« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月29日 (水)

藤原辰史さんの「パンデミックを生きる指針」

今日29日の北陸中日新聞「こちら特報部」で紹介されている藤原辰史さんの「パンデミックを生きる指針ーー歴史研究のアプローチ」

ここから読めます。すごく大事な指摘、示唆にあふれているので、プリントアウトして読んだ。A4で9枚と長いけど、読みやすい文章で、とても頷ける、気づかせられる。
メルケルさん、ハラリさんの言葉にも言及してる。
今は戦争と同じ、戦争のようなものだから、という言い回しを近頃よく聞くけど、それになれることの危険性も、それを権力者がおおいに利用する可能性にも、ちゃんとアンテナはっていないとな!
国難、今は戦時、緊急時、見えない敵と闘う、国民一丸となって、といった言葉に慎重でなきゃなんない、と身構えている私なので、今、これを読めてよかった。
https://www.iwanamishinsho80.com/post/pandemic?fbclid=IwAR0-PNZ6nGwGdnDobNw7Ph7KIfFSTk2GKen_eFSBeZyE4_ldHPxgAKmsq_s

|

ひとりぷろじぇくと あらためてもう一度

4月25日に、こんなこと始めました、と書いて、リスポンスくださったかたがた、ほんとにありがとうございます。そのお知らせ文を改めて、もう一回ここに。

*******

 自由に誰かと逢ったり、集まっておしゃべりしたり、が前みたいにできなくなって、だからいっそう強く、会えない人たちと、離れているけどつながってる、って感覚を大事にしながら日々過ごしたい、と思うようになりました。そこで、離れているけどつながってる というひとりぷろじぇくと始めました。物理的距離は必要だけどそのせいで心まで遠くなったら悲しい、つながってるよ、を表す方法の一つとしての、本のプレゼント。


 新しいウイルスに感染した人へのバッシングや、その人の家族や近しい人たちを極端に避けようとすることとか、コロナこわいこわいと連発することとか、見えない敵と闘おう!といった今の空気感。全く同じとはいわないけど、1980年代〜90年代のHIV/AIDSに対する世間の空気感とすごく似ている気がします。

 当時、学校ではエイズ教育がさかんに行われていました。こういうことで感染する/感染しない、がクイズ形式で出されて、怖い病気だから感染しないようにしよう、みたいな予防教育の感が強かったです。そのことにとても違和感がありました。うつらないための”予防教育”を熱心にすればするほど、自分からHIV/AIDSが遠のき、自分には関係のない病気になってしまって、その分、感染した人への差別が大きくなってくんじゃないのかな、って気がしてなりませんでした。

 1992年に、小学4年生のクラスでエイズの授業をさせてもらったことがあって、その時一番こころがけたのがそこでした。予防教育だけで決しておわらせない。それも必要だけど、一番伝えたいのはそこじゃない。そのあと、中学や高校へもお話にいったけど、基本姿勢は小学校に行った時と同じでした。

 1996年に出した『出逢いのタペストリィ』には、その授業だけでなく、ちいおばさんはエイズおばさん/メモリアルキルトin金沢/学ぶこと・変わること/支えるということ/「愛」が必要/助けあう力/HIVは僕の友だち/天女の羽衣/H・I・Voiceなども綴られています。そしてもちろん、ふだんの紅茶の時間の話もいっぱい。

 これまでと違う日々の中で、読書の時間がふえた方もいるようです。外出自粛期間が連休明けで終わるとは思えないので、5月末まで、この本を読みたいという方に私からプレゼントします。(送料310円のみご負担ください、後払いです)。
厚い本だけど、気になるとこだけ読んでいただけたらいいし、読んでみて、お子さんと性についてはなしあうきっかけにもなったらいいな。AIDSという病気から、私たちが学ぶことはいっぱいあります。きっといまの新型ウイルスからも。

何より、本のしあわせは、人に読まれること。ご連絡は私までメールをどうぞ。紅茶の時間のトップページに連絡先を記しています。

本の内容についてくわしく知りたい方は、この#離れているけどつながってる ぷろじぇくとに協力してくれている娘のwebshopのサイトをごらんください→http://maiworks.cart.fc2.com  「タペストリイ」はここのサイトからも申し込めますが、その際のお申し込みは一冊に限らせていただきます(プレゼント月間の5月中のみ、この本の値段を0円としています。私に直接お申し込みの場合は、複数冊も OK)。
mai worksのサイトには他に、娘が編集・デザインし、私と協働制作した「ほめ言葉のシャワー」「紅茶なきもち」「わたしとあなたのけんぽうBOOK」「たいわけんぽうBOOK+」などの作品も並んでいるので、お申し込みの際、webshopにもどうぞしばしお立ち寄りくださいな。

*****

毎日発送してるので、ふる〜〜い切手の在庫一掃!にもなってます笑。これとこれを足して、、と脳トレの感あり。62円とか80円とか50円とか15円!なんてのもある。

Img_2094 Img_1191_20200429100901
昨日、青森にとばした切手にはウシもシカも(馬でなくてよかった)イヌもトキもいれば、愛もある。封筒にはったちらしは去年、21美であった田中達也さんの見立ての世界「ミニアチュアライフ展」のちらし。クロワッサンの上にはヒトだけでなく、シカもいるの、見つけられましたか。

下の写真は、去年10月にあった田中達也さんの「ミニアチュアライフ」をまあさんがみてるとこ。

|

桜を見る会第1部

「バリバラ 桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」は30日までここで見れます。
https://tver.jp/corner/f0050418?fbclid=IwAR1yWsfWjkHrXD1yIHlrLpiqztFhh19O8lL8he9GIRg-CWzyx24uSL99Hs8
 
この「桜を見る会」、私はリアルタイムでみてたけどすんごいよかった!笑いながら、おおいに考える。そうなのか!と知る。差別についてもいっぱい具体的に気づく。
 
そのすばらしい番組、再放送の予定があったのに、その時間には別のバリバラ(4月はじめの、それもいい内容でしたが)がいきなり流れて、時間帯が真夜中だったから、キツネに化かされたと本気で思ってたけど、なんでか(なんでだろ〜〜なんでだろ〜〜)、別のものにさしかえられたのだとあとからわかったのだ。
 
で、これを今でなく、今日、2時からみる!
その場所が、紅茶の時間であれ、あなたのおうちであれ。
 
桜を見る会の「第2部」は、30日午後8時から、放送予定。

|

2020年4月27日 (月)

マスクをここへ

北九州の奥田ともし牧師のツイッターをみて、政府マスクの送り先をここへと、決めていたんです。だけどその後、せいふマスクには不良品が多くてsafeマスクとはいいがたいことがわかってきた。
そういうものをお送りするのもなあ、と思い、我が家にずっと前から(コロナ以前)買い置きしてあった不織布のマスクを代わりにお送りすることにしました。

友人のお母様のもとに届いたマスクにも髪の毛がはいってたそうです。まだ送られてないマスクは回収されて、まだ届いてない人のところに後日届けられるそうだから、いずれは私のとこへも。そしたらほどいて、洗って、熱湯消毒してから、また何かに活かそうと思ってます。


それにしても、誰かの思いつきで、私たちの税金がこんなふうにつかわれ、そのあと始末でまた人手がいり。ったくなんてこった。こういう行政の仕方をきっちりおぼえとくぞ。たかがマスク、じゃないから。

マスクの送り先ご住所は写真をみてね。マスクの送り先ご住所は写真をみてね。封筒は越前のいわさきちひろ美術館のちらしからのreborn封筒。 Img_2092

|

2020年4月26日 (日)

「インディペンデントリビング」をおうち映画館で

今日はおうち映画館で映画鑑賞。パソコンでまあさんと。
田中ゆうき監督の初作品「インディペンデントリビング」。プロデューサーは鎌ちゃんこと鎌仲ひとみさん。
今は映画館が休館してるため、新作だけどもインターネットで、5月6日までの限定配信。

障害を持つ人たち自身が立ち上げた自立生活センター。自立したいと思う当事者さんたちの自立を手助けするところ。大切なのは、当事者本人が決めること、こうしたい、こうしてほしい、と自分でヘルパーさんに伝えること。

障害ある人、にまとわりつく、無責任で一般的なイメージを、カキーン!とぶっこわしてくれる。一本の映画の中で、あの人もこの人も、表情がみごとにかわってく。豊かになってく。そこがこの仕事の醍醐味なんだろな。

いくつかの自立生活センターがでてくるのだけど、そこの代表してる人たちの存在感、ド迫力。ふちがみさんの最後の方のせりふがぐっとくる(ネタバレになるからいわないけど)。この仕事の醍醐味を言い当ててる部分。心のなかの革命おこせ、もいい言葉だなあ。

映画のお代は1800円。72時間限定のレンタル。
私はネットでお金を使わないので、ゆうちょ振込で二人分をお支払いしました。ちらしにメールアドレスも書いてあります。お代の半分は劇場に還元されるとのことです。

Img_2091

こうやっておうちで映画みるのも、
離れているけどつながってる
ことだ。同時に映画館とも。
映画にはちらっとだけど、当時、自立生活センターの一つで働いていたツバサくんもでてきてた。

|

#離れているけどつながってる  なのでこの本プレゼント

#離れているけどつながってる
って感覚を大事にして日々すごしたい。物理的距離は必要だけど、そのせいで心まで遠くなったら悲しいもん。

つながってるよ、と感じてもらえるための方法の一つとして、「出逢いのタペストリイ」って本を、五月末までご希望の方にプレゼント(送料の310円のみのご負担で)って、昨日書いたら、1日でこんなにたくさんの方からご連絡を。みなさんからのリスポンス、とてもうれしいです。ありがとう!!明日、郵便局から発送しますね。

Img_2088


新型コロナウイルスとHIV(エイズウイルス)、もちろん別物だけど、感染した人へのバッシングとか、家族への差別とか、とても通じる空気感。1992年に小学校でエイズの授業をした時のこと、HIV/ AIDSについて考えたこと、そして紅茶の時間のことが本の中につまっています。
おうちにいて読書時間のふえた方に読んでいただけるといいなあ。Img_2086_20200426165301
AIDSという病気から、私たちが学ぶことがいっぱいあるように、いまの新型ウイルスからもきっとあると思うので。

発送作業しながらも、感じましたよ。
離れているけどつながってる
って。

本の内容についてもう少し知りたいかたは、娘がひらいているwebshop、mai worksのサイトからどうぞ。

http://maiworks.cart.fc2.com

       ↑

ここからお申し込みもできますが、このサイトからの時は「出逢いのタペストリイ」のお申し込みは一冊のみ、とさせていただきます。この機会に、webshopのほかの作品もどうぞご覧くださいませ。

 

|

2020年4月25日 (土)

読書タイムにいかが。

新しいウイルスに感染した人へのバッシングや、その人の家族や近しい人たちを極端に避けようとすることとか、コロナこわいこわいと連発することとか、見えない敵と闘おう!とか。こういった今の空気感が、全く同じとはいわないけれど、1980年代〜90年代のHIV/AIDSに対する世間の空気感とすごく似ている気がする。

そのころ、学校ではエイズ教育がさかんに行われてました。予防教育、の感が強かったと思う。こういうことで、感染する/感染しない、がクイズ形式で出されて、怖い病気だから感染しないようにしよう、みたいな。でもそれにとても違和感がありました。うつらないための”予防教育”を熱心にすればするほど、自分からHIV/AIDSが遠のき、自分には関係のない病気になってしまって、その分、感染した人への差別が大きくなってくんじゃないのかな、って気がしてならなかった。

1992年に、小学4年生のクラスでエイズの授業をさせてもらったことがあって、その時一番こころがけたのがそこでした、予防教育だけで決しておわらせない。それも必要だけど、一番伝えたいのはそのことじゃない。そのあと、中学や高校へもお話にいったけど、基本姿勢は小学校に行った時と同じでした。


1996年に出した「出逢いのタペストリィ」には、その授業のことやそれ以外のこと(メモリアルキルトin金沢/学ぶこと・変わること/支えるということ/「愛」が必要/助けあう力/HIVは僕の友だち/抱きしめる/H・I・Voiceなど)も綴られています。紅茶の時間の話もいっぱい。

外に出ない日常の中で、読書の時間がふえたひともいるみたい。外出自粛期間が連休明けで終わるとは思えないので、5月末まで、この本を読みたいという方にプレゼントすることにしました(送料310円のみご負担ください)。ご希望の方、メールか電話、ファックスなどお名前とご住所おしらせください。

私への連絡方法は、このブログのトップの、紅茶の時間のこと、ってとこにメールアドレスなど書いてあります。

Img_2086

これも、
離れてるけどつながってる
の一つ。物理的距離は必要だけど、そのせいで心まで遠くなったら悲しい、つながってるよ、と表すための方法の一つかな、と思って。

本読んでみて、お子さんと性についてはなしあうきっかけにもなるといいな。AIDSという病気から、私たちが学ぶことはいっぱいあります。きっといまの新型ウイルスからも。

本の内容についてもう少し知りたいかたは娘がひらいているwebshop,

mai worksのサイトをごらんください。http://maiworks.cart.fc2.com

|

内閣支持率、下がったわけは

今朝25日の「内閣支持率」の記事が見逃せなくて。
今の政治が私たちに何をしているか、の大いなるヒント。

 


もと鳥取県知事の片山さん、同志社大の浜さん(浜さんは一昨年の金沢での憲法記念日の記念講演の講師さんでした)たちの言葉から。Img_2085

|

おうちで映画をみませんか。「不思議なクニの憲法」

映画「不思議なクニの憲法」
500円でレンタルできます。
まだみてないかた、ぜひ。
私もちょこっとでてきます。
13条のこと、12条のこと、
そして緊急事態条項のこと。

*****

松井久子さんのFBより。【ドキュメンタリー映画『不思議なクニの憲法』をWeb公開します】
ドキュメンタリー映画『不思議なクニの憲法』は、2016年のオリジナル版公開から約4年、その間3度の改定を重ねながら全国各地市民の皆様の主催による自主上映会で沢山の方に観て頂きました。
ところが今年2月から、予定されていた上映会がコロナの影響ですべて中止となってしまいました。皆さんが自粛要請で家にいる間は、この映画を観て憲法について考えて頂く良い機会と思い、この度Webで公開することにしました。

映画の制作時に市民の寄付によって完成した作品を、有料でご覧頂くのは大変心苦しいのですが、収入の道が断たれている今、応援のご寄付を仰ぐつもりで1週間500円のレンタルで公開させて頂くことにしました。新型コロナが落ち着いた後、政府は必ず改憲問題を推し進めようとする筈です。今のうちにぜひ映画をご覧になって憲法について学び、判断の一助として頂ければ幸いです。
以下のURLでVimeoオンデマンドページを開き、クレジットカードで購入された後マイライブラリに保存しておけば、レンタルした日から1週間の間いつでもご覧になることができます。
『不思議なクニの憲法』日本語版
https://vimeo.com/ondemand/fushiginakuninokenpou
『Embracing The Pacifist Constitution』 (English Subtitled)
https://vimeo.com/ondemand/japaneseconstitution

|

#離れているけどつながってる


自由に誰かと逢ったり、しゃべったり、が前みたいにはできない。

だからいっそう強く、会えない人たちと、離れているけどつながってる、って感覚、大事にしたい。その感覚を実感しながら、緊張しがちな今どきの日々を過ごしたい、って思う。

それでかな、前より手紙を書くことが多くなりました。たとえばこんな紅茶はがきやお気に入りのポストカードで、離れているけどつながってるよ、と伝えたくて。Img_2080

 

ところで、私はほぼ毎日facebookにも投稿してるんだけど、それだけいま伝えたいこと、知ってほしい情報があるから。FBはほかの人の投稿や記事を、即、シェアできてめっちゃ便利な分、情報があふれてて、少し前に書いた私個人のきもちはすぐ下に追いやられちゃう。

連日コロナコロナのことばかり、スピード感ありすぎのFBを追っかけるだけで疲れちゃう、って人もいるだろうなあ。

FBとくらべると、ブログの速度はもうちょっとスローです。

わたし発信の文はほとんど、このブログにもコピーして載せているけど、それはFBしてない友人たちが楽しみに読んでくれてるのを知っているから。「紅茶なきもち、私の大切な情報源です」「こころ安定剤です」「かかさず読んでるよ」と言ってくれる友たちがいるから。

最近になって、「〇〇のこと、紅茶なきもちで初めて知りました」「読んで勇気もらってます」「発信、頼りにしてます」「緊急事態宣言と憲法の緊急事態条項の違い、全く知りませんでした」と、思いがけなくブログの方で読んでる人たちがいるとわかってきて、そうか、限られた友人とだけでなく、あらたに受け取ってくれる人ともつながれるツールなんだ、とブログの存在価値を見直してるところです。

 

#離れているけどつながってる

を合言葉に、ブログであれ、FBであれ、つながっていこうね、つながっていきたい。ブログには、FBほど多くないけどジジ(ジジババじゃないよ、ときこと=時事)についても書いていくし、たまに他の人のシェアもあると思うけど、あらためてどうぞよろしく。

ちなみに Facebookはこちら。

 https://www.facebook.com/profile.php?id=100007929548162


|

2020年4月24日 (金)

safeじゃない政府マスク

政府マスク(safe、ではない)、これからの発送分は回収することになった、との報道。
今後は輸出もとの検品をもっと厳しく、輸入後の検品もすることにした、と。
怒り新党、もとい、怒り心頭。

はじめは北九州に送るつもりでいて、その送り先も以前ここに記したけど、不衛生、カビ、虫混入、などの報道にどうしたものか。。。と。
これはやっぱり人様に使っていただくにはふさわしくない品だと思う。
うちにある分の二枚を送るつもり、必要なことにはちがいないのだから。

念の為、送り先をもう一度:
ホームレス支援全国ネットワーク
〒805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32
問い合わせは事務局まで
電話  093-651-7557
メール postmaster@homeless-net.org

万が一うちにマスク届いたら抗議の意味で国会会館自民党宛に送るか、いや、それも郵便屋さんの仕事を増やすことだしなあ。
ともかくも、回収するのなら、このマスク配給をここでやめて、発注先からお金取り返して、医療に回してほしい。
計算の合わない200数億円の謎も説明を求む!

追記
できるだけ安く早く調達した結果、当初の予算でなく、90億円に収まった、とすが官房長官。
全戸配布は、遅れるけど続ける、だそう。

|

2020年4月22日 (水)

ピースマスク!


松浦さんに先日お送りした、ちくちくマスクが届いたんですね、
クッキングハウスの松浦さんから先ほどお電話。
「ありがとう!明るくってとってもいいわ、これつけて今日は行くわね」って。
ピースマスク? 
あ、そうか、クッキングハウスオリジナルの9と鳩のはいったピースデザインのバンダナでつくったから、ピースマスクって呼ぶんか!笑。
このバンダナは、当時、笠木透さんがされていた憲法フォークジャンボリーにもあわせてつくったものだそう。
9と鳩とレンコン(穴が9つあいてることを、9条にかけて、蓮根の会をつくった笠木さん。それにちなんで、クッキングハウスでは毎月9のつく日にはいつもレンコンメニューをお出ししている)をどのように組み合わせるか、クッキングハウスの机のうえで、笠木さんと松浦さんとクッキングハウスのみんなでこのデザインを考えたんですって。

クッキングハウスの今日のブログより
https://ameblo.jp/cookinghouse/entry-12591499859.html

|

2020年4月20日 (月)

マスクが届いたら。

奥田ともし牧師の4月10日のtwitterから。
「マスクを寄付したいというご連絡をいただいてます。大変ありがたいです。生活に困っている人は、誰からも心配されてないと社会に絶望してしまっています。コロナウイルスのことを心配する余裕もありません。マスクを届けながら、あなたのことを心配している人がいると伝えていきたいと思います」と。

そうだ、あのマスクはホームレスの人たち、ネットカフェで暮らしていた人たち、住所を持たない人には届かないんだった。うちにはまだマスクは届いてないけど、きたら送らせてもらおうと思う。

集まったマスクは各地の支援団体に分配されます。お礼状発送などの対応はできないが、寄付されたマスクの受取状況や配布状況は公式サイトで報告するとのこと。包装された状態のまま、封筒などに入れて普通郵便で送ります(送料は自己負担)。

送り先:
ホームレス支援全国ネットワーク
〒805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32
問い合わせは事務局まで
電話  093-651-7557
メール postmaster@homeless-net.org

|

2020年4月19日 (日)

「パンデミックが変える世界」ハラリさんの言葉から

Eテレ「パンデミックが変える世界」に出演していたイスラエルの歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリさん。特に「コロナと権力について」という部分での言葉を書きとめたメモ書きをここに。
コロナと闘うことを口実にした独裁政権とか、一人の人物に強大な権力を与えると、のあたり、今の日本の政治状況や、憲法にかきこまれるかもしれない緊急事態条項のこともかぶったし、双方向の監視の必要性など、ハラリさんの言葉がとてもリアルに響いたので。
 
*****ハラリさんの言葉から。
 
ウイルスの感染拡大で、全体主義的な体制が台頭する危険がある。民主主義の危機だ。たとえばハンガリーのオルバン政権。非常事態法を成立させて、議会の承認なしに政府が非常事態をはじめることも伸ばすことも、できるようにしてしまった。
 
通常、民主主義は平時には崩壊しない、するのは決まって緊急事態の時だ。イスラエルでも似たようなことが起きた。ネタニヤフが議会の閉会を命じようとしたのだ。反対する人が多く、自分も「コロナは民主主義を殺した。ネタニヤフは選挙に敗れたのに立法府を閉じ、市民に家にとどまるように緊急命令をだした。これは独裁政権だ」と発言した。国会を閉じようとしたのは、ウイルスの流行と闘うという口実を使った政治的なクーデターだ。反発が多くてそうはならなかったものの、一時はハンガリーのようなコロナ独裁国にイスラエルがなる危険性もあった。
 
一人の人物に強大な権力を与えると、その人物が間違った時にもたらされる結果ははるかに重大なものとなる。独裁者はそうしたほうが、効率がいいし、迅速に行動できる、誰とも相談する必要がないから。間違いを侵しても決して認めない、隠微する。メディアをコントロールしているので隠微するのはたやすい。ほかの手法を試すのでなく間違いをさらに重ねる。そして責任を他に転嫁する。そうやってますます権力を強化し、さらに間違いを重ねていく。
 
民主主義に大切なのは、政府が間違いを侵した時に自ら(政府)がそれを正すこと。そして政府が間違いを正そうとしない時に、政府を抑制する力をもつ別の権力が存在するということ。
緊急措置が適用されるのは危機の間だけで、危機が去ればいつも通りに戻ると思いがちだが、それは幻想だ。緊急時だからこそ民主主義が必要なのだ。チェック&バランスが維持されなければならない。
 
政府を、権力につながる人だけでなく、国民すべてに奉仕させるために、監視が必要なのだ。全体主義の監視ではない、国民も政府を監視する。政治状況に目を光らせておくこと。政治家たちの行動を監視すること。それが双方向である時のみ、私は監視を支持する。独裁政権ではそれが一方通行だからだ。
 
ソーシャルディスタンスや手洗いの必要性を納得してもらいたいなら、市民を教育して信頼できる情報を提供した上で、市民が自らの意志で行動した方がいい。すべてのトイレに警官をおいて監視させるよりも、国民に正しい理解と動機付けをして国民が進んで協力する方がはるかによい。そのためには教育と、政府の出す情報を信頼できることが必要だ。
 
(最後に、このインパクトが何をもたらすと思うか、という問いに)
 
まだわからないが、選ぶのは私たちだ。独裁者を選び、非科学的陰謀論を信じたら、カタストロフィーだ。
私たち人類が、内なる悪魔に打ち勝つこと。そうなれば(今のこの時を)憎悪や幻想や妄想を克服した時期として、真実を信頼した時期として、以前よりずっと強く団結した種(unified spieces)として、記憶されるだろう。
 
******追記:この「内なる悪魔」という言葉について、ハラリさんは朝日新聞のインタビューに、こう答えています(2020/4/15)
 
「〜〜我々にとって最大の敵はウイルスではない。敵は心の中にある悪魔です。憎しみ、強欲さ、無知。この悪魔に心を乗っ取られると、人々は互いを憎み合い、感染をめぐって外国人や少数者を非難し始める。これを機に金もうけを狙うビジネスがはびこり、無知によってばかげた陰謀論を信じるようになる。これらが最大の危険です」

|

いのみら通信は歴史の記録メモ。

半年に一度の個人発行の「いのみら通信」。日々刻々状況がかわるため、紙媒体通信と現実のタイムラグは相当なもんです。いのみら伝言板の予定表に書いた出前やイベントはほぼ、延期か中止となっているので、ここにまとめてお知らせしますね。

・4/24のクッキングハウスへのおはなし出前は11/20に
・4/22~28の中村哲さん追悼パネル展@県庁は中止に
・5/3 憲法記念日の石川県民集会も中止
・同じ日の鹿児島へのおはなし出前は2021年の憲法記念日に延期
・4/26のたかはしべんさん40周年記念公演は2021年5/3に延期
 (なので、私は聞きに行けず、涙)
・5/20の紅茶の時間恒例、細川律子さんの「ちいさなひとたちのための手遊びおはなし会」は、今年はおやすみ(毎年、近くの学童の子どもたちがやってきます)
・5/30の川越紅茶20周年「時に虹をかける」も残念ながら今年は見送ることに。
・同じく5/30、枚方のこども劇場が主催するむすび座の人形劇「チト」もおそらくこの日の開催は難しく、今、延期して公演できる日にちを探っている段階だそうです。決まりましたらまたお知らせいたします。
・6/29に予定しているとくべつ紅茶の石嶺香織さんのおはなし会については、今後を見ながら。

 

********

いのみら通信の伝言板に書いた予定の、延期や中止の一覧表、あらためて眺めてがっくりくるけど、だからってスピード感のない紙媒体は意味ないか、っていうと、私はそうは思わない。
こういったミニコミはある意味、庶民によるごくごくささやかな、その時々の歴史の記録メモ。通信を書いた3月12 日時点と大きく変わった事柄がある一方で、全然変わってないことだってあるのだから。

たとえば、
・「コロナの拡大で私たち国民を一番振り回しているのはこの国の首相じゃないか」
・「2/26大きなイベントの自粛・中止を要請、27日独断で突然の小中高一斉臨時休校を要請。この時点でなんの政策もなく、生活を保障する手当もなし。学校現場の大混乱も、子どもを預けられなくて仕事に出れない親たちの悲鳴も、フリーランスで働く人やアーティストたちの絶望も、全く想像できなかったのかい?」
・「コロナによる肺炎を疑われる人まで検査を受けられない真の理由はなんだろう」
・「これだけは確か。この国の行政府の長である首相が、今回の新感染症に対してどういう政治をしているか、主権者の私たちは今が今、しっかり見てなきゃならないということ」

などなど書いたことは、その後オリンピックが延期になったり、トクソ法ができて緊急事態宣言がでたり、一律に10万円給付することになったりと、政治状況は目まぐるしく変化したけど、根っこのとこは変わってない。

彼の政治のやり方が、後手ごてで、おもいつきで、そこに13条の個人の尊厳を守るきもち、国民のいのちと生活を大事にするきもち、人々の痛み苦しみを想像するきもちが皆無だ!ってことは、3月から1ミリだって変わってない。

いのみらに、今の政権はコロナ不安を利用して改憲したがってる、と書いたけど、その怖れは私の中でますます強くなってる。今の拘束力のない緊急事態宣言じゃぬるすぎる、やっぱりもっと強い力をもつ緊急事態条項を憲法に書いとかなきゃだめじゃん、っていうような世論が着々と醸成されてることに、私はおっきなおっきな危機感で息が苦しくなる。

法律と憲法は根本的に違う。憲法にそれを書き込むことは、時の権力者が国会も憲法も飛び越えて、法律と同じ力を持つ決まりを作れて、好き勝手できることなんだ。私たちはそれに従わなきゃならなくなるし、私たちの自由も権利も国に委ねて、政府に対して批判ができなくなるってこと。今は非常時、国の一大事なんだから、文句言うなんてやつは非国民だ、って周りから見られること。

憲法に緊急事態条項が書き込まれて、もしかその時のリーダーが今みたいな、マスク2枚で国民の不安がぱっと消えると思ったり、星野さんの動画にタダ乗りすることのどこが悪いのかわからないような人だったらどうする? 私たちは、そういうリーダーにいのち預けることになるんだ。いのちと政治は密に濃厚接触してるんだ。

憲法によって、私たちが国のやりかたを批判できなくなる時、民主主義は確実に死ぬ。そこから逆算してどんな人ならリーダーにふさわしいか、どんな人をリーダーにしてはいけないか、そのことを選挙で私たちは選ぶんだ。

*****

写真は、若葉がではじめたウワミズザクラ。194_20200419190601

 

|

クッキングハウスへは11月に。

調布にあるレストラン、クッキングハウスは、心の病気を体験したメンバーさんたちが、一緒にごはんをつくって食べて、おいしいね!から元気になれる、大事な居場所であると同時に、メンバーさんたちがともに働く仕事場でもあります。私も大好きな場所。
そのクッキングハウスに毎春、「スウさんのピースウォーク」という通しタイトルで平和や憲法のおはなし会に呼んでもらって、今年で16年目。だけどもコロナのことがあり、4月に予定していたおはなし会は5月末に延期。

その後、東京も石川も状況はみるみるうちにかわっていき、私が東京に出かけていくことがますます難しくなりました。このおはなし会をメンバーさんたちが毎年、楽しみにしてくれているのを知ってるだけに、再延期をお願いすることは本当に心苦しかったけれど、代表の松浦幸子さんと話しあって11月20日に延期することとなりました。

ここは心の居場所だからね、閉じることはできないの、とおっしゃる松浦さん。メンバーさんもスタッフさんも、毎日毎日、どんなに手洗いや消毒や換気など感染予防に気を配って、食事をつくり、お客様を迎え、学習会や文化活動(SSTやサイコドラマや歌づくりなどなど、いくつもの学びの機会やすばらしい福祉文化を実践しているクッキングハウスです)を続けて、メンバーさんたちの安心して居られる場と笑顔を確保するために日々努力しているか、それを痛いほど感じます。194_20200419190001

今は仕事時間を時短にしたり、学習会も参加人数を制限するとかされてるとお聞きして、私のおはなし会でその集まり人数を増やすべきではないことも実感できて、5月を見送ってよかったのだと思えて、ほっと。楽しみにしてくださっていた方たちともやがて会える日が来るでしょう、3度目の正直で会えること、今は心から祈ります。

Img_2070 Img_2069

松浦さんに会える日が遠のいて私も寂しいけど、エールのつもりでマスクをちくちくしました。クッキングハウス25周年の時だったかに買ったオリジナルバンダナの新品があったので、それを表にして。裏は娘が生まれた時に姉が贈ってくれたのをとってあった3重のガーゼタオルで。マスクづくりがこのごろ日常化しているので、同じ布で、娘のパートナーのお母さん用にもちくちく。まあさんの妹用にもちくちく。
送る時はこんな手づくり封筒で。うちに来た封筒にカタログの写真を貼ったり、映画のちらしでつくったものです。

 

この写真は去年のクッキングハウスのお話会にて。

松浦さんとサイコドラマのマッシー先生と、娘と私。194jpg_20200419190001

|

2020年4月17日 (金)

今年の憲法記念日は、はんどうさんのおりライ@home

今年の憲法記念日、鹿児島にお話に行く予定でしたが、それが一年後の5月3日に延期になったので、今年の5月3日はおうちで、おりらいをみるのだ、聞くのだ。1:30~4:00@おうち

zoomっていうのを使って、広島で語るはんどうさんのお話を家で見ます。
ご参加どうぞどなたでも。お申し込みは、下の説明(イベントページ)をよく読んでくださいね。

 

 

ちなみに、おりらいの主催者さんは参加費は無料です。ほかの方は1000円、クリアファイルをすでにおもちのかたは800円です。

 

(なので私は無料で参加させていただきます、はんどうさん、ありがとう!)

 

申し込みの締め切りは4月29日です。

|

2020年4月16日 (木)

バンドエイドより 感染した人をあたたかく包もうよ

名古屋の大好きなともだち、バンドエイドのブログをシェアさせてもらいます。富川さんのこと、私も応援しているので。そして、この「上を向いて〜SING FOR HOPEプロジェクト」も大勢の人に見て、聴いてほしいので。
 
ああ、689さん(永さん、八大さん、九ちゃん)は生きつづけてくれてるんだなあ、と歌声と画像をみながら涙がでたよ。亜門さん、ありがとう、現場で必死にたたかっていのちを守ってる方がた、ありがとうございます。
 
*******バンドエイドより******
    ↓
報道ステーションの富川アナウンサーに関して、事実も確認しないで批判している人たち、一息ついて、青空を眺めて、一緒に生きよう!!と、春のあったかい気持ちをとりもどそうよ。
私はたまたまあるルートで、彼が保健所に何度も連絡しても検査が受けられなかったということを知りました。これを勝手に仕事を続けたと決めつけるのはやめましょう。ひょっとしたら、私たちにも起こっていたことかもしれないよ。彼が進んで感染を広げようと思っていたはずないじゃない。PCR検査も何度か頼んだけれど、断られてるんだよ。これじゃ、検査をもっともっと迅速にみんなが受けられる態勢を作れなかったことが悪いかもよ。
 
 彼は今、この映像を視ているよ。宮本亜門さん有難う。九ちゃんは今も生き続けているんだね。柏木由紀子さんも歌っています。拡散しましょう。中村八大さんのご長男、中村力丸さんが寄せているメッセージを共有しましょう。お願いだから、富川アナウンサーをみんなの愛で包んであげて!!  そして全国で頑張ってくださっている医療従事者の皆さんに感謝しよう!!
 
上を向いて~SING FOR HOPE プロジェクト
https://uewomuite-project.squarespace.com/project
 
悲しみは突然に襲ってくる。
かけがえのない日常が失われ
孤独で眠れない夜がやってくる
自分が無力に思える
誰もが「一人ぼっちの夜」を迎える
誰もが「一人ぼっちの夜」を過ごす
けれど「一人ぼっちの夜」の悲しみを知るものは、
他者の悲しみを理解できる
「一人ぼっちの夜」の悲しみを知るものこそが、
他者への共感を育むことができる
 
誰かの幸せを願って歩き出す
この曲の向こうに希望が見えてくる
希望は幸福を招き
平和を実現することができる

|

2020年4月15日 (水)

大好きなかたとのお別れ

その方と出会ったのは今から30数年前。たしか1987年。原発の講演会があって、出かけた会場の一隅に並べられた原発関連の本をいくつか手にとって見ていた時、初老の男のかたから、声をかけられたのでした。確かそうだったよね、って私が言うと、いや、スウさんの方から僕に声かけてくれたんだと思う、とおっしゃったので、どっちが先に声かけたんだか、ナンパしたんだか(笑)今となってはわかりません。
 
だけどもそれがご縁で、五郎さんは原発関連の集まりの時だけでなく、紅茶の時間にも来てくださるようになった。企業戦士だったからね、今はその罪ほろぼししてるの、とかおっしゃって、原発のこと、戦争のこと、平和のこと、強いおきもち持って語ってくださり、時々は新聞の投書欄でもお名前を見かけた。ソフトで、品がよくおだやかで、心細やかで、とくべつ紅茶のあとのきもちキャッチボールタイムの時など、きらきらした目で率直に感想を伝えてくださった五郎さん。
 
紅茶に見える時はいつも、お連れ合いと作られたのか、手作りのごまクッキーを何袋も。または美味しいパン屋さんのあんぱんをどっさり。ジャケットのポケットにラベンダーのポプリがはいっていて、近づくとふわっていい香りがした。
私も含めて、紅茶の時間には五郎さんファンがいっぱい。紅茶のおとうさんみたいな大切な存在。いのみら通信も紅茶も、私個人も、どれだけあったかく応援していただいてたかわからない。通信をお出しするたび、ていねいな細かい感想をお便りで届けてくださった。
 
娘が進学するので石川を離れる時、どうしてもご挨拶に行きたいと、母娘でお宅にうかがったのが、もう19年も前のこと。娘も私と同じくらい、五郎さんのこと大だい好きだったからね。
 
珠洲の市長選の時は一緒に選挙の応援に行ったね、泊めていただいたのは、まだ菜の花ちゃんが生まれるずっと前の、湯宿さか本。原発のデモやピースウォークも何度も一緒に歩いたね。数々の講演会、平和サークルむぎわらぼうしも、よくご一緒したね。
 
4月初め、週に2回おつれあいと二人で行くお風呂にいつものように行って、そこで倒れて、救急車で運ばれたもののそのまま息を引き取られたそうです。五郎さん、91歳になられてたろうか。奥様から、65年一緒に生きてきて、しあわせだったと思います、って昨日お参りに伺った時にお聞きしました。
 
今年の年賀状には、2019年の四季の句が手書きで。
春一番 雑木林の鼓動かな
背伸びして 枝攀じ登る蝸牛
同胞も 父母も世になく祈る秋
冬日差す 障子に鳥の影遠し
 
大好きな五郎さんの存在は、ずっと私たち家族の中で、紅茶の時間の中で、居続けてくれます。日本がこの先どうなるのか、この先も見守っていてね。出逢ってくださってありがとう!手のひらのハグで合掌します。Img_2067

|

何が問題だったのか。

言語化するって、こういうことなんだね、読めて良かった。

安倍総理の星野源さんコラボは何が問題だったのか / 音楽家からの視点と分析

https://note.com/kaixaoki/n/n094582efcd8d?fbclid=IwAR1Awf28L_kEC5ExvLxfSjUkKolkjzcznrQ7Bbk-2bDpkdWIuqGyALb05W4

3番読んで、そういうことか!と。
私はもうただただ、なんちゅう無神経かっ!勝手に利用するな!って怒っていたんだけど、表現者たちへのリスペクトのなさ、彼らを見捨てて、それでいていいとこ取りだけしてAが消費する、そのことにこそ怒ってるんだと気付かされたよ。

 

そしてまた、星野さんのこともっと好きになった。こういう想いがあってのことだったんだなと。

Aの想像力のなさと、星野さんの、外で仕事しなくちゃならない人たちへの深い想いとの、この乖離!

|

2020年4月12日 (日)

次々と変更に。

3月12日付けで出したいのみら通信の内容が、次々、変更になっていってます。
4月24日のクッキングハウスへのお話の出前も、26日に予定されていたたかはしべんさん40周年記念コンサートも、とりやめになりました(べんさんコンサートは8月15日に)。

たったひと月前に通信に書いた内容が、ものすごく昔のことのように思える。あの時、新型コロナの特措法はまだ成立していなかったし、緊急事態宣言もまだ出されていなかった。それでも、その時代じだいのリアルタイム記録メモ、という意味では、いのみらに書いたことは無駄じゃないと思う。
この国の権力者が国民に対してどういう政治をしているか、それを主権者の私たちはしっかり見てなきゃいけない、って書いた想いは、あの時よりもっと強くなってる。コロナを利用して改憲に持っていこうとしてる政権の狙いは、ひと月前よりもっとくっきり見えてきてる。

ほとんど引きこもり状態でいるけど、アンテナはおろさない、張ったままでいるよ。コロナメガネで見えてくる政治を、社会を、見てなくちゃ。
108兆円などというみせかけの数字にまどわされない。真水は16兆円くらい?いかに国民のいのちと生活を守らないですむか、国からお金を出さないですむか、腐心してる今の政府のやり方。でもね、いっとくけど、もとは私たちの汗水ながして払ってる税金なんだからね!国会議員の報酬だってそうなんだからね!(多分、そのことすっかり忘れてるよ、あのひとたち)

これからますます権力は真実を隠そうとするに決まってる。ますます、ほんとのこと、知らせあっていこうね。Img_2050-2

|

マスク進化系

極力、家にいる私たち夫婦だけど、明日はまあさんが出かける用事があるので、彼よう進化系マスクをちくちく縫った。ギンガムチェックは20年くらい前の、お弁当包みの布。

裏地は、三重になってるガーゼタオルで。これも30年近く前の新品がとってあったので、一度洗ってから裏地にした(誰かさんのみたいに縮んだらやだし)。

Img_2066

進化系というのは、下側をあけて、内側にガーゼとかキッチンペーパーを挟み込めるようにしたところ。
同じギンガムチェックでもう一枚つくれたので、こちらは娘のパートナーに送ることにしよう。

おしゃべりでも感染することがはっきりしたから、街で懐かしい人に偶然あったとしても、マスクなしで立ち話はしないでね。お友達とレストランに入った時は二人ともマスクしてても、食事を待つ間、マスクとって、大きい声でいっぱいおしゃべりするのはやめてね。

******

昨日録画した「100分de名著」、カミユの「ペスト」を見る。一昨年6月に放送したものの再々放送。ナチへのレジスタンスとして書かれたとしても(1947年発行、ということは戦後すぐだ、読む人はその意味が肌身にしみてわかっただろう)、今見るとあまりにもペストとコロナが重なる。“ペスト”は、自分の中にもいるんだ。
登場人物の言葉たちから、「人間」ってことを、うんとうんと考えさせられた。

|

地方版説明書

長野に住む私の若い友だち、ドクターのしほちゃんのパートナー、Dr.玉井が書いて(描いても)くれた、「新型コロナ感染をのりこえるための、地方版説明書」。

https://drive.google.com/file/d/1MDYOhv9xqFdhg5idbenee2zAciWOAGZM/view?fbclid=IwAR3j453v6oU8FItmonNBbYDJ_p0O19eNM9OutKZGoF-C36T2TiX8rod0-CM

手書きのイラストと文字がとてもよみやすい。愛ある解説書。

北陸という地方に住む私たちには必須のトリセツ。

 

東京や都会に暮らす娘、息子たちが地方の親元に帰ってくるかもしれない、そういう状況がうまれそうな今だからのことの、地方版解説なのです。
(地方とはいっても、人口比率でいうと金沢のコロナ感染率は、東京を超えて、全国で1位という状況です。2020、4/12現在。

 

 

もうひとつ。 しほちゃんパートナーのDr.玉井の説明書を、諏訪中央病院のドクターが動画でも解説してくれています。こちらは総集編。

https://www.youtube.com/watch?v=8zTe_Z-vHg0&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0tNaLplpBUYdXtuOHF1lqsFPDdg9Abi_RRWoNcLi-tod_DOKQd3Do2r3I&app=desktop

|

ほの赤くなってる桜

わがやのお花見おすそわけ。
雑木林の桜が時差出勤で順繰りに花ざかり。
庭の桜と、その向こうに雑木林の山桜。 Img_2052 Img_2051

この写真は、夕日をあびてほの赤くなってる桜。Img_2059 Img_2060

同じ桜の木の、その時々の表情。

今年ほど、桜を愛おしいと思ってみる年はないかもしれない。

|

2020年4月 8日 (水)

生活の保障のこと

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fkentarotakahash%2Fstatus%2F1247203625601916929%3Fs%3D21%26fbclid%3DIwAR0HdZGXlEqEqB1vltcjlaRQ5SFBDVsrkD1ZRyRgw5Q6Iadnn1QJgpt4XrI&h=AT0FxJ2nG6kBrPfl-ngQUIozjgJYnToCyaexjzgPxSx3qj30o8Ek7RruG7UVh6dVSeDl0wXq8qGx_xKLX04oswuG94oZYoTVT8lAwfz-sLTaW0QzERGYl61GKamgkqmdUv2ipBJJAKo
 
緊急事態宣言が出た。自粛を要請し、収入が減った人には30万円、自己申告すれば支給される、みたいに聞こえるけど、その中身のとこ。共産党の小池さんが30万円給付について説明してる短い動画を娘が解説付きで教えてくれた。
    ↓
住民税非課税世帯以外の対象では、収入が半減して住民税非課税世帯の所得の2倍以下になった者、っていうことみたいだから、どちらにしてもめちゃくちゃ条件が厳しいよね。
このままだったら本当にほとんどの人が対象にならないし、むしろその条件に当てはまる人って、一時きりの給付じゃなくて生活保護が必要な状態ではないかと思う……
 
フリーランスは収入から経費を除いた分が所得になるから、そこもちゃんと説明してくれてる。
ちなみにここで説明してる30万円給付は、生活にかかわるお金に対する給付で、個人事業主に100万円って言ってるのは事業にかかるお金に対する給付っていうことだね。

|

2020年4月 6日 (月)

かつおきんやさん

かつおきんやさんが4日に亡くなられた。
江戸時代の金沢の市井のひとびとの暮らしを、ほんとに愛情込めて、いきいきと書き続けてこられたきんやさん。
 
はじめてお会いしたのは、たしか NHK金沢放送局の番組でご一緒した時。きんやさんと犀川べりをお散歩しながらお話した記憶がある。
ご夫婦で毎週、ご自宅で若竹文庫を開いてこられた。1972年から、というから金沢で一番古い家庭文庫かしら。
 
30年まえの「まわれ、かざぐるま」の本の帯にすてきな推薦の言葉を寄せてくださったきんやさん。おつれあいの外美子先生は、紅茶が津幡に移ってからの数年間、毎月一度の夜、こどもたちに絵本を読むために金沢から来てくださり、ご夫婦でずっとずっと私のことや紅茶やいのみら通信を、応援してくださっていた。なんてなんてありがたいことだったろう。平和を願う強いおきもちも、いつも感じてた。
 
お通夜にうかがうと、きんやさんの2冊の「おいたちの記」が会場の扉の外におかれていた。ご自由にお持ちくださいとのこと。高校生のお孫さんの手から遠慮がちに頂戴してきたのだけど、きんやさんの息子さんが最後のご挨拶の中で、この本はお葬式に見えた方に持ち帰ってもらいたい、と父が申していました、と。脳梗塞で4年まえに倒れれてから、必死のリハビリで再び鉛筆が持てるようになり、まだまだまだ書きたいことがいっぱいある、とおっしゃっていたという。Img_2034
 
ロビーには、きんやさんが使っておられた原稿用紙と鉛筆が置かれ、お参りに来た方たちがそれぞれ、きんやさんにメッセージを書いていた。私も、お手紙書きました。
 
「安政五年七月十一日」(1982年刊)の解説を書かせていただくことになった時、きんやさんの、歴史に寄せる熱い想いのことをこんなふうに。
Img_2035
ーーかつおきんやさんは、歴史の底にうずもれた遠い日と昭和のいまを、ふっとむすびつけるふしぎな糸をお持ちの作家です。ものがたりの時代がいつであろうと、本をひらいて数ページも行けばもう、読者の私自身が、「天保の人びと」の松吉とずっと昔からの仲間だったような、「安政五年七月十一日」の政吉とも逢うのはけっしてこれがはじめてではなかったような気がしてきて、やがて、あ、と気づいた時にはすっかり私がその時代に生きる人たちの一人になってしまっている。そして佐吉やかあかたちといっしょになって、泣いたり笑ったり、しまいには「米くれやあー」と叫んでいたり、、、するのです。
 
ーーそれは、書き手であるかつおさんが誠心誠意、歴史の底のかれらの声を掘り起こして聞き取り、その声を昭和のわたしたちにありのまま伝えたい、と強く願ってこその<聞こえてくる声>なのです。
 
きんやさん、お空でもきっと書き続けられるのだろうなあ。「生い立ちの記」を読み始めましたよ。きんや少年がどんな歳月をおくったのだったか、ぐいぐい引き込まれながらきんやさんの声を聞くようにして、読んでいます。合掌。
 
北陸中日の松岡記者さんの、とてもいい記事が今朝6日の朝刊に。Img_2033

|

11日とくべつ紅茶は延期。のおしらせ。

とりいそぎのお知らせ。
 
4月11日のとくべつ紅茶で、助産師の植田幸代さんの、今どきの性教育のおはなしを聴きませんか、と呼びかけていましたが、植田さんとご相談のうえ、今回は見送りましょう、ということになりました。
まだいつかはわからないけど、参加したい人が安心して聴きにこれる時期を待って、植田さんの性教育の授業を受けたいと思っています。その時はまたあらためて、ご案内させてもらいますね。
 
****
 
咳やくしゃみ、さわったものにふれることからの感染だけでなく、前から言われていたようにエアロゾル(会話やおしゃべりする時のマイクロミスト)からでも感染する、とはっきり言われるようになりましたね。 
 
人と会う時は、自分が感染してる(かも)、の意識で、マスクをしなくちゃね。私が先日つくったマスクの型紙なら家にあるので、つくりたい人はそれをうつして、ご自分でちくちくしてみてくださいね。簡単にできるよ。Img_1981 Img_1982-2
 
アケビの花が可愛らしいね。

|

2020年4月 4日 (土)

怒り心頭総統閣下

https://www.youtube.com/watch?time_continue=171&v=-0YTzgFsek0&feature=emb_title&fbclid=IwAR3aRdctBQl-obdNp-38vklKdeKCELr2P1LH0DaAWAbkXkt3vcg1grhQang

木製ロマンチカさん作成のyoutube.
マスク二枚に怒り心頭の総統閣下。

 

|

若者に、なってみた。

仮想若者に、なってみた。

ーー外出の自粛をお願いしますって、ひとごとみたいに言われてもさぁ、やっぱ出かけちゃうよ。マジ自粛しろって言うんなら、外出禁止にしてほしいよ。ほら、さっさと緊急事態宣言っての出してさ。そしたらみんな街に出なくなる。  
え? それ出しても外出禁止ってことになんない? 外出自粛を要請するだけ? 外国でやってるヒジョージタイってのと、日本の、この間できた法律のキンキュージタイって、へー、そうなんだ、同じじゃないんだ。
でもそれってさあ、なんか、ぬるくね?もっときつくできる法律かなんか、必要な時いつでも出せるようにしとかなきゃさ、この先、日本、やばくね?

私が若者で、テレビも新聞もみてなかったら、こんなふうに思うんかなあ。自分で考えるんじゃなくて、上から禁止されたほうが楽なんかなあ。ふう。。そう思う若者ばかりじゃないと信じたいけど。

こんな時こそ、情報の読み解きが必要なんだと思う。もっとばしっと取り締まる、きついのが必要だ、って国民が思うように、今の政府、仕向けてないかい? 憲法に、大変なことになった時すぐ出せる、もっときつい、「緊急事態条項」っての書き込んだ方がいいよ、って私たちに思わせようとしてないかい?

今の法律で緊急事態宣言だすのと、憲法にはじめから書いてあるのとでは、大違いだよ。自民党が出してる今の改憲案の「緊急事態条項」は、2012年に党としてだした草案を大幅ショートカットしたもの。
今のには「大地震その他の異常かつ大規模な災害により」「法律なんかつくってる時間ない時」ってさらっと書いてあるけど、「その他」の中には、入れようと思えば何だって入れられる。地震や洪水や台風だけじゃない、人災も、コロナみたいな生物災害も、社会秩序の混乱も、内乱も、「その他」に含まれる。

いつが緊急事態か決めるのは内閣総理大臣だし、総理大臣は法律と同じ力をもつ政令をだせるし、その政令にはなんぴとも従わなきゃいけない、って草案には書いてある。
緊急事態条項はもともと戦争するために必要なもの。そんな場合、個人の権利や人権がどうの、表現や報道の自由がどうの、言ってらんない。何より大事なのは国、ってことになるんだ。だから、憲法かえたがってる人たちにしたら、9条をかえることより、憲法に緊急事態を書き込むことの方がほんとはすごくしたいこと、強大な力を持てることなんだ。

新型コロナが登場してから、今の政府がしてきてること、よく見てほしい。後手後手でおもいつきで、必要な人の検査もいまだ十分にせず、休業補償もまともにせず、そのかわりマスク2枚を全国民に送るという。こういう政府が、さらに大きな権力を一手に握る? 
そんな未来を想像しよう。想像したら、次にすべきことはきっと見えてくる(はず)。

*******

写真は我が家の桜、まだ五分咲き。向こうにみえるのは雑木林の山桜。Img_1983

|

ひみかさんでカメリアーノさんと。

3日、津幡の日水花(ひみか)さんに行ってきた。カメリアーノさんに会いたくて。ちょうどNOPPOKUNNパパが見えてたので、証拠写真を撮りました。私が手にしてるのはもう何年も前に卯吉堂さんで購入した、虹色てっきん。
Img_1989 Img_1988
 
ひみかさんの一つの棟がカメリアーノさんギャラリーになっていて、琵琶湖畔(カメさんは卯吉湖、って呼んでる)に移り住んでからの絵がたくさん。カメさんのお住まいからは琵琶湖にかかる虹がほんとに何度も何度も見えるのだという。卯吉湖畔に住んでからは朝日の絵を描くことが多くなったんだって。Img_1984 Img_1985
 
ひみかさんの開け放たれた空間で、ゆったりした風と、ひみかさんはじめ、ひみかさんつながりの方達と、ゆったりした語らいを楽しむ。はじめてお会いした紅茶大好きなかたが入れてくれた、ネパールの月の茶園(ジュン・チャバリ)でとれた紅茶がとってもおいしかった。
 
その紅茶を飲みながら、今年のピースウォークがどうして今年の形ですることになったのか、実行委員会での対話の重なりようをひみかさんたちにお話したよ。その話し合いの過程そのものが、ピースへのウォークだと思ったんだよ、というあたりを。
ちなみに、ひみかさんもピース割引にご協力くださったお店の一つ。
 
カメリアーノさんの絵画展も、旅人とつむぐうさと展の一貫。うさとさんのお洋服も展示即売されています。明日5日まで。

|

2020年4月 1日 (水)

4月11日 今どきの性教育

4月11日の土曜日、とくべつ紅茶で、助産師の植田幸代さんにきていただいてお話していただきます。タイトルは、
「今どきの性教育、あなたも受けてみませんか
 〜〜助産師としていのちを伝える」
 @紅茶・水野宅。2時〜5時 参加費は500円
 
植田さんは県内の中学高校に、数多く性教育の出前授業にいかれています。紅茶で知り合って以来、個人的にお話聞く機会もあって、いのち、人権、いろいろな性のありよう、生き方のお話、もっとちゃんとお聞きしたいな、って思ったのです。
 
ただし、この日の"生徒”は、大人限定。昔々に受けた(いや、世代によっては一度も受けてないって人ももちろんいる)授業とはおそらく違うだろう今どきの性教育を、この機会に知ってみませんか。性の多様性についても、知らないことで誰かを差別してる自分がいるかもしれませんしね。
 
こういう時期でもあり、おいでおいで!と大声ではよびかけませんが、よかったらおいでね、とつぶやきます。少人数ならなお、普段聞きにくいことも質問したり、わからないことに答えて頂けるかも。
 
行きたいな、と思う方ご一報ください。体調がちょっと、ってかたはどうかご遠慮くださいね。
 
*****
 
毎水曜1時〜6時の紅茶は普段通りあいています。あいかわらずこじんまりです。換気もします。外出先からいらしてご心配な方はまず、洗面所で手を洗ってからおすわりくださいませませ。
向かいの雑木林の山桜、花ざかりです。Img_1779

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »