2017年8月16日 (水)

18日のファミリーヒストリーはオノ・ヨーコさん。

北海道で、こつこつと銀河通信をだしつづけているみなこさんから、臨時のお知らせメールがはいりました。
18日のファミリーヒストリー、見ます!でかけるので録画して。

みなこさんの通信によく登場されるおのゆうごさんは、ヨーコさんのいとこさんだそうです。

みなこさんより

8月18日(金) 午後7時30分(73分)
オノ・ヨーコさん84歳。1969年にビートルズのジョン・レノンと結婚、数々の共作を残している。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。ヨーコさんは、息子ショーン・レノンさんに自らのルーツを伝えたいと、出演を決めた。祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の歳月に迫る。収録はニューヨーク、73分特別編。
小野有五さん(ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンの未亡人であるオノ・ヨーコは従姉。)が出演します。

小野有五さんは北海道大学名誉教授で地球環境科学が専門です。泊原発の廃炉をめざす会では科学者として、泊原発の危険性をさまざまな角度から訴えています。

|

2017年8月15日 (火)

福井から、原発とめよう、の声かけ

福井の友人からメールがきました。
    ↓

「福井から裁判を止める会」では、名古屋高裁金沢支部での集会を企画しています。
福井地裁の「樋口判決」を守りたい。
島崎証人の貴重な提言を真剣に受け止めてほしい。

段々大詰めを迎えてきて、何とかして内藤裁判長に公正な裁判をしてもらいたいという
気持ちが高まり、毎月20日には集会をしたいということなので、ぜひ石川県の方々にも
お声かけいただきたくお願い申し上げます。

裁判の会の HP http://adieunpp.com/
ご覧いただけると嬉しいです」

地裁で示された、大飯原発3、4号差し止め訴訟における、樋口裁判長のすばらしい判決。
そして、原子力規制委員会の委員のお一人だった島崎さんの貴重な証言も生かされるようにアピール。

高裁の舞台は金沢裁判所です。
8月20日、敦賀からバスを仕立てて、福井のかたたちが裁判所に集まります。2:30〜3:30裁判所前でアピール行動。
3:30〜4:30は報告学習会を、裁判所隣の金沢弁護士会館にて。

|

2017年8月12日 (土)

「日本と原発 4年後」

先日、「日本と再生」上映会&トークのおしらせをしましたが、その一週間後はその前作にあたる「日本と原発 4年後」の映画もみれます!うひょ〜〜。
「日本と再生」をつくられたかわい監督弁護士の、この言葉がいいなあ!最後にもいっぺんでてくるけど、最初にここにも貼り付けます。
        ↓

私はこの映画を作っていく過程で「自然エネルギーは単に原発の代替え物ではなく、壮大で美しく安全で豊かな新しい社会への入口なのだ」と気が付きました。この映画が、日本のエネルギー政策や電気事業の流れの転換のきっかけになって欲しいと心から願っています。(河合弘之監督/弁護士)

☆ ☆ ☆ 『日本と原発 4年後』 ☆ ☆ ☆

日時:11月4日(土) 
   ・映画上映  1回目:10:00
         2回目:13:30

   ・トーク  12:30~13:20(予定)
   「福島のいま(仮題)」
   (福島から石川に避難し、福島に戻る準備中の方のお話を聴きます。
    映画を先に観てからお話を聴いても、後から映画を観ても OK)

会場:教育会館 3F ホール

主催:さよなら!志賀原発ネットワーク & 志賀原発を廃炉に!訴訟 原告団

「河合塾」ー河合監督がホワイト・ボードの前で解説する場面などは、
前作と まったく同じですが、
原発へのテロ攻撃の問題や、3.11当時の原子力委員長・近藤俊介氏や
木元教子氏といった原発推進側のインタビューなどが盛り込まれ、
内部被ばく問題では 崎山比早子さん、避難者の方々としては新たに
菅野栄子さん(*)も登場、
新たな情報を加えて バージョンアップされています。

まるで 3.11前と同じような、フクシマ事故などなかったかのような電事連や
電力会社のCM が流れ、自民党の原発推進を掲げる議員連盟が、経済産業大臣に「原発の新増設」を求める決議書を提出するなど、
崩れ去ったはずの安全神話が、ゾンビのようによみがえりつつある今、

2015年2月の「日本と原発」県内連続上映会のとき、見逃した方はもちろん、
前回 上映会に参加された方も、あらためて『日本と原発 4年後』を
観て、原発再稼働を止めるために パワーアップしませんか。

映画の上映時間は、2時間18分。
第1作より3分長いだけなので、割愛された場面あり。

映画の公式サイト:
http://www.nihontogenpatsu.com/nihontogenpatsu4 

(*)菅野さんは、このドキュメンタリー↓ の主人公のひとりです。
『飯舘村の母ちゃんたちー土とともに』(古居みずえ監督)
https://www.iitate-mother.com/




☆ ☆ ☆ 最新作『日本と再生 光と風のギガワット作戦』 ☆ ☆ ☆
(こちらの上映会が、先にあります。)

日時:10月28日(土)   
   ・映画上映 13:30~(予定)
   ・トーク  15:15~    (17:00までに終了予定)
        エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク 
 http://enekei.jp/
        代表理事 鈴木 悌介 氏
 
   ・全体のテーマ:「ここまで来ている 世界の自然エネルギー」

会場:教育会館 3F ホール

主催:NPO法人 市民環境プロジェクト
   一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク
    (略称:エネ経ネット)
共催:合同会社 金沢市民発電所

『日本と再生』映画チラシ
http://www.nihontogenpatsu.com/ns_chirashi

『日本と再生』公式サイト
http://www.nihontogenpatsu.com/

◇最新作について、監督みずから語る
『日本と再生 光と風のギガワット作戦』
 世界は「脱CO2、その手段は自然エネルギー」という大きな潮流の中にあります。世界の自然エネルギーの発電量は、世界の原発の発電量の約2倍以上になっています。その潮流は急発展するIoT、AIとの相乗作用で急加速しています。私はこの映画を作っていく過程で「自然エネルギーは単に原発の代替え物ではなく、壮大で美しく安全で豊かな新しい社会への入口なのだ」と気が付きました。この映画が、日本のエネルギー政策や電気事業の流れの転換のきっかけになって欲しいと心から願っています。(河合弘之監督/弁護士)

|

2017年8月10日 (木)

日本と再生 の上映会 10月に。

10月28日に「日本と再生」(「日本と原発」の河合弁護士監督作品3作目。飯田哲也さんも今作で出演)上映会とトークセッションを、という計画がただいま進行中で、今日はその打ち合わせ会にいってきます。

試写でみましたが、世界の再生可能エネルギーの現場を、かわい・いいだコンビ(まるで漫才みたいなおもろいコンビ)が訪ねて直撃インタービュー。いかに日本がこの分野のガラパゴスか!っておおいに実感する映画です。
トークセッションのゲストは、かまぼこのすずひろの鈴木悌介さん。

******

昨日の準備会で、会場変更がきまりました。
地場さんのちいさめのお部屋から教育会館3階に。
上映回数を2回から1回に。
上映時間もできたら、2時開始より早めて1:30から、の予定。
また、きちんときまったらおしらせしますね。



主催はNPO市民環境プロジェクトとエネ経(エネルギーから経済を考える経営者ネットワークの略。長っ!)
紅茶の時間も、14ある協力団体のなかのひとかけらです。

まだだいぶん先の話だけど、見にきてくださいね〜〜。
映画の公式サイトはこちら。http://www.nihontogenpatsu.com/

|

2017年8月 5日 (土)

上映会とおはなし出前のご案内

Photo北陸の梅雨はおとといごろあけて、蝉の声、夕方になるとすずしげなひぐらしの大合唱。
奄美など、大雨の被害、もうこれ以上、自然も人もいためつけないで、、と青空みあげて想います。

*******

全国での自主上映会が900回!を超えたというこの映画、8月31日、調布のクッキングハウスさんでみれま〜〜す。

「不思議なクニの憲法」リニューアル版上映会
1:30〜前編上映 3:00〜ティータイム交流会 
3:30〜後編 5:00〜夕食兼ねて交流感想シェア会
参加費は1000円。

この日は私も参加します、上映会には遅刻するかもだけどもティータイムの時間までにはクッキングハウスにつくようにしますね。
お問い合わせ&お申し込みはクッキングハウスまで。
042−498−5177

続けて、埼玉は上尾情報です。
9月2日の上尾母親大会に、憲法のお話をしにいきます。
「社会のこと ふつうに話そう くらしのことだもの
〜あなたのわたしのけんぽう〜」
上尾市コミュニティーセンターホール
9:30受付、10:00〜12:00
午後の分科会にも参加する予定です。
お問い合わせ 第52回上尾母親大会実行委員会 048−775−5936

翌3日は、おなじくコミセンの建物内、集会室にて、こちらは個人主催のこじんまりした会で話します。
1:30〜4:00 参加費は500円
メインテーマはけんぽうだけれど、2日に聞いた方もみえるとのことでたぶん、紅茶の時間がどうして社会の話もするようになったのか、とか、一年前から毎週している紅茶ない草かふぇの話などおりまぜて、という内容になると思います。

*******

もひとつおまけの、すこし気の早い、銀座月光荘情報。
月光荘画材店、月光荘おじちゃんがお店をはじめてことしで100年。100年記念のご本もつくられるし、記念企画も。

12月9日、満100歳の月光荘さんに、私もおはなしにうかがいます。
私が15歳の時にであった月光荘おじちゃんからいただいた大事なギフトのこと、語るつもりです。(おはなし会、はじめは12月2日の予定が一週間、ずれました)

|

2017年7月27日 (木)

けんぽうかふぇ、そして平和のおはなし会

Photo_2 明日28日は、たつのくちでけんぽうかふぇ。親親子孫さん、4代に渡って聞いてくださる方がいるって、うれしいねえ。

呼びかけ文はこちら。参加ご希望のかたは私までご連絡くださいね。

******

10時開場
10時半から12時まで
「スウさんのけんぽうかふぇat辰口」
〜能美市松ヶ岡1丁目〜

参加費500円

その後、持ち寄りランチのシェア会
1時半まで

持ち寄りは、なんでも構いません。
お出かけ前に、ご用意出来ない方は500円で参加出来ます。

個人宅のため、申し込みされた方に住所と駐車場をおしらせします。

******

あさって29日は、はまなす文庫の細川さんちで、夏の平和のおはなし会です。

これまでは、ほとんどお隣ののぶどう園でのぶどう狩りとセットでのおはなし会を30年あまりしてきましたが、ぶどう園さんのご都合でぶどう狩りは去年までとなりました(もちろん、ぶどうを買うことはできますよ〜〜)。

平和のおはなし会はいままでどおり。こういう時間がもてることの貴重さを、深く深くずっと思ってきている律子さんのおうちで。どなたでも。
2:30〜5:00 @かほく高松のほそかわさんち。場所わからないかた、私にきいてくださいね。

|

2017年7月24日 (月)

今日の国会

朝日新聞。
国会で、かけ審議でこれまで14時間も無駄な時間が!とグラフで分析。

事実と異なる説明をする、確認を拒み続ける・・・。加計学園の獣医学部新設問題をめぐる国会審議を調べてみると、政府側の対応が原因で少なくとも14時間が空費されていました。
今日、安倍首相出席の集中審議、おなじ答弁するかしないか、どうていねいな説明があるかないか、しっかり監視しようね。

9時から5時までNHKで国会中継あります。
はじめは自民の小野寺さん、公明の上田さん、10時半から民進の大串さん、と今井さん、玉木さん、それから共産の宮本さん、笠井さん。最後は維新。

|

2017年7月10日 (月)

16日松浦さんをおむかえして

7月16日(日)は、クッキングハウスの松浦幸子さんをお迎えして、コミュニケーションワークショップを津幡で。

Photo_2 東京調布にある不思議なレストランこと、クッキングハウスは、こころの病気を体験した人たちの居場所であると同時に、働く場。ことしで30年になります。
代表で、ソーシャルワーカーの松浦幸子さんは、自分にも相手にもきもちのいいコミュニケーションのとりかたがあることを、クッキングハウスのメンバーさんたちとともに学びながらずっと実践されてきました。

この10年あまり毎年、石川におよびしては、いつも自分への気づきがいっぱいの、ワークショップをしていただいています。
クッキングハウスのこと何もしらない、まったくはじめての方でも、コミュニケーションに関心のある方なら、どなたでも参加できます。私の大好きな松浦さんと出逢っていただけるとうれしいな。今回も初参加のかたが5名ほどみえます。

9:30受付 10:00〜4:00  
会場は津幡町の水野宅 参加費3000円 
お昼は一品持ち寄り(おにぎりでも果物でも、買ってきたものでもなんでも。作るのが負担のかたはランチ代として500円)

わが家の大きさからして、こじんまりのワークショップです。要お申し込み。10時からはじめたいので、遅刻なるべくしないようにお集まりくださいね。
どうぞお早めのお申し込みを。満員御礼札止めとなりました節には、ごめんなさい。

|

2017年7月 9日 (日)

7月末のけんぽうかふぇ

木曜日は、パイプオルガンのある長町教会で、けんぽうかふぇ。

主催のキリスト教婦人矯風会は、130年もの歴史のある会だそうです。
私は30年くらい前、小松の矯風会の方と原発のご縁で、この会のことを知りました。その方とも、たぶん20年ぶりくらいでお目にかかれて。
今回は、津幡にお住いの矯風会の方が、企画してくださいました。

都議選の直後だったこともあり、思わず熱くなって、いつもなら一言感想の時間をのこすところ、うひょ!ノンストップで2時間しゃべり続けちゃいました。

176_2 7月28日は、1時間半で一区切りしますぞ。ランチタイムもあるので、またみなさんとふりかえりもできるでしょう。

5月のけんぽうかふぇに参加してくれたさよこさんがよんでくださいます。

******さよこさんより

 7月28日 10時開場 10時半から12時まで
「スウさんのけんぽうかふぇat辰口」
〜能美市松ヶ岡1丁目〜

参加費500円

その後、持ち寄りランチのシェア会
1時半まで

持ち寄りは、なんでも構いません。
お出かけ前に、ご用意出来ない方は500円で参加出来ます。

******

個人宅のため、申し込みされた方に住所と駐車場をおしらせします。水野までご連絡くださってもOK。

|

2017年7月 4日 (火)

木曜日、教会でけんぽうかふぇ

外はすごい雨だ〜〜!九州の方は今が今、台風直撃でしょうか、どうか被害がでませんように!

*******

Photo 出前けんぽうかふぇのおしらせ。
7月6日(木)1:30〜3:30 
「憲法のこと、ふつうに話そう、暮らしのことだもの」

会場は金沢の長町教会(青木クッキングスクールの向かい)、日本キリスト教団矯風会北陸部会さんの主催です。

安倍首相は、この秋にも自民党のあらたな改憲草案をまとめて、来年には、憲法をかえる発議を国会に出すつもりだ、と言っています。
(と、10日くらい前に書いたのだけど、おとといの都議選の結果をうけ、そのシナリオ通りにはいかなくなってきたかも!)

いよいよ現実味をました憲法の国民投票にむけて、まずは憲法ってそもそもなんのためにあるのか、9条にあらたに自衛隊をかきこむってどういうことか、今、一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。知らないことには選びようもありませんものね。
(って、これも10日前に書いたこと、でもこっちは、都議選の結果に関係なく、やっぱり知っとかないといけないことだよね)

ご参加は、教会の信者さんでなくても、どなたでもどうぞ、とのこと。参加費は、資料代として300円です。

|

より以前の記事一覧