れてならないのが

このハッシュタグ。#peacewalk2020

(先に二つ#いります、ってかいたのだけど、この一つのほうがより正確にキャッチできるんですって)

 

 

これをつけることで、webアクションの平和と気候係があなたの写真を確実にキャッチすることができます。その数日間が、平和と気候のメッセージであふれたら、3月20日のピースウォークが何倍にもひろがります。お家でも、一人でも、お友達とでも、笑顔でのあなたからの投稿をお待ちしています。

 

昨日の紅茶の時間に来てくれたお母さんの写真を撮ったので、私から代わって投稿しますね。
Img_1853 Img_1855
Img_1857

 

*こういう写真を撮ることで、ピースウォーク恒例のピース割引も明日から受けられます。

投稿した画面をスマホで撮って、その画像を、ピース割引協力店に行って見せて、「ピース割引でお願いします」というと、ちょっとお得なドリンクやお買い物の割引がうけられます。

割引協力店の詳細は、後ほど。割引の使えるのは3月20日からですので。

詳しくはピースウォーク金沢 平和と気候のWebアクション🌈
https://www.facebook.com/events/1046943322354162/

|

2020年3月18日 (水)

平和と気候のメッセージ、というwebでウォーク

3月20日ピースウォークの日。今年は大勢で歩くいつものウォークは延期するけど、平和と気候変動も待ったなし、延期できないよ。
ということで、今年は、日本のどこからでも、いえ、世界のどこからでも参加できる、Webでウォーク「ピースウォーク 平和と気候のWEBアクション」を金沢から発信することに。
その期間は、ピースウォークの20日をはさんで3/19~3/22。

参加の仕方はこうです。


「平和」または「気候」へのあなたのきもちをメッセージボードに書きます。今年のテーマカラーの水色、または黄緑色の服か、小物を身につけて、写真を撮ります。
撮ったらあなたのSNS投稿にコメント付きでその写真を載せてください。その時、公開範囲を「公開」に設定してくださいね。

その時、忘れてならないのがこのハッシュタグ。#peacewalk2020

(先に二つ#いります、ってかいたのだけど、この一つのほうがより正確にキャッチできるんですって)

この二つをつけることで、webアクションの平和と気候係があなたの写真を確実にキャッチすることができます。その数日間が、平和と気候のメッセージであふれたら、3月20日のピースウォークが何倍にもひろがります。

投稿した画面をスマホで撮ります(それをスクリーンショット)って呼ぶんですって)、その画像を、ピース割引協力店に行って見せて、「ピース割引でお願いします」というと、ちょっとお得なドリンクやお買い物の割引がうけられます。
割引協力店の詳細は、後ほど。割引の使えるのは3月20日からですので。

とりあえず何枚か見本があった方がイメージしやすいかな、と思うので私のを載せてみますね。
お家でも、一人でも、お友達とでも、笑顔での投稿をお待ちしています。

Img_1834 Img_1810_20200318103401

詳しくは「ピースウォーク金沢2020」のサイトをごらんくださいな。今年は「グローバル気候マーチ金沢」と初のコラボアクションです。https://www.facebook.com/pwkkanazawa2020/

|

2020年3月16日 (月)

いのみら通信111号

いのみら通信111号、今日、刷り上がってきました。3月20 日のピースウォーク金沢(今年はそれにグローバル気候マーチのみなさんも加わっての)が、コロナの影響でこれまでのウォークとはちがうかたちですること、いのみら読者さんになんとか20日より前におしらせしたく、今から大急ぎで発送にかかります。

Img_1826 Img_1825

明後日18日、紅茶の時間にいらした方には、今年のウォークがこういうかたちになったことの経緯と、ウォークに参加しなくてもピース割引がうけられるwebアクションのやり方を説明しますね。

紙媒体でお届けするいのみら通信はタイムラグもあって、日々変化する今の状況を伝えるにはもどかしいのだけどもね。SNSをなさらない方へは、これもまた欠かせないメディアかと。


この写真は今号の予告編みたいもんです。

いのみら通信は2枚組、一部30円です。20日にも少し持っていきます。今号は、コロナのこと、緊急事態宣言と改憲のこと、いのみら伝言板と本の紹介など。

|

2020年3月15日 (日)

3/15の北陸中日、ピースウォークのこと

3月20日のピースウォークのことで記者会見させていただいた内容を、14日の朝日新聞さんにつづいて、15日は北陸中日さんが、また違う角度から書いてくださいました。こちらは「平和と気候のWebアクション」に参加するための方法を詳しく。そして、みゆきちゃん、かなこさん、私、の声をできるだけ拾って記事にしてくださいました。北陸中日さん、ありがとうございます。

20日、1時に四高記念公園にいらした方には、こういうかたちですることになった経緯のご挨拶文と一緒に、ピース割引MAPをお渡しします。MAPに記載された協力店でこのMAPを提示すると、ちょっとお得なドリンクやお買い物ができるというピースウォーク恒例の地図です。

当日は2時から、例年のようなかたちで大勢で街を歩くウォークは今回は延期します、とお知らせするため、実行委員中心のごく少人数で予定のコースを歩きます。Img_1820

 

 

******

2020年3月14日の朝日新聞石川県版に「ピースウォーク金沢2020」開催延期の記者会見の記事が載りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20年目を迎える「ピースウォーク金沢2020」の実行委員会は、20日のウォークを延期すると決めた。新型コロナウィルスの感染拡大防止のためで、年内の開催を検討している。
 ピースウォーク金沢は、2001年の米同時多発テロをきっかけに始まった。毎年3月、有志が金沢市中心部を歩き、趣旨に賛同した飲食店などは「ピース割引」を実施していた。
 今回は初めて、気候変動を考える市民団体「地球の未来をリデザインする会」(金沢市)と協力し、「グローバル気候マーチ金沢」も掲げて歩く計画だった。
 延期するが、主催者らは20日、少人数で歩く。延期を知らせる目的に加え、「20年かけて積み重ねた、ささやかでも『市民が思いを表す場』を手放してはいけないと考えた」という。
 また、19~22日、「ピーウォーク平和と気候のWebアクション」と題し、SNSで平和や気候に関するメッセージ写真の投稿を募ることを決めた。写真を提示すると、ピース割引を受けられるようにする。
アクションへの参加方法などはピースウォーク金沢2020のフェイスブックページに。問い合わせは実行委の小原美由紀さん。(浅沼愛)

|

マガジン原稿 「ピースウォーク金沢ものがたり」

年4回発行されるwebマガジンの「対人援助学マガジン」、その40号が3/15に更新されました。
「きもちは、言葉をさがしている〜紅茶の時間とその周辺」と題して私も書いていますが、今号は、20年目になるピースウォーク金沢の歴史をふりかえりました。
2月に紅茶の時間で小原美由紀さんに語ってもらった「ピースウォークものがたり」を中心に、その日に入りきらなかったことや私の想いも書き足しての、長い長いストーリー。
20年を通してみた時あらためて、金沢のピースウォークが常にその時々の、日本の、世界の動きと連動しながら歩き続けてきたことがよーくわかりました。
今年は、気候変動に関心もって動き出した「グローバル気候マーチ」の皆さんとの初コラボで、一緒に歩くのが楽しみ、というところでマガジン原稿は終わっていたのです、
が!!コロナ感染が止まらない!拡大防止のために急遽、実行委員で話し合い、いつものかたちのウォークはしないことになりました。
それでも20 年積み重ねてきた、ささやかではあっても「市民が想いを表す場」としてのピースウォークを、手放してはいけないのでないか、と対話に対話を重ねて、新たに「平和と気候のWebアクション」を広く呼びかけることになりました。
大勢で歩くことは延期できても、平和も気候問題も延期はできないから、と。
この原稿を書いた時は予想もしなかった、社会状況の変化、そしてアクションの大転換。詳しくは、ピースウォーク金沢をfacebookでごらんください。
ピースウォーク金沢のこれまでのことを知りたい方は、こちらをどうぞ。ただし、20年分なのでめっちゃ長い!そのまま読むと目がつかれるので、プリントして読むのがオススメです。
  ↓
https://www.humanservices.jp/wp/wp-content/uploads/magazine/vol40/15.pdf
編集長の団さんの巻頭言が、今回もいい!
  ↓
『対人援助学マガジン』第40号発行 A4/289ページ 発行日 2020年3月15日
発行者 対人援助学会 編集長 団 士郎

【編集長から】「誰も読んでないのでは?」と先日ある人に言われました。読者が何人あるかをカウントしたりしないので不明です。しかし読んで下さっている方があるのは、いろんな出来事で確認できます。 
講演会やWS会場で声をかけていただきますし、連載をきっかけに新たな仕事の繋がりが生まれたと執筆者から聞くこともあります。本誌連載が単行本になったのも数冊、講演依頼が来たり、NPOが活性化したり。 
アクセス何件突破とか、何部増刷とか、そういう尺度ではない広がりを目指してきました。経済高度成長期に「大きいことは良いことだ!」と言っていたような価値観を払拭できないまま、右肩上がりの経済モデルに毒された意識からの脱却を心がけてきました。 
多く売れるものが良いものだ!なんてわかりやすさの持つ軽率さにはウンザリでした。だからといって、趣味のミニコミのような自己満足物を作っているつもりもありません。そもそも、そういう対比的発想自体が古くさいと思うのです。 
読んで貰いたい人に、まだ今から遭遇するであろう人たちに向けて、最新のモノを整えて静かに待っている、それが対人援助学マガジンです。だからバックナンバー10年分も常備です。イノベーション(技術革新)はそのために起きたのだと考えるのが適切だと思います。 
古い考え方の人を置き去りにして、新しい物好きでマーケットを作って集まろうなんて発想でもありません。そんなことをしている業界がちらつきますが、それこそ古くさい下克上。そんなことをしてきたのでもありません。 
いよいよ次号から11年目に突入です。新たな書き手も、読み手も更に広く求めたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 



|

2020年3月14日 (土)

昨日の記者会見のこと。

3月20日のピースウォーク、これまでとちがうやり方で、をひろくみなさんに知ってもらうために、昨日、記者会見。さっそく、朝日さんが記事にしてくださいました。ありがとうございます!

******

本日(2020年3月14日土曜日)の朝日新聞石川県版に「ピースウォーク金沢2020」開催延期の記者会見の記事が載りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20年目を迎える「ピースウォーク金沢2020」の実行委員会は、20日のウォークを延期すると決めた。新型コロナウィルスの感染拡大防止のためで、年内の開催を検討している。
 ピースウォーク金沢は、2001年の米同時多発テロをきっかけに始まった。毎年3月、有志が金沢市中心部を歩き、趣旨に賛同した飲食店などは「ピース割引」を実施していた。
 今回は初めて、気候変動を考える市民団体「地球の未来をリデザインする会」(金沢市)と協力し、「グローバル気候マーチ金沢」も掲げて歩く計画だった。
 延期するが、主催者らは20日、少人数で歩く。延期を知らせる目的に加え、「20年かけて積み重ねた、ささやかでも『市民が思いを表す場』を手放してはいけないと考えた」という。
 また、19~22日、「ピーウォーク平和と気候のWebアクション」と題し、SNSで平和や気候に関するメッセージ写真の投稿を募ることを決めた。写真を提示すると、ピース割引を受けられるようにする。
アクションへの参加方法などはピースウォーク金沢2020のフェイスブックページに。問い合わせは実行委の小原美由紀さん。(浅沼愛)

*******

「延期するが、主催者らは20日、少人数で歩く。延期を知らせる目的に加え、「20年かけて積み重ねた、ささやかでも『市民が思いを表す場』を手放してはいけないと考えた」という。」
ここに、実行委員の思いが凝縮されてます。ここを書いてくださってうれしい。


当日、このことを知らずに20日の1時に四高記念公園に見える方もいるとおもうので、私たち実行委員の何人かは公園におります。いらした方は、そこでピース割引MAPを受け取ってくださいね。ピース割引は、そのMAPをお持ちでなくても、webアクションに参加した方も、その写真をお店にお見せすることで同じサービスがうけられるよう、お店にご説明しておきますね。

******

話変わるけど、記者会見の横の記事にもおもわず注目!
志賀原発の下の活断層のこと、原子力規制委が志賀原発の下に3本の活断層、と、評価したのです。活断層の上に原発は建てられません。裁判にも影響与えるでしょう。偶然とはいえ、これって、ピースウォーク、そしてグローバルマーチの願う地球の平和と関係あることなので、このシンクロ記事が余計にうれしいです。

 

|

平和と気候のwebアクション ピースウォークからのお知らせ。

🌏 ピースウォーク開催地は《地球》🌏

\イベントページができました/
https://facebook.com/events/1046943322354162/


☑︎水色か黄緑色のものを身につけて
☑︎平和と気候のメッセージボードを作る
☑︎笑顔の写真を#ハッシュタグ付で投稿!
#平和と気候のメッセージ
#ピースウォーク2020

SNSをしている方はご自分の投稿へ
郵送かメールも受付します。

大規模アクションは延期できても
平和と気候は延期できません。

投稿期間は3月19〜22日☆
ポジティブなメッセージで埋めつくしましょう!

詳細はイベントページをご覧くださいね☆
お友達招待も大歓迎です!

https://facebook.com/events/1046943322354162/

******

今年は、いつもとちがうかたちでの、ピースウォークをすることに。平和と気候のWebアクション。

私はピースウォークの大判ポスターをもって、金色のリュウキンカがまっさかりの庭で、試しに、こんな写真撮ってみたよ。
平和や地球への想いを書いたメッセージボードを持ったらなおいいかも。また、別バージョンで撮ってみようっと。

平らな言葉で、きもちのいいメッセージを、一枚の写真から発信できたらいいなあ。わたしからあなたへ、あなたから世界へ。 Img_1810 Img_1799





|

今年のピースウォークからの大事なおしらせ。

ピースウォーク金沢2020×グローバルマーチ金沢からの大事なお知らせ。3月20日に予定していたピースアクション、実行委員会で対話に対話を重ねていって、ここに着地しました。
あたらしい試みの、平和と気候のWebアクションに、どうか全国からご参加くださいませ!

▲▽▲  重要なお知らせ  ▽▲▽▲

ピースウォーク金沢×グローバル気候マーチ金沢
3月20日(春分の日・金)ピースアクションについてのおしらせ
    ▽▲▽▲    ▽▲▽▲

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月20日に予定していたピースウォークは、これまでのような大人数で街を歩くかたちでは行わず、延期することといたしました。

それとともに、新しいかたちでのアクションへの参加を呼びかけます。

1. 「平和と気候のWebアクション」を、広く日本全国、および世界中に呼びかけます。

平和と気候変動への想いのメッセージを添えて、写真を撮ってSNSに投稿するアクションです。イメージカラーの「水色」または「黄緑」の服や小物を身につけ、メッセージボードなどを持った写真にハッシュタグをつけて投稿し、3月19日(木)~3月22日(日)の期間で日本全国、世界中から集めます。
Webアクションに参加した写真を提示すると、ピース割引をうけることができます。 写真は郵送でも受け付けます。

詳しくはイベントページで▽
ピースウォーク金沢 平和と気候のWebアクション
https://www.facebook.com/events/1046943322354162/

2. 当初の集合時間の3月20日13時に四高記念公園にお越し下さった方には、主催者挨拶文と、感謝を込めてピース割引MAPをお渡しします。

3. ピース割引は、予定通り実施します。

今回、ピース割引をして下さるのは24のお店ですが、どこもお客様が少なくなっているとお聞きしています。
 こんな時だからこそ、日頃からピースウォークに賛同し、応援して下さっているお店に、感謝の気持ちをお返ししたいと思います。

4.先述の通り、ピースウォーク金沢×グローバル気候マーチ金沢のウォークは延期いたします。

ただし、すでにチラシをお配りするなどして告知をしてきましたので、当初の予定時刻・予定のコースで、実行委員中心に少人数で、延期のお知らせを掲げて歩きます。
ウォークはいったん「延期」できても、平和や気候の問題は待ったなしの喫緊の課題で、「延期」はできません。その想いも込めて歩こうと思います。
( 体調に留意して、飛沫感染防止のマスクを着け、互いに十分な間隔を空けて )

5.ピースウォーク金沢2020×グローバル気候マーチ金沢について

2020年中に日を改めて実行する予定です。
時期やコースなどについては、今後の実行委員会で検討していきます。
参加されるお子さんや高齢者の方々も、安心して笑顔で歩けるように。

☆ 最後に

今、この時期 日本中で、世界中で、数え切れないほどの苦渋の決断が行われています。大変な状況の中、予定されていたこのアクションを全面的に延期するという選択もありましたが、ピースウォーク金沢が20年かけて不断に積み重ねてきた、ささやかであっても「市民が思いを表す場」を、手放してはいけないと考えました。

実行委員一人ひとりが真剣に考え、悩んで、対話を重ね、異論を尊重しあいながら、この結論に達しましたことをご理解いただければ幸いです。

それに至るまでの過程もまた、ピースへのウォークだと、私たちは思っています。

2020年3月13日

ピースウォーク金沢2020実行委員会
地球の未来をリデザインする会

|

2020年3月13日 (金)

地震あったけど何事も無く、無事。

真夜中過ぎにお布団にはいって、爆睡中、ぐらぐらぐらって、いつもより大きい揺れに目がさめて、まあさんに、地震だね!うん!ってシンクロで声かけあった。でもまったくだいじょぶでしたのでどうぞご心配なく。
震源地は輪島で震度5。輪島の友人もだいじょうぶでしたって。
今気づいたけど、無事、って、なに事も無く、って書くんだ。

|

2020年3月12日 (木)

9年目の日に

9年目の日が、あ、10分過ぎてしまった。でもやっぱり書いておこう。あの大地震と津波の日から9年の歳月がたった。
 
つい先日、浅田さんご夫妻のお話、お聞きました。原発事故のあとすぐに、福島から金沢に避難してこられたのです。
 
浅田さん、こう言ってらした。
金沢に来て9年、だけど心はいまだ福島。
からだとこころがチグハグの9年間。
あのころの気持ちといまと、とても似ている、重なる。
ウイルスを放射能に、消毒を除染に、クラスターをホットスポットに、置き換えて想像してもらえたら、少しこの気持ち、感じてもらえるかなあ、と。
 
私も大好きな浅田さんご夫妻、ずっとずっとそんな日々を生きてこられたのだ、と、いつも以上にリアルに刺さりました。
 
浅田さんに教えていただいた「東電刑事裁判 不当判決」という30分余りの短編映画、ぜひご覧ください。youtube で観られます。
https://shien-dan.org/movie-201911/

|

2020年3月 4日 (水)

検査の必要な目安チャート

昨日Img_1764 3日のテレ朝モーニングショー。はじめは昨日みたいにコロナウイルスの不安を煽る映像が続いたけど、その後、いつものお二人、岡田さんと大谷先生が登場。大谷先生が、北陸の医師会が作成したという診断判断のためのチャートを紹介してくださってた。
この流れにしたがっての診断であれば、不安なだけの検査をへらすことができるのではないか、と。Img_1765 Img_1763 Img_1760 Img_1759

首相のいうことと加藤厚労相のいってる検査基準が食い違ってる今、何を基準に検査するかの目安に、こういうものこそなるのでは。

メディアは、不安の感染爆発をさせないためにも(もう爆発してるか)これ以上の煽りを自粛してほしいです。

|

ざわざわ。。。

なんだろ、このざわざわモヤモヤ胸のうちぐるぐるぐる。
なんだろ、このデジャブ感。ああ、3.11後に感じてたあの気持ちと似ているなあ。

誰にもあわず、家になかにずっととじこもってだけいたら、不安ウイルスに心のっとられます。ちいさな語り合いの場、考える場は、これまでどおり、あったほうがいいと思う。
昨日は県外で定例のちいさな集まりがあり、最初のウォーミングアップで、最近、「ちょっとくすっとしたこと」をわけあいました。思い出すと、あるある。ちいさな失敗や勘違いや。くすくす、うふふ、あはは。大事な心のビタミン。


紅茶は今日もあいています。先週は「i新聞記者」の感想シェア会を、今週はとくにテーマをきめていませんが、気になってることを話すだけでも。話す=放すだと思うので。ただし、どこどこもトレペがない!といった、要らぬ不安拡散の場にはしないこと。

もちろん、たがいに気をつけあって。体調悪い人はこないこと、私たちも少しでも体調わるければ、どなたもお入れしません。

Img_1766 Img_1758

写真は、きのうわけてもらった超美味しいいちご。犬猫家族の絵入りのお皿にのせて。下の写真は2015年夏の国会前、スピーチする子が脚立にのってる足元を、みんなでおさえて、支えているところ。撮影したのは、もとSEALDsの千晶ちゃん。

******

緊急事態宣言が立法化されたら、これをも禁じられるのか?

 

|

きんきゅう、のあやうさ。

緊急事態宣言、って単語が飛び交ってる。 これを立法したいという政府。
この単語に今から慣らせておきたい意図があると思う。
これは、憲法にこれを書き込みたい、その為の布石。

今すでに憲法にもうこれが書き込まれてたら、と
想像してぞっとする。
それは、こんな無策から出される政令が、そのまま強制力を持つって事だから。

今回のゴテゴテ混乱ぶりを見せられて、あらためて、
憲法にこれを書き込むことのあぶなさを、キリキリ痛いほど感じる。
後先考えずに、一人で唐突に、全国一斉小中高校の休校を要請、などと言い出す政治のトップが、これ以上のすべての権力を一手に握ることになるってこと。
その時、人々の自由がどう奪われていくことになるのか、どうか想像してほしい。

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »