2020年4月 1日 (水)

4月11日 今どきの性教育

4月11日の土曜日、とくべつ紅茶で、助産師の植田幸代さんにきていただいてお話していただきます。タイトルは、
「今どきの性教育、あなたも受けてみませんか
 〜〜助産師としていのちを伝える」
 @紅茶・水野宅。2時〜5時 参加費は500円
 
植田さんは県内の中学高校に、数多く性教育の出前授業にいかれています。紅茶で知り合って以来、個人的にお話聞く機会もあって、いのち、人権、いろいろな性のありよう、生き方のお話、もっとちゃんとお聞きしたいな、って思ったのです。
 
ただし、この日の"生徒”は、大人限定。昔々に受けた(いや、世代によっては一度も受けてないって人ももちろんいる)授業とはおそらく違うだろう今どきの性教育を、この機会に知ってみませんか。性の多様性についても、知らないことで誰かを差別してる自分がいるかもしれませんしね。
 
こういう時期でもあり、おいでおいで!と大声ではよびかけませんが、よかったらおいでね、とつぶやきます。少人数ならなお、普段聞きにくいことも質問したり、わからないことに答えて頂けるかも。
 
行きたいな、と思う方ご一報ください。体調がちょっと、ってかたはどうかご遠慮くださいね。
 
*****
 
毎水曜1時〜6時の紅茶は普段通りあいています。あいかわらずこじんまりです。換気もします。外出先からいらしてご心配な方はまず、洗面所で手を洗ってからおすわりくださいませませ。
向かいの雑木林の山桜、花ざかりです。Img_1779

|

2020年3月31日 (火)

来年の5/3, 来年の5/3, 来年の5/3 、鹿児島でお会いしましょう

法記念日、という年に一度の大切な日に、鹿児島によんでいただくこと、私自身、とっても楽しみにしていたのですが、コープかごしまさんや医療生協、大学生協、青年法律家協会鹿児島支部、非核の政府を求める鹿児島県民の会さんほか主催の、今年5/3の「市民のつどい」は、中止となりました。数日前、鹿児島ではじめてコロナに感染した人がでて、即、実行委員会で話しあい、今日3/31、正式に中止が決定しました。
Img_1980 rai
 
今年は実施できないけど、でもかならず鹿児島にきてほしい、と実行委員の方々が思ってくださり、来年の5月3日、いちおう仮予約ですけど、鹿児島にお話にうかがうこと、お約束しました。
5月に会えることを楽しみに待っていてくださった方、残念な気持ちは私も同じです。来年、どうかお目にかかれますように!
 
これに限らず、一つ一つの催しやイベントに、どれだけの人が関わり、きもちをこめて準備し、それを断念するって、ほんとにすごくつらいことですね。
でもそれが永遠に続くはずはないから、今は、自分の口角をあげて、試練の中で、懸命にいいとこ探しをする。その意味では誰もが、コロナから試されているんだと思います。

|

2020年3月22日 (日)

しおりをつくって遊ぼう

いのみら通信でおしらせしてますが、3/25の紅茶の時間では、きりりんさんと一緒にしおりをつくって遊びます。
 
私が、しおりアーティストさん、ってお呼びしてるきりりんさんは、とっても楽しいしおりをこれまでにいっぱ〜いつくっているのです。
ちいさなプレゼントにも最適で、私もこれまでたくさんの方に。Img_1933
 
そんなしおり、紅茶で一緒につくりたいな、ってつぶやいて、お願いしました。きりりんさんと私がどうやって出会ったかのお話も、ちょっぴりしていただきます。
 
こういう時期でもあり、おいでおいで!と大声ではよびかけませんが、よかったらおいでね、とつぶやきます。
参加費は300円、ノリもハサミももってきてくださるので、てぶらでもだいじょうぶ。
 
行きたいな、と思う方ご一報ください。
体調がちょっと、ってかたはどうかご遠慮くださいね。
場所はいつもの紅茶の時間、水野宅。紅茶は1時から6時まであいてます。

|

2020年3月19日 (木)

webでウォークに参加してみてね。

3月20日は、ピースウォーク金沢×グローバル気候マーチ金沢の日。
今年は、大勢で歩くウォークは延期、でも平和と気候変動も待ったなしで、延期できないよ。ということで、今年は、世界のどこからでも参加できる、Webでウォーク「ピースウォーク 平和と気候のWEBアクション」を金沢から発信します。期間は、ピースウォークの20日をはさんで3/19~3/22。あなたもどうぞご参加を。

Img_1878 Img_1871

 

*参加の仕方
  ↓
「平和」または「気候」へのあなたのきもちをメッセージボードに書きます。今年のテーマカラーの水色、または黄緑色の服か、小物を身につけて、写真を撮ります。
撮ったらあなたのSNS投稿にコメント付きでその写真を載せてください。その時、公開範囲を「公開」に設定してくださいね。

このハッシュタグ。#peacewalk2020

(先に二つ#いります、ってかいたのだけど、この一つのほうがより正確にキャッチできるんですって)

これをつけることで目印になって、webアクションの平和と気候係があなたの写真を確実にキャッチすることができます。その数日間が、平和と気候のメッセージがSNS上にあふれたら、3月20日のピースウォークが何倍にもひろがります。お家でも、一人でも、お友達とでも、笑顔でのあなたからの投稿をお待ちしています。

 

|

今月ののんびるさんに書いたこと。

Img_1884

|

ピース割引 MAP ピース割引MAP 公開します!

みなさま。
明日20日から、使えるピース割引MAPの一覧です。
使える方は、明日1時から四高記念公園でお渡しするピンク色か水色のこのMAPをお持ちのかたか、または、平和と気候のWebアクションに参加したことがわかる画面をご自分で撮った画面をお店の方に見せられる方、です。


明日限りのピース割引もあれば、もうすこし長く割引してくださるお店もありますので、MAPで内容をご確認のうえ、お使いくださいね。お店の方へのありがとう!もお忘れなく。

Img_1883

|

2020年3月18日 (水)

平和と気候のメッセージ、というwebでウォーク

3月20日ピースウォークの日。今年は大勢で歩くいつものウォークは延期するけど、平和と気候変動も待ったなし、延期できないよ。
ということで、今年は、日本のどこからでも、いえ、世界のどこからでも参加できる、Webでウォーク「ピースウォーク 平和と気候のWEBアクション」を金沢から発信することに。
その期間は、ピースウォークの20日をはさんで3/19~3/22。

参加の仕方はこうです。


「平和」または「気候」へのあなたのきもちをメッセージボードに書きます。今年のテーマカラーの水色、または黄緑色の服か、小物を身につけて、写真を撮ります。
撮ったらあなたのSNS投稿にコメント付きでその写真を載せてください。その時、公開範囲を「公開」に設定してくださいね。

その時、忘れてならないのがこのハッシュタグ。#peacewalk2020

(先に二つ#いります、ってかいたのだけど、この一つのほうがより正確にキャッチできるんですって)

この二つをつけることで、webアクションの平和と気候係があなたの写真を確実にキャッチすることができます。その数日間が、平和と気候のメッセージであふれたら、3月20日のピースウォークが何倍にもひろがります。

投稿した画面をスマホで撮ります(それをスクリーンショット)って呼ぶんですって)、その画像を、ピース割引協力店に行って見せて、「ピース割引でお願いします」というと、ちょっとお得なドリンクやお買い物の割引がうけられます。
割引協力店の詳細は、後ほど。割引の使えるのは3月20日からですので。

とりあえず何枚か見本があった方がイメージしやすいかな、と思うので私のを載せてみますね。
お家でも、一人でも、お友達とでも、笑顔での投稿をお待ちしています。

Img_1834 Img_1810_20200318103401

詳しくは「ピースウォーク金沢2020」のサイトをごらんくださいな。今年は「グローバル気候マーチ金沢」と初のコラボアクションです。https://www.facebook.com/pwkkanazawa2020/

|

2020年3月16日 (月)

いのみら通信111号

いのみら通信111号、今日、刷り上がってきました。3月20 日のピースウォーク金沢(今年はそれにグローバル気候マーチのみなさんも加わっての)が、コロナの影響でこれまでのウォークとはちがうかたちですること、いのみら読者さんになんとか20日より前におしらせしたく、今から大急ぎで発送にかかります。

Img_1826 Img_1825

明後日18日、紅茶の時間にいらした方には、今年のウォークがこういうかたちになったことの経緯と、ウォークに参加しなくてもピース割引がうけられるwebアクションのやり方を説明しますね。

紙媒体でお届けするいのみら通信はタイムラグもあって、日々変化する今の状況を伝えるにはもどかしいのだけどもね。SNSをなさらない方へは、これもまた欠かせないメディアかと。


この写真は今号の予告編みたいもんです。

いのみら通信は2枚組、一部30円です。20日にも少し持っていきます。今号は、コロナのこと、緊急事態宣言と改憲のこと、いのみら伝言板と本の紹介など。

|

2020年3月15日 (日)

マガジン原稿 「ピースウォーク金沢ものがたり」

年4回発行されるwebマガジンの「対人援助学マガジン」、その40号が3/15に更新されました。
「きもちは、言葉をさがしている〜紅茶の時間とその周辺」と題して私も書いていますが、今号は、20年目になるピースウォーク金沢の歴史をふりかえりました。
2月に紅茶の時間で小原美由紀さんに語ってもらった「ピースウォークものがたり」を中心に、その日に入りきらなかったことや私の想いも書き足しての、長い長いストーリー。
20年を通してみた時あらためて、金沢のピースウォークが常にその時々の、日本の、世界の動きと連動しながら歩き続けてきたことがよーくわかりました。
今年は、気候変動に関心もって動き出した「グローバル気候マーチ」の皆さんとの初コラボで、一緒に歩くのが楽しみ、というところでマガジン原稿は終わっていたのです、
が!!コロナ感染が止まらない!拡大防止のために急遽、実行委員で話し合い、いつものかたちのウォークはしないことになりました。
それでも20 年積み重ねてきた、ささやかではあっても「市民が想いを表す場」としてのピースウォークを、手放してはいけないのでないか、と対話に対話を重ねて、新たに「平和と気候のWebアクション」を広く呼びかけることになりました。
大勢で歩くことは延期できても、平和も気候問題も延期はできないから、と。
この原稿を書いた時は予想もしなかった、社会状況の変化、そしてアクションの大転換。詳しくは、ピースウォーク金沢をfacebookでごらんください。
ピースウォーク金沢のこれまでのことを知りたい方は、こちらをどうぞ。ただし、20年分なのでめっちゃ長い!そのまま読むと目がつかれるので、プリントして読むのがオススメです。
  ↓
https://www.humanservices.jp/wp/wp-content/uploads/magazine/vol40/15.pdf
編集長の団さんの巻頭言が、今回もいい!
  ↓
『対人援助学マガジン』第40号発行 A4/289ページ 発行日 2020年3月15日
発行者 対人援助学会 編集長 団 士郎

【編集長から】「誰も読んでないのでは?」と先日ある人に言われました。読者が何人あるかをカウントしたりしないので不明です。しかし読んで下さっている方があるのは、いろんな出来事で確認できます。 
講演会やWS会場で声をかけていただきますし、連載をきっかけに新たな仕事の繋がりが生まれたと執筆者から聞くこともあります。本誌連載が単行本になったのも数冊、講演依頼が来たり、NPOが活性化したり。 
アクセス何件突破とか、何部増刷とか、そういう尺度ではない広がりを目指してきました。経済高度成長期に「大きいことは良いことだ!」と言っていたような価値観を払拭できないまま、右肩上がりの経済モデルに毒された意識からの脱却を心がけてきました。 
多く売れるものが良いものだ!なんてわかりやすさの持つ軽率さにはウンザリでした。だからといって、趣味のミニコミのような自己満足物を作っているつもりもありません。そもそも、そういう対比的発想自体が古くさいと思うのです。 
読んで貰いたい人に、まだ今から遭遇するであろう人たちに向けて、最新のモノを整えて静かに待っている、それが対人援助学マガジンです。だからバックナンバー10年分も常備です。イノベーション(技術革新)はそのために起きたのだと考えるのが適切だと思います。 
古い考え方の人を置き去りにして、新しい物好きでマーケットを作って集まろうなんて発想でもありません。そんなことをしている業界がちらつきますが、それこそ古くさい下克上。そんなことをしてきたのでもありません。 
いよいよ次号から11年目に突入です。新たな書き手も、読み手も更に広く求めたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 



|

2020年3月14日 (土)

平和と気候のwebアクション ピースウォークからのお知らせ。

🌏 ピースウォーク開催地は《地球》🌏

\イベントページができました/
https://facebook.com/events/1046943322354162/


☑︎水色か黄緑色のものを身につけて
☑︎平和と気候のメッセージボードを作る
☑︎笑顔の写真を#ハッシュタグ付で投稿!
#平和と気候のメッセージ
#ピースウォーク2020

SNSをしている方はご自分の投稿へ
郵送かメールも受付します。

大規模アクションは延期できても
平和と気候は延期できません。

投稿期間は3月19〜22日☆
ポジティブなメッセージで埋めつくしましょう!

詳細はイベントページをご覧くださいね☆
お友達招待も大歓迎です!

https://facebook.com/events/1046943322354162/

******

今年は、いつもとちがうかたちでの、ピースウォークをすることに。平和と気候のWebアクション。

私はピースウォークの大判ポスターをもって、金色のリュウキンカがまっさかりの庭で、試しに、こんな写真撮ってみたよ。
平和や地球への想いを書いたメッセージボードを持ったらなおいいかも。また、別バージョンで撮ってみようっと。

平らな言葉で、きもちのいいメッセージを、一枚の写真から発信できたらいいなあ。わたしからあなたへ、あなたから世界へ。 Img_1810 Img_1799





|

より以前の記事一覧