2018年4月20日 (金)

100分deメディア論


100分de名著のメディア論、なので、100分deメディア論。最初の放送みのがしてたけど、たくさんのひとが、再放送をリクエストしたらしい(私もした)。これでやっと見られます。

番組作りの発端は、プロデューサーさんと友人たちの飲み屋での会話。最近のNHKの報道おかしくない?からスタートしたという。
キーワードはバイヤス、かな。
東京からもどって見るのを楽しみにしてます。
高橋源一郎さんや堤みかさん中島岳志さん大沢まさちさん。

NHKさん再放送ありがとう!4月21日から22日にかけての真夜中です。まあさんに録画を頼んで、では、いざ東京へ。

|

2018年4月19日 (木)

明日から東京です。

174 明日からしばらく東京へ。スマホをもたないので、月曜の夜までアナログになります。急に暑くなりそうで、千葉のどんぐりさんは何度も、スウさん、日曜日27度らしいです!と。服装計画、ほぼ夏仕様に変更しました。

20日@調布のクッキングハウスさん/22日@千葉のカフェどんぐりの木さん/23日@府中の IZAKAYA風さん/いったん石川に戻って、26日@目白の日本女子大で、お話させてもらいます。
どの場でも、9条に自衛隊を明記することについて、思っていることを語ります。
*****

4月20日(金)調布のクッキングハウスで、今年で14回目のお話会。松浦さんからの今年のご注文は、「私たちは 平和のメッセンジャー」。
13:30〜16:30 @レストラン2階のクッキングスター  参加費は1500円(ティータイム交流会付き) 予約は042−498−5177 クッキングスターまで。
平和のメッセンジャーってなんだろう、平和を伝える人になるってどういうことだろう。何をすることなんだろう。参加される方々と、できるだけ具体的に一緒に考えあいたいです、何かちょっとでもヒントをお土産に持ち帰れるように。

******

4月22日(日)千葉は稲毛海岸のかふぇどんぐりの木さんにて。
よりみちカフェVol.8「憲法はじめの一歩」の特別企画。「平和はつくるもの~わたしとあなたと未来の子どもたちのために~」
13:00open 13:30~おはなし 15:00~茶話会 16:30終了  【参加費】1000円(お茶つき)18歳以下・学生/無料
【会場・お申し込み】cafeどんぐりの木 電話・fax 043-301-2439 メール donguri35506★yahoo.co.jp (メールするときは★マークを@にかえてね)

******

4月23日(月)「スウっとばーる」というタイトルでお話します。 @IZAKAYA 風 (府中市片町1-6-1-102)
 10:30〜昼くらいまでお話。紅茶の時間のこと、ほめ言葉のシャワーのこと、社会のことふつうにはなせる場になっていったこと、憲法のことも語り合って、紅茶の時間が13条的な場だなあ、ってきづいていった過程の話、など。ランチ後は交流会。参加費は1000円。お昼ごはんは800円、要ご予約。昼からの参加、昼までの参加もOKですが、ご連絡をお願いします。
ご予約お問い合わせ先  よつばーる 風 tel. 080-5188-5468 (さとうさん) yotsubar.kaze★gmail.com(メールするときは、★マークを@にかえてくださいね)

*****

4月26日(木)第5回 平和を求める日本女子大学有志の会の企画、「日本国憲法を考える」上映会&トークで、母校にお話にいくことになりました。
15:00〜 松井久子監督の「不思議なクニの憲法 2018」上映会 17:00~ 「私たちを生かす憲法 私たちが活かす憲法」と題して、卒業生の水野スウがお話します。
@日本女子大学目白キャンパス 新泉山館1階第会議室(山手線目白駅からスクールバスもでています。バスはキャンパス内まで入りますが、いったん外にでて通りを渡った向かいの8階建ての新しい建物が、新泉山館。私も行くのははじめて)
ご予約はいりません。上映会とトークは無料。19:00〜の懇親会に参加される方は1500円をお願いします。

この平和を求める有志の会は、日本女子大の現役の先生や職員さん、卒業生、大学に関係する人たちのつくった会で、3年前の9月、安保国会の夏に誕生したそうです。
自分の通った学校でお話させてもらえる、こんな貴重な機会をつくってくれたのは、かつての同級生たちです。
映画だけでも、トークだけでも、ご都合のよい時間にいらしてくださいませ。学校外の方でもどなたでも、性にかかわらず、どうぞご参加くださいな。この上映会とトークに、学生さんがきてくれたらすごくうれしいです。

ちなみにこの週は連続講座として、4月23日、24日と、ジャン・ユンカーマン監督の「映画 日本国憲法」上映とディスカッションもあるそうです。いずれも上映は18:15〜
23日は西生田キャンパス 九十年館14番教室 24日は目白キャンパス 百年館6階603教室
こちらもどなたでも、どれか一回だけでもどうぞ、とのことです。

|

プペルの光る絵本展

アルのまりこさんがすすめてくれた「えんとつ町のプペル 光る絵本展」を見にいってきました。
184

会場は、小松の公設卸市場のすぐ近くの、ボクシングジム!
暗い会場の中で光っている絵の、横の白いボードを青い明かりで
照らすと、一行ずつ青い文字の言葉が浮かび上がる。
そうやって一枚ずつ読み進んで行く。こんなふうに一冊の絵本を読む体験ははじめて。

西野あきひろさんの絵に、30人のアーティストがコラボしての作品、ほんとに絵が光っていました。
ゴミから生まれたゴミ人間、汚くて、臭いんだけど、ほんとは、ほんとは。。。

まりこさん、光る絵本展、教えてくれてありがとう。

4月28日まで@ゴールデンボーイジム 小松市南浅井町119−212:00〜5:00 高校生以上500円184_2

|

2018年4月15日 (日)

4月の出前のおしらせふたたび

20日@調布のクッキングハウスさん/22日@千葉のカフェどんぐりの木さん/23日@府中の IZAKAYA風さん/26日@目白の日本女子大で、お話させてもらいます。日が迫って来たので、4場所のおはなしレジメを昨日からまとめ始めています。

*****

4月20日(金)調布のクッキングハウスにて、今年で14回目になるおはなし会、松浦さんからのテーマは、「私たちは 平和のメッセンジャー」。
13:30〜16:30 @レストラン2階のクッキングスター  参加費は1500円(ティータイム交流会付き) 予約は042−498−5177 クッキングスターまで。

平和のメッセンジャーってなんだろう、平和を伝える人になるってどういうことだろう。何をすることなんだろう。参加される方々と、できるだけ具体的に一緒に考えあいたいです、何かちょっとでもヒントをお土産に持ち帰れるように。9条改憲のこともね。
おいしいケーキとお茶もでます。リラックスしたクッキングハウスの空気も十分に楽しんでくださいね。

******

4月22日(日)千葉は稲毛海岸のかふぇどんぐりの木さんにて。よりみちカフェVol.8「憲法はじめの一歩」の特別企画。水野スウお話会「平和はつくるもの~わたしとあなたと未来の子どもたちのために~」9条改憲や国民投票のことも。
13:00open 13:30~おはなし 15:00~茶話会 16:30終了  【参加費】1000円(お茶つき)18歳以下・学生/無料
【会場・お申し込み】cafeどんぐりの木 電話・fax 043-301-2439 メール donguri35506★yahoo.co.jp (メールするときは★マークを@にかえてね)

******

4月23日(月)「スウっとばーる」というタイトルでお話します。 @IZAKAYA 風 (府中市片町1-6-1-102)

 10:30〜昼くらいまでお話。紅茶の時間のこと、ほめ言葉のシャワーのこと、社会のことふつうにはなせる場になっていったこと、憲法のことも語り合って、紅茶の時間が13条的な場だなあ、ってきづいていった過程の話、など。
お昼ごはんを一緒にとって、お茶飲みながら交流の予定です。昼ごはん用意の都合上、要ご予約。昼からの参加、昼までの参加もOKですが、ご連絡をお願いします。
ご予約お問い合わせ先  よつばーる 風 tel. 080-5188-5468 (さとうさん) yotsubar.kaze★gmail.com(メールするときは、★マークを@にかえてくださいね)

*****

4月26日(木)第5回 平和を求める日本女子大学有志の会の企画、「日本国憲法を考える」上映会&トークで、母校にお話にいくことになりました。
15:00〜 松井久子監督の「不思議なクニの憲法 2018」上映会 17:00~ 「私たちを生かす憲法 私たちが活かす憲法」と題して、卒業生の水野スウがお話します。
@日本女子大学目白キャンパス 新泉山館1階第会議室(山手線目白駅からスクールバスもでています。バスはキャンパス内まで入りますが、いったん外にでて通りを渡った向かいの8階建ての新しい建物が、新泉山館。私も行くのははじめて)
参加費は無料です。19:00〜の懇親会に参加される方は、参加費1500円をお願いします。

この平和を求める有志の会は、日本女子大の現役の先生や職員さん、卒業生、大学に関係する人たちのつくった会で、3年前の9月、安保国会の夏に誕生したそうです。
自分の通った学校でお話させてもらえる、こんな貴重な機会をつくってくれたのは、かつての同級生たちです。
映画だけでも、トークだけでも、ご都合のよい時間にいらしてくださいませ。学校外の方でもどなたでも、性にかかわらず、どうぞご参加くださいな。この上映会とトークに、学生さんがきてくれたらすごくうれしいです。

ちなみにこの週は連続講座として、4月23日、24日と、ジャン・ユンカーマン監督の「映画 日本国憲法」上映とディスカッションもあるそうです。いずれも上映は18:15〜
23日は西生田キャンパス 九十年館14番教室 24日は目白キャンパス 百年館6階603教室
こちらもどなたでも、どれか一回だけでもどうぞ、とのことです。

写真は、我が家のちいさな春爛漫。
184

|

2018年4月 1日 (日)

4月のおしらせまとめて

4月の出前のご案内、まとめて。
20日@調布のクッキングハウスさん/22日@千葉のカフェどんぐりの木さん/23日@府中の IZAKAYA風さん/26日@目白の日本女子大で、お話させてもらいます。詳しくは以下。
タイトルには明記されてなくても、9条に自衛隊を明記することについて、思っていることを語ります。

173
*****

4月20日(金)調布のクッキングハウスにて、今年で14回目になる「スウさんのピースウォーク」、松浦さんから出された今年のテーマは、「私たちは 平和のメッセンジャー」。
13:30〜16:30 @レストラン2階のクッキングスター
参加費は1500円(ティータイム交流会付き)
ご予約は042−498−5177 クッキングスターまで。

去年満30周年を迎えたクッキングハウスのコンサートで聞いた、松浦さんのせりふの言葉。
「心が豊かになり、一人一人が輝いて、幸せに生きていけるように、弱い立場の私たちこそが、平和のメッセンジャーなのです」
その一人に、舞台の上でまぜてもらい、「平和のうたをいつまでも」を一緒に歌った私でした。

平和のメッセンジャーってなんだろう、平和を伝える人になるってどういうことだろう。何をすることなんだろう。
参加される方々と、できるだけ具体的に一緒に考えあいたいです、何かちょっとでもヒントをお土産に持ち帰れるように。
おいしいケーキとお茶もでます。リラックスしたクッキングハウスの空気も十分に楽しんでくださいね。

******

4月22日(日)千葉は稲毛海岸のかふぇどんぐりの木さんにて。
前にもお話の出前によんでいただき、定例のよりみちカフェ憲法勉強会にまぜてもらったこともあります。
絵本も畳の間もあって、おちついたやわらかい感じのカフェ。
今回は、よりみちカフェVol.8「憲法はじめの一歩」の特別企画。 
水野スウお話会「平和はつくるもの~わたしとあなたと未来の子どもたちのために~」
どんぐりさんとよりみちカフェからの呼びかけです。
 ↓
平和な日常、平和な未来は、自分たちでつくっていくもの。
そのためにも、今こそ知っておきたい憲法改正のこと、緊急事態条項のこと、国民投票法のこと、など、エッセイストの水野スウさんがわかりやすく温かな言葉で語ってくれます。
憲法なんてよく分からないという大人の方、小学生~学生さん、憲法勉強中の方、自分の言葉で伝えたいという方・・・お子様連れも大歓迎!

13:00open 13:30~おはなし 15:00~茶話会 16:30終了
【参加費】1000円(お茶つき)18歳以下・学生/無料
【会場・お申し込み】cafeどんぐりの木 電話・fax 043-301-2439
メール donguri35506★yahoo.co.jp  (メールするときは★マークを@にかえてね)

******

4月23日(月)「スウっとばーる」というタイトルでお話します。
@IZAKAYA 風 (府中市片町1-6-1-102)
去年のクッキングハウスのお話会の時に聞きにきてくださった佐藤さんが、ご自分のお店でのおはなし会を企画してくださいました。

 10:30〜昼くらいまでお話。紅茶の時間のこと、ほめ言葉のシャワーのこと、社会のことふつうにはなせる場になっていったこと、憲法のことも語り合って、紅茶の時間が13条的な場だなあ、ってきづいていった過程の話、など。
お昼ごはんを一緒にとって、お茶飲みながら交流の予定です。昼ごはん用意の都合上、要ご予約。昼からの参加、昼までの参加もOKですが、ご連絡をお願いします。
ご予約お問い合わせ先  よつばーる 風 tel. 080-5188-5468 (さとうさん) yotsubar.kaze★gmail.com(メールするときは、★マークを@にかえてくださいね)

*****

4月26日(木)第5回 平和を求める日本女子大学有志の会の企画、「日本国憲法を考える」上映会&トークで、母校にお話にいくことになりました。
15:00〜 松井久子監督の「不思議なクニの憲法 2018」上映会
17:00~ 「私たちを生かす憲法 私たちが活かす憲法」と題して、卒業生の水野スウがお話します。
@日本女子大学目白キャンパス 新泉山館1階第会議室
(山手線目白駅からスクールバスもでています。バスはキャンパス内まで入りますが、いったん外にでて通りを渡った向かいの8階建ての新しい建物が、新泉山館。私も行くのははじめて)
参加費は無料です。19:00〜の懇親会に参加される方は、参加費1500円をお願いします。

この平和を求める有志の会は、日本女子大の現役の先生や職員さん、卒業生、大学に関係する人たちのつくった会で、3年前の9月、安保国会の夏に誕生したそうです。
自分の通った学校でお話させてもらえる、こんな貴重な機会をつくってくれたのは、かつての同級生たちです。どういうことからこういう運びになったのか、不思議でしょ?私だってそう思う、そのこともその日お話しますね。
映画だけでも、トークだけでも、ご都合のよい時間にいらしてくださいませ。学校外の方でもどなたでも、性にかかわらず、どうぞご参加くださいな。
この上映会とトークに、学生さんがきてくれたらすごくうれしいです。

ちなみにこの週は連続講座として、
4月23日、24日と、ジャン・ユンカーマン監督の「映画 日本国憲法」上映とディスカッションもあるそうです。いずれも上映は18:15〜
23日は西生田キャンパス 九十年館14番教室 24日は目白キャンパス 百年館6階603教室
こちらもどなたでも、どれか一回だけでもどうぞ、とのことです。

|

2018年3月29日 (木)

3月31日柳田邦男さん講演会@看護大

いよいよあさって。3月31日(土)
柳田邦男さん講演会
「検証 福島 起きたこと起きていること そしてこれから」
1:30開場 2:00〜4:00 参加費1000円
@かほく市高松の県立看護大学講堂

183 

柳田さんの約1時間のお話のあと、少し休憩してからパネルディスカッション。
石井いづみさん(浪江町から避難してこられた。特養ホームで働いていた時、3.11の震災にあった方)
村上佳子さん(群馬県から自主避難して石川に。助産師さん)
笠原友子さん(志賀町の薬剤師さん ヨウ素剤の取り組みをずっとしてこられた方)
という3人のパネラーがそれぞれに自分の経験と知識からのお話をされます。
3人とも、この企画の実行委員であり、実行委員会で何度も練習しました。短時間で自分の言葉で、放射能の被害について詳しくない方にもわかっていただけるよう、自分にもできることがある、と感じていただけるよう、ヨウ素剤のこと理解してもらえるように、話すって結構むずかしいことです。
そこに柳田さんもくわわってのパネルディスカッション、という二部構成。他所では聞かれない、中身の濃い時間になりそうです!

しかも会場は、原発事故があったらスクリーニングの会場ともなる、看護大学です。消防の方、医療関係の方、介護関係の方たちにも是非聴いていただきたいと願っています、もちろんもちろん、市民のかたたちにも!聞いてきっと役立つ、参考になるお話です。

切符お持ちでなくて参加ご希望のかた、水野までお名前おしらせくださいませ。切符おとりしておきます。

|

2018年3月26日 (月)

明日の国会中継

あす27日、国会で佐川さんの証人喚問。
NHK総合テレビとラジオ第一で生中継あります。
時間は午前9:20〜 参議院
午後1:50〜 衆議院です。
相当たくさんの人が電話したもよう。
中継するってきめてくださってありがとう、と伝えました。

しっかりみよう、きこう。
たとえ何ひとつ、けいじそつい刑事訴追を盾にこたえなかったとしても、それはそれで一つのこたえ。
私たちは、なぜこういうことが起きたのか(安倍さんのせりふですが)、知る権利があります。知るべきです。
8億円も値引きして、国有地払い下げしたわけ。

|

2018年3月25日 (日)

NHKに電話しました。

27日の、佐川さんの証人喚問のNHK国会中継、するかしないか、今んとこ未定。明日の午後にならないときまらないそうですが、とっても大事な喚問だと思うので、これはぜひ生中継で佐川さんの証言、表現、見せていただきたいと思っています。

NHKさ〜〜ん、中継してくださ〜〜い、とっても見たいです、中継にあたいする、大事な喚問ですから、って今、電話しました。

NHKのお客様ふれあいセンターは朝9時から夜10時まで電話がつながります。今の時間帯、すぐにつながりましたよ。

    0570−066−066
または 050−3786−5000

*******

追伸:その後、中継することになったとの知らせが友人よりあり。
明日の午後にならないとわからないっていってたけど。
きっとたくさんの要望電話が殺到したんでしょうね。
もしそうならお電話してくださった方たちありがとう。

|

2018年3月24日 (土)

わが子に憲法を伝えましょうプロジェクト

「わが子に憲法を伝えましょう」プロジェクトのご紹介!
北海道の鹿追町で憲法寺子屋をひらいてるお母さんから、こんなすてきなお誘いをうけました。
高校の社会科の先生だった山本まさとしさんが毎回すばらしい参加型授業をしてくださってるのですが、それがさらにこんなかたちに発展したのです。
   ↓
スウさん、こんばんは。
22日に第3回憲法寺子屋in鹿追を開催しました。
その時の「わが子に憲法を伝えましょう」のママさん達のそれぞれの発表が、愛に溢れていてとても素敵だと、山本先生や参加されたみなさんがおっしゃっていて、「わが子に憲法を伝えましょう」プロジェクトをやってはどうか?!と山本先生が!
壮大なプロジェクトは今の私にはできませんが、Facebookで「わが子に憲法を伝えましょう」グループを作りました。
グループの説明のところに、スウさんの「13条のうた」を載せさせていただきました。
もし、よろしければ、スウさんもこのグループのメンバーになっていただけませんか?
そして、一緒にこのグループの輪を広げませんか??
https://m.facebook.com/groups/1572393456193335
こうやってすこしずつ、憲法を自分の言葉に訳しながら、憲法の理念を自分のからだとたましいの一部にしていく試み、そしてそれをこどもたちに手渡していくってことが、ほんとにすばらしいとおもいました。
伝える相手が誰であっても、この人につたえたい、と思う時、ひとはきっとそのきもちにぴったりな言葉を、なんとかさがそうさがそう、とすると思うのです。
その、伝えたい、というきもちを引き出すこころみでもありますね。
ちいさなひとにもわかるよう、つたわるよう、自分の言葉で。
憲法寺子屋さん、山本先生、ありがとう!そして私たちの13条をご紹介くださってありがとう!
このグループに参加したい方は、グループページの「グループに参加」ボタンを押してくださいませ。管理人さんが承認すると、参加できることになります。
このグループは公開グループなので、見るのは自由にできます。でも、少しでも興味を持っている方にはぜひ参加して、このグループをひろげてくださいな、と私からもお願いします。

|

2018年3月23日 (金)

柳田邦男さん講演会とディスカッション

3月31日は、柳田邦男さん講演会「検証 福島 起きたこと起きていること そしてこれから」2:00〜@かほく市高松の県立看護大学講堂 参加費1000円。

183_2
柳田さんの約1時間のお話のあと、
石井いづみさん(浪江町から避難してこられた。特養ホームで働いていた時、3.11の震災にあった方)
村上佳子さん(群馬県から自主避難して石川に。助産師さん)
笠原友子さん(志賀町の薬剤師さん ヨウ素剤の取り組みをずっとしてこられた方)
という3人のパネラーがそれぞれに自分の経験と知識からのお話をして、そこに柳田さんもくわわってのパネルディスカッション、という二部構成です。他所では聞かれない、中身の濃い時間になりそうです!

しかも会場は、原発事故があったらスクリーニングの会場ともなる、看護大学です。消防の方、医療関係の方、介護関係の方たちにも是非聴いていただきたいと願っています、もちろん、市民のかたにも!

切符お持ちでなくて参加ご希望のかた、水野までお名前おしらせくださいませ。切符おとりしておきます。

今夜は、この日にむけての最後の実行委員会。行ってきま〜〜す。

|

より以前の記事一覧