« 長崎の巨大な像のこと | トップページ | あざみ先生 »

2020年8月10日 (月)

「若者から若者への手紙」という本のこと

http://korocolor.com/book/letter1945.html  
「若者から若者への手紙」
1945年に若者だった人の証言を、2015年の若者が読んで手紙を書いた、という素晴らしい本があります。5年経って、その英訳版も出版される運びに。こういう本も、戦争をどう伝えるか、という新しい試みだと思っています。証言者の顔をまっすぐに捉えた、落合さんの写真もとってもいい。2015年の若者の一人に、元山仁士郎くんもいます。
編集者のお一人、北川さんは友人です。その北川さんからこんなおしらせ。東京にお住いのかた、明日11日朝のNHK首都圏ニュースを。全国ネットでは14日のnews zeroでも本のことが紹介されるそうです。
*********北川さんより
  ↓
プロジェクトでお世話になりましたみなさまへ 出版から5年間、みなさまにはいつも応援いただきまして有難うございます。おかげさまで、8月5日には英訳版書籍も出版の運びとなりました。電子書籍には抵抗のある方もいらしたと思いますが、ぜひ紙の本をお手に取ってみてください。落合由利子さんの写真が増ページになり、新たな本に生まれ変わったかのようです。
さて、「若者から若者への手紙」プロジェクトは、戦後75年めの夏にテレビ局3社で取り上げていただけることになりました。
8月11日(火)朝7:45‾8:00 NHK「おはよう首都圏」(関東甲信越地方のみで放映)のなかで5分ぐらい。東京大空襲の被災者・清岡美知子さんに手紙を書いたアイザワ祥子さんが出演されます。東京大空襲戦災資料センターで、被災者の二瓶治代さんとも会われたそうです。 
 *「NHK国際放送」ならびに「NHKプラス」(アプリをスマホに入れていただければ全国どこからでも見ることができます)で同時配信されます。
8月14日(金)夜11:30~0:30日本テレビ「NEWS ZERO」特集で5分ぐらい。広島の被爆者・石見博子さんと長島楓さんが出演されます。有働キャスターも一緒に語り合うそうです。

|

« 長崎の巨大な像のこと | トップページ | あざみ先生 »