« ぷろじぇくと終了のごあいさつ | トップページ | 投票に行こう!と彼は言った。 »

2020年6月 2日 (火)

一期一会の伴歩。

家から車で5分も行くと、県の森林公園。5月初めから何度かまあさんと森の中をいろんなコースで歩いていますが、今日の歩きは一期一会の、それはすてきな歩きでした。

あしもとにたくさん落ちてる白い花はエゴの花。白い五弁のかわいい花が下を向いて咲きます。見上げて、しばし見とれる。
暑くなく寒くな、くここちよい風にふかれて、もちろんマスクなしで、深呼吸しながら歩く。マスク下だとなぜか呼吸が浅くなる気がする。

今日は少し足をのばして木漏れ日のサイクリングロードを歩きました。曲がりくねったゆるやかな道、片側は深い谷。トーキョートッキョキョキャキョク、ケキョケキョケキョ、、、というホトトギスの声が頭のすぐ上から降ってくる。

「こもれび」という名前の地点のちかくで、まあさんが、シカがいる!という。ん?いやいや、どう見ても、カモシカでしょ。15メートルくらい先。カモシカさ〜ん、こんにちは〜と近づいていくと、じっとこちらを見つめてる。もっとちかづくと、とことことこ、、、とギャロップで歩いてく。少し先でまた立ち止まって、私たちが歩いて行くと、また、とこととこ、、、。まるで私たちを先導するように。
カモシカさんは、そんなことを3回くらいくりかえして、5分くらい伴走ならぬ伴歩して、それから谷の方におりていきました。

今日にかぎって撮るもの持って出なかったんだけど、また会えるといいなあ。森林公園だと、歩いていても人に追いかけられたり捕まえられたりしないものね。

Img_2317 Img_2316

|

« ぷろじぇくと終了のごあいさつ | トップページ | 投票に行こう!と彼は言った。 »