2018年10月21日 (日)

10月の紅茶ない草かふぇのおしらせ

今度の水曜、10月24日の紅茶ない草かふぇの日のテーマは、「VFP(ベテランズ・フォー・ピース)が教えてくれたこと」3:00〜@紅茶の時間。
14日に野々市でひらかれたVFPのジャパンツアー講演会「僕たちが見た戦場のリアル」のふりかえりをします。
ベトナム戦争を経験したマイクさん、イラク戦争を経験したネイサンさん、二人のお話を思い返しながら、自分が何をうけとったのかを、そこにいる人たちとシェアしあう時間。
同時に、この講演会に参加できなかった人に、こんなお話だったんだよ、とわかるように伝える努力をする時間でもあります。
そうやって他者に話すことで、彼らのお話がより深く自分のなかにはいってくると思うから。彼らのメッセージはなんだったか、もう一回考えあえると思うから。
同じ話を聞いても、聴く人によって、印象的な部分はちがうものです。それを発見するのもまた興味深いです。
10月31日(水)は、紅茶ない草かふぇスペシャル。ふたたび、沖縄から具志堅勝也さんがお話にきてくださいます!
14:00から、とお知らせしましたが、午前中にもお話される具志堅さん、紅茶にたどりつくのがその時間をすぎるそうなので、
14:30〜16:30ころまで、と開始時間を少し遅らせていただきます。参加費 500円@紅茶の水野宅
琉球放送、琉球朝日放送を経て、いまは沖縄の大学でおしえてらっしゃる具志堅さんのお話、去年、沖縄の歴史と今を具体的に、映像とともに伝えてくださいました。
沖縄をめぐる情報を、誠実にわかりやすく伝えてくださる方です。去年のお話もとてもよかった。今年の知事選のお話、特に聞きたいなと思っています。どなたでもどうぞおはこびくださいませ。

|

2018年10月16日 (火)

17日18日 原始林窯展@紅茶ギャラリー

原始林窯のげんさんこりんさん 朝9時ごろに那須烏山を出発して、今、石川にむかっているころです。

1810 今日の夕方搬入。

2年に一度、今年で9回めの原始林窯展@紅茶ギャラリーは明日とあさってです。(8回めとおもってたら、9回めでした。2000年からスタートしたので、足掛け18年です!)

17日は午前10時から夜8時まで
18日は午前10時から夕方4時まであいてます。

平日の紅茶にはいけないけど、というかた、水曜の夜に、どうぞどうぞ。
看板は、りさいくるして使っています。日にちだけ、かきかえて。

******

げん・こりんさん、夕方に予定通り、無事到着。お皿をきれいに並べ終えて、今まあさんと飲んでます。ジャズ聴いてます。

みなさま。明日のお越しをおまちしています。

121028_
121027_1029

|

2018年10月13日 (土)

明日、ベテランズのおはなし

きのうが、VFP石川ツアー、最後の実行委員会。


14日、平和のために活動するもと軍人さんたち、ベテランズ・フォー・ピースのお話「僕たちが見た戦場のリアル」@野々市市役所ないカメリア。

イラク戦争に参加した人、ベトナム戦争に参加した人、二人の元軍人さんのおはなし。
ぜひぜひ聞きにいらしてください。

憲法がかえられそうな今だからこそ、きちんときいておきたい。
もと自衛隊の井筒さんの、お話もあります。
日本の、ベテランズ・フォー・ピースをたちあげた弁護士の武井ゆきこさんのお話も。

退役軍人で平和のためにはたらいたアレンネルソンさんは、その意味でベテランズ・フォー・ピースの大先輩。アレンさんと石川をつなげてくださった加賀のお寺、こうせんぼうの佐野明弘さんも明日は会場にみえます。最後の最後に、アレンさんのこともほんのすこしお話されます。
こんな企画、石川でははじめてのことなので、マスコミは大注目してるのですが、参加してくださるかたの数はまだそう多くないです。この機会にぜひ。

@野々市カメリア(野々市市役所併設。フォルテとまちがえないでくださいね)
2:00〜4:30 
参加費は1500円。学生と障がいのある人は500円。要予約。
土曜日中なら私にいってくださってもOKです。

|

関川村と珠洲と

3年前のいまごろ、私は新潟の関川村にいってました。けんぽうのお話しに。

関川村の近(こん)さんと出会ったのは15年くらい前のクッキングハウス。関川村でもクッキングハウスのような場所をつくりたいと思う人たちが、勉強がてらクッキングハウスに来ていた時、たまたま私もそこにいて。その中の一人がコンさんでした。

3年前に私がうかがい、その年の紅茶の時間の宮沢賢治さんの時間にコンさんと橋本さんがきてくれて、細川律子さんの朗読のあと、関川村のむかしばなし「大蛇伝説」と「2代目桃太郎」という紙芝居を、コンさんが見事にきかせくれたのでした。

3年前も今も、コンさんはサクラ、メロンけんぽうブックの本屋さんを関川村でしてくれています。

そのコンさんと、能登の珠洲の坂本菜の花ちゃんがつながりそう。共通点は、クッキングハウス(菜の花ちゃんのお父さんがしてる湯宿さか本さんに、クッキングハウス松浦さんのワークショップの会場をしていただきました。松浦さんもなんども関川村にいらっしゃいました)、メロン本(菜のちゃんもメロン本の種まきをしてくれてる)、そして映画「コスタリカの奇跡」。目の方向が、奥能登と関川村、全く知らない者同士が今、同じものをみようとしている。

ちなみに、11月7日は、菜のちゃんたちが主催者になって、湯宿さか本さんで「コスタリカの奇跡」上映会。13:00〜と18:30〜、前売り1000円、当日1500円。この日の深夜、午前2:50〜フジテレビ系で全国放送「菜の花の沖縄日記」が放映されます。

同じ7日、紅茶の時間では26回目の、細川律子さんと読む、律子さんが読む、賢治さんの時間です。2時から@水野宅。300円。

|

2018年10月11日 (木)

14日はぜひ野々市へ

14日、野々市での、
ベテランズ・フォー・ピース (平和を求める元軍人の会)
ジャパンツアー2018 石川講演会(通訳つき)
「僕たちがみた、戦場のリアル」
   ~だから、僕は武器を捨て、平和を求める~

ぜひぜひお越しください。ほんとに、これだけのメンバーがそろうのはまたとない貴重な機会。

私が、戦場のリアルをものすごく感じられたのが、10数年前にはじめておききした、元ベトナム帰還兵、アレンネルソンさんの、本当の戦争のおはなしでした。自分で考えるな!命令だけに従え!と、人殺しの訓練を日夜させられて、頭も心もそうなった人間が、その心をすべて基地の中において街にでれるか、と沖縄のことを話してくださったこと、今も心に残っています。アレンさんは、沖縄で最後の訓練をして、そこからベトナム戦争に飛び立ったのでした。

昔の戦争と、今の近代的な?!戦争とは違うよ、と思っている方にこそ、いまの戦場のおはなしを聞いていただきたいと思っています。
まだまだ会場はうまっていません、もったいないよ、この機会。
要、お申し込みですが、土曜日までなら、私にご予約くださっても。


*****

3度目のVFP(ベテランズ・フォー・ピース)ジャパンツアー、石川県で初開催です!

ベトナム戦争とイラク戦争を経験したふたりの退役軍人が来日します。
彼らがいま、人生をかけて私たちに伝えたいこととは?

VFPジャパン代表で元自衛隊のレンジャー部隊の井筒高雄さん、VFPジャパンの設立に奔走された事務局の武井由起子弁護士も!豪華メンバーが石川県に勢揃いします。
二度とない機会、ぜひお誘い合わせお越しください。

10月14日(日) 14:00~16:30 (13:30開場)
野々市市情報交流館カメリア 2F ホール椿1 
石川県野々市市三納1丁目1番地 (野々市市役所 併設)
http://camellia.nono1.jp/   駐車場あり

スピーカー
  ベトナム戦争退役軍人
  イラク戦争退役軍人
  井筒高雄 (VFPジャパン代表)
  武井由起子 (VFPジャパン事務局)

参加費 おとな 1500円
    学生   500円
    障害者  500円
    (会場カンパにもご協力ください)

定員 100名 
※要申込みとなります※
電話、FAX、申込みフォームにてお申し込みください。
TEL/FAX 076-294-2363(小原)
申込みフォーム shorturl.at/eoxRZ


主催・VFP2018ジャパンツアー 石川講演会実行委員会
協力・ベテランズ・フォー・ピース ジャパン
ベテランズ・フォー・ピース (平和を求める元軍人の会)
ジャパンツアー2018 石川講演会(通訳つき)
「僕たちがみた、戦場のリアル」
   ~だから、僕は武器を捨て、平和を求める~

3度目のVFP(ベテランズ・フォー・ピース)ジャパンツアー、石川県で初開催です!

ベトナム戦争とイラク戦争を経験したふたりの退役軍人が来日します。
彼らがいま、人生をかけて私たちに伝えたいこととは?

VFPジャパン代表で元自衛隊のレンジャー部隊の井筒高雄さん、VFPジャパンの設立に奔走された事務局の武井由起子弁護士も!豪華メンバーが石川県に勢揃いします。
二度とない機会、ぜひお誘い合わせお越しください。

10月14日(日) 14:00~16:30 (13:30開場)
野々市市情報交流館カメリア 2F ホール椿1 
石川県野々市市三納1丁目1番地 (野々市市役所 併設)
http://camellia.nono1.jp/   駐車場あり

スピーカー
  ベトナム戦争退役軍人
  イラク戦争退役軍人
  井筒高雄 (VFPジャパン代表)
  武井由起子 (VFPジャパン事務局)

参加費 おとな 1500円
    学生   500円
    障害者  500円
    (会場カンパにもご協力ください)

定員 100名 
※要申込みとなります※
電話、FAX、申込みフォームにてお申し込みください。
TEL/FAX 076-294-2363(小原)
申込みフォーム shorturl.at/eoxRZ


主催・VFP2018ジャパンツアー 石川講演会実行委員会
協力・ベテランズ・フォー・ピース ジャパン

|

2018年10月10日 (水)

とくべつ紅茶pukapukaな時間

今日10日、とくべつ紅茶の「pukapukaな時間」は1時から。
DVD上映会「もうひとつの、森は生きている ぷかぷか版」に続き、3時半前後からぷかぷか村長さんの高崎さんのお話。終了は5時の予定。参加費は1000円です。この日は、紅茶は12:30にあけます。
(お昼前に金沢駅に到着されるので、たぶんそのころはうちで簡単ランチをめしあがってるとおもいますが、お気にされずにどうぞいらしてください)

昨日届いた写真いっぱい大きめ冊子の「pukapukaな時間」(500円)も、とくべつ紅茶の始まる前にどうぞ手にとってごらんくださいませ。
1810



長時間なので、全部に参加できなくても、ちこく、はやびけ、ありです。

お車は雑木林ぞいにとめてね。
時間におくれてきてとめるとこなかったら、うちの車のまんまえに2台ならんでとめてもかまいませんよ。お向かいさんは昼間はおかえりになりませんので。

迷子になったら家でんに。076−288−6092

|

2018年10月 9日 (火)

ぷかぷかさんの写真いっぱい冊子

明日10日、紅茶での「pukapukaな時間」は1時から。DVD上映会「もうひとつの、森は生きている ぷかぷか版」に続き、3時半前後から高崎さんのお話。終了は5時の予定。参加費は1000円です。この日、紅茶は12:30にあけますね。

先ほどぷかぷか村長さんこと高崎明理事長さんから、とっても楽しい写真いっぱいの冊子がとどきました。あわせて手書きのぷかぷかしんぶんも(新聞は参加した方のおみやげです)。冊子は一冊500円。

このとくべつ紅茶をするときまったのは6日前。その前日の紅茶で、じゃ来週の紅茶でぷかぷかさんの演劇ワークショップDVDをみよう、となって、そのことを高崎さんにおしらせしたら、「僕、行きます」となり!

急なはこびに焦ったけど、すぐにこう思った。3.11といい、西日本豪雨といい、北海道の地震といい、いつ、なにが起こるかわからない、奇跡みたいな日常をいま生きているわたしたち。わたしがこれをしたい、と思った時、それを臆せずするわたしでいよう、とつよく思うのです。

ふりかえれば、けんぽうぶっく+をつくろう、と思いたったこともそう。あれも出発はただ、知ってる大事なことを、まだ知らない人に伝えたい、の「たい」があったからこそ。
ましてやぷかぷかさんは、まだ行ったことないけど、とても心ひかれるパン屋さん。そしてそのパン屋さんで、ほめ言葉のシャワーも、サクラ色のけんぽうぶっくも、メロン色のけんぽうぶっく+も、置いて販売してくださってる。これはね、もう、するっきゃないよね。

明日、お待ちしております。全部に参加できなくても、ちこく、はやびけ、ありですので。

1810 写真は、とどいたばかりの「pukapukaな時間」の冊子と、臨時紅茶伝言板。

1810_2

|

ぷかぷかなものがたり

明日、とくべつ紅茶にみえる、ぷかぷか村長さんこと、理事長の高崎明さん。いま、このような本をかいておいでです。

http://pukapuka-pan.hatenablog.com

題して、「ぷかぷかな物語」(となるかどうか?)明日は、そんな物語がいっぱいおききできるとおもいます。

紅茶での「ぷかぷかな時間」は、1時から。
ちょっと私がこのとくべつ紅茶することになった経緯を話して、高崎村長さんからひとこと。
そのあとすぐ上映会「もうひとつの、森は生きている ぷかぷか版」
3時半前後から、高崎さんのおはなし。
終了は5時を予定しています。参加費は1000円です。

そのあと、紅茶をはやじまいして村長さんを小松空港におおくりするので、遅めの紅茶にいつもくるかた、明日はごめんね、あいてないとおもいます。

ぷかぷかさんからたのしい冊子もとどいています。また紹介しますね。

|

2018年10月 6日 (土)

ぷかぷかさんの映画のこと

私より先に、ぷかぷかさんの演劇ワークショップの映画(今度の水曜にとくべつ紅茶でみる映画のこと)を見た娘が、ぷかぷかさんに、こんな感想を送っていました。


****

10月10日のとくべつ紅茶では、1時から「pukapuka時間」と題して、「もうひとつの『森は生きている』ぷかぷか版」を見ます。映画のあと、ぷかぷか理事長の高崎明さんのお話を聴く時間を3:30ころから。参加したひとたちとのきもちキャッチボールタイムをいれて、おわるのは5:00。参加費1000円。
長時間なのでこられる時間帯にどうぞ。はやびけ、ちこく、ありです。

|

2018年10月 5日 (金)

今日のぷかぷか日記

びっくりがまた起きた。今日のぷかぷか日記を、どうか読んでみてください。ぷかぷか理事長の高崎さんが、来週のとくべつ紅茶にみえるわけが、これではじめてわかりました。

http://pukapuka-pan.hatenablog.com/entry/2018/10/05/160258

上映会します、という急なよびかけに、こたえてくださった高崎さん。急な呼びかけに、行くよ!といってくださった方達にも、行きたいけど行けない日だ〜〜という方達にも、読んでいただきたいな、この日記。彼らと一緒に生きていったほうが楽しい、と高崎さんがおもうわけ。

******

10日のスケジュールはこんなふうです。

1:00〜5:00(うちわけは、ぷかぷかさんの映画上映+高崎さんのおはなし+参加したみんなとのきもちキャッチボールタイム) 参加費1000円。@紅茶・水野宅 076−288−6092

ぷかぷかさんは、障がいを持つ人たちが一緒にはたらいている、横浜緑区にあるパン屋さん。高崎さんは養護学校の先生を退職された後、ぷかぷかさんを立ち上げました。
この日見る映画は、「もうひとつの『森は生きている』ぷかぷか版」(2時間11分)
これは2014年に上演した歌劇「森は生きている」の本番に向けて、一つの劇をともにつくっていくまでの、全6回に渡るワークショップの映像記録。加えて、本番舞台の「森は生きている」も少々+上映後のみんなの表情&出演者のひとこと+ぷかぷかさんの日常もでてくる、長編ドキュメンタリーです。

全部いられないけど、という方もご遠慮なく、いらしてください。映画は1時すぎから、お話は3時半前後からです。

|

より以前の記事一覧