« ひみかさんでカメリアーノさんと。 | トップページ | 怒り心頭総統閣下 »

2020年4月 4日 (土)

若者に、なってみた。

仮想若者に、なってみた。

ーー外出の自粛をお願いしますって、ひとごとみたいに言われてもさぁ、やっぱ出かけちゃうよ。マジ自粛しろって言うんなら、外出禁止にしてほしいよ。ほら、さっさと緊急事態宣言っての出してさ。そしたらみんな街に出なくなる。  
え? それ出しても外出禁止ってことになんない? 外出自粛を要請するだけ? 外国でやってるヒジョージタイってのと、日本の、この間できた法律のキンキュージタイって、へー、そうなんだ、同じじゃないんだ。
でもそれってさあ、なんか、ぬるくね?もっときつくできる法律かなんか、必要な時いつでも出せるようにしとかなきゃさ、この先、日本、やばくね?

私が若者で、テレビも新聞もみてなかったら、こんなふうに思うんかなあ。自分で考えるんじゃなくて、上から禁止されたほうが楽なんかなあ。ふう。。そう思う若者ばかりじゃないと信じたいけど。

こんな時こそ、情報の読み解きが必要なんだと思う。もっとばしっと取り締まる、きついのが必要だ、って国民が思うように、今の政府、仕向けてないかい? 憲法に、大変なことになった時すぐ出せる、もっときつい、「緊急事態条項」っての書き込んだ方がいいよ、って私たちに思わせようとしてないかい?

今の法律で緊急事態宣言だすのと、憲法にはじめから書いてあるのとでは、大違いだよ。自民党が出してる今の改憲案の「緊急事態条項」は、2012年に党としてだした草案を大幅ショートカットしたもの。
今のには「大地震その他の異常かつ大規模な災害により」「法律なんかつくってる時間ない時」ってさらっと書いてあるけど、「その他」の中には、入れようと思えば何だって入れられる。地震や洪水や台風だけじゃない、人災も、コロナみたいな生物災害も、社会秩序の混乱も、内乱も、「その他」に含まれる。

いつが緊急事態か決めるのは内閣総理大臣だし、総理大臣は法律と同じ力をもつ政令をだせるし、その政令にはなんぴとも従わなきゃいけない、って草案には書いてある。
緊急事態条項はもともと戦争するために必要なもの。そんな場合、個人の権利や人権がどうの、表現や報道の自由がどうの、言ってらんない。何より大事なのは国、ってことになるんだ。だから、憲法かえたがってる人たちにしたら、9条をかえることより、憲法に緊急事態を書き込むことの方がほんとはすごくしたいこと、強大な力を持てることなんだ。

新型コロナが登場してから、今の政府がしてきてること、よく見てほしい。後手後手でおもいつきで、必要な人の検査もいまだ十分にせず、休業補償もまともにせず、そのかわりマスク2枚を全国民に送るという。こういう政府が、さらに大きな権力を一手に握る? 
そんな未来を想像しよう。想像したら、次にすべきことはきっと見えてくる(はず)。

*******

写真は我が家の桜、まだ五分咲き。向こうにみえるのは雑木林の山桜。Img_1983

|

« ひみかさんでカメリアーノさんと。 | トップページ | 怒り心頭総統閣下 »