2018年8月 5日 (日)

調布の公民館で

昨夜、ただいま。
昨日のお昼はクッキングハウスでメンバーさん達とランチ。そこから、調布の住宅街にある西部公民館平和フェスティバルへ。

フェスティバルの前に、地元中学校ボランティアダンス部の生徒さんが、個別のハンドケア。公民館にさんさんごご集まってくるかたたちに、一人一人向き合ってのハンドケア、中学生とシニアさんとの、文字通りふれあいタイム。私の手も、かわいい中一さんにやさしくケアしてもらって、ほっこりしました。

176
第一部、ハンドケアしてくれた彼女たちによる、めっちゃ元気いいよさこいソーラン。
第二部、私の話「小さな語りの場・紅茶の時間から大きな平和への願いをこめて」
第三部は、プロの音楽家たちによる管弦楽生演奏。

調布出身、ベルリン在住の、バイオリニストさんと美しい3人の娘さん、ドイツとフランスからのアーティストも入って、モーツアルト、バッハ、サンサーンスをまじかに聴く、なんとぜいたくなミニコンサート。
バイオリニストさんのお母様が公民館で大正琴の講師されてるご縁で、毎夏ベルリンからの里帰りにあわせて、娘さんとお孫さんたちに平和フェスティバルでの演奏をおねがいしてるそう。
公民館の川上さんは、ひとつなげの名人だ!

ダンスしてくれた中学生、公民館の子育てサークルのママたち、ミドル、シニアの方、といろんな年齢層のかたが、決して広いとはいえない公民館のフロアをいっぱい!にうめて、3部構成の平和フェティバルの時間を共有する。
公民館主催で、平和と名のつく、こういう活動がつづいている、って今まさに大事なこと。平和フェスティバル、ずいぶん長く続いてるそうだけど、この公民館の年齢は紅茶と同い年の35歳でした!

そんな場によんでいただけてすっごくうれしかった。クッキングハウスで何度も私の話をきいてくれた、公民館職員の川上さんが、私の語り口で平和の話をこのフェスティバルでぜひ!と企画してくださったのでした。

|

2018年7月 7日 (土)

教会におとどけ

長町教会で2度目のけんぽうカフェ。去年と全く同じ日、同じ時間に、というのも、偶然かもしれないけどふしぎ〜〜。

177

去年の方も聞いてくださってたので、今年は入手したばかりの、はんどうさんの紙芝居「檻の中のライオン」にも一部出演してもらいました。集団的自衛権はね、檻の外にあるものなのに、ライオンが檻からでちゃって、それを手にしたんだよ、と説明しながら。

中国からの留学生さんも参加してくれてた。彼女はキリスト教婦人矯風会について、女性の活動の歴史、として研究中なのだそうです。(矯風会は130年の歴史をもつ女性たちの会。平塚らいてうさんもおられた)
このけんぽうかふぇも、その矯風会北陸支部の主催、ということでききにきてくれたらしい。9条だけじゃない憲法、を知るのはきっとはじめただったろうな。13条にとても関心しめしてくれました。
ライオンが9条をかえたがっている話を彼女のまえですることは、いつも以上に苦しかったよ。あなたの国にかつてひどいことをした日本だものね、、と。

最後は、笠木透さんの「君は君の主人公」を歌って、替え歌バージョンもつけくわえ。考えてみたら、この歌自身、13条の歌でもあるなあ。
君のやさしは、君の悲しさは、君のものだから、とりかこむ世界にゆだねてはいけない、と歌った後で、

♫わたしたちのけんぽうは、わたしたちのものだから
 檻から出たライオンに ゆだねてはいけない
 平和をあしたに つなげるために
 未来に平和を 手わたすために

平和をあしたに〜からのリフレインは、みなさんとも一緒にうたいました。

この日は、実際に戦争を体験してるかた、全体主義の時代を生きぬいた方も参加しておられて、ひとことふりかえりの時はその話も。牧師さんだったおじさんは治安維持法でとらえられたと。

あきこさん聞きにきてくれてありがと。いっぱいうなづきながら聞いてくれてたので、心丈夫でした。



|

2018年5月 7日 (月)

連休明け

連休明け。みなさんはどんなおやすみdaysをおすごしでしたか。

私の連休前半は、東京の母校でお話させてもらったり、コスタリカの映画と監督トークに行けたり、おまけに映画みてるとこが親子でちょびっとサンデーモーニングにうつったり、国民投票に詳しい南部さんのお話を少人数で聞けたり、と短くも濃い日々を過ごし、戻ってからの連休後半は、3日の浜矩子さん講演会以外はずっと家にこもって書き物days.私が家にいっぱなしなので、まあさんはその分、金沢の音楽祭でモーツアルト三昧。お互いにいい連休でした。

今日は小さい子とお母さんをサポートする方達の研修会で、just1時間のお話。
特別な支援じゃなくても、まっすぐに聴かるれこと、受けとめられることだけでもずいぶん楽になるよ。
多くのママたちが、CHANTOの呪縛に縛られてるから余計に、doじゃなくてbeで見てあげてほしいこと。
誰もが身の丈に認めてほしいと願っているのは、サポートする側の一人一人も同じこと。自分を受けいれ、赦してあげられてないと、なかなか他者を素直に認めることってむずかしいことだもんね、と。

最後は、「みんなおなじ でもみんなちがう」の絵本を一ページずつめくって。♪ほかの誰とも、の歌の一番だけアカペラで歌って、おしまい。

1710

|

2018年4月28日 (土)

ただいま!

ただいま!!
184 木曜日@日本女子大で憲法のお話出前。私の個人的なストーリもあわせて。まさに、personal is politicalという話をさせてもらいました。なつかしの同級生たちともいっぱい再会。50年ぶりに会う人も!

この日の主催者、「平和を求める日本女子大有志の会」ができたのと同じころ、私は必死に「わたしとあなたのけんぽうBOOK」を書いていたのでした。2015年夏のこと。母校にこんな会があること、誇りに思います。

写真は、懐かしいキャンパス。ユリの木、という木は約半世紀前もここにあったよ。この木の下で同級生とまちあわせなど、しました。
そのころあった建物、そのころはまだなかった建物の名前も。

184_2


金曜日は、調布のクッキングハウスのサイコドラマに参加。マッシー先生のサイコドラマは何年ぶりか。心が解放されて自由になります。夜は日比谷で「コスタリカの奇跡」上映会&監督のお話、伊藤ちひろさん、谷口真由美さんのお話。

今日土曜日は、国民投票法に詳しい南部義典さんのお話@マガ9サロン。ごくごく少人数で、改憲のこと、国民投票のこと、聞きたいと思っていたこといっぱいお聞きできた。なんとも贅沢な3日間でした。
お泊まりさせてくれた娘夫婦に感謝。送り出してくれたまあさんに感謝。家にもどるとミヤコワスレがもう咲き出してました!

|

2018年4月26日 (木)

行ってきま〜〜す

174kumakukki 昨日とうってかわっていいお天気!今から東京に向かいます。
日本女子大でのお話が今日になったおかげで、ごほうびがあたりました。

明日はクッキングハウスで、大好きなマッシー先生のサイコドラマ(1:30〜4:30)で学んできます。
その足でかえるつもりでしたが、同じ日の夜、「コスタリカの奇跡」の映画と映画監督さんや谷口真由美さんのトークが日比谷であると知り、急遽、切符をとりかえて行くことに。

お泊まりを許してくれる娘夫婦に感謝。留守を守ってくれるまあさんに感謝。
いってきま〜〜す。土曜の夜まではアナログになります。

|

2018年4月23日 (月)

ただいま!

ただいま!おうち。ほんの数日家にいないと、その間に藤のつるが伸びてる!ミヤコワスレの茎が伸びてる!とみどりの育ちにおどろかされます。

3つの出前と川越紅茶への参加。
出前先でも川越でもいっぱい学んできました。そう、出前先でも、参加されてるみなさんの感想や反応からいっぱい気づかされるし、学ぶんです。自分のしてることはいつも自分ではよくみえない。見てる人の言葉で教えてもらえる。

14回目となったクッキングハウスのお話会、毎年聞いてくださる方たちにも、初めての人にも、きてくれてありがと。きのうの千葉のどんぐりの木さんでは、1歳から90歳まで。今日の府中の風さんでも1歳から90歳までの、はばひろ〜いご参加ありがたし!

184

今週は木曜からまた東京にいくので、報告ゆっくり書けないかも。自分のメモにはかきこみがいっぱい。またいつか何かのかたちで文章にしていこうとおもっています。


|

2018年3月20日 (火)

滋賀にお届け

滋賀県生協連のピースイベントにお話にいってきました。コープしがをはじめ、大学生協とお仕事場での生協などを一つに束ねた組織です。

ほめ言葉のシャワーから平和へ、というタイトルで、もろ憲法のおとどけ、というのではないのだけど、かわいいちらしの案内文に、「一人一人が大切にされる社会のこと、くらしに身近なけんぽうのこと お話ししませんか」という言葉があったので、おくばりした折り紙をつかって早速アンケート調査を。

身近な、って書いてあるけどほんとのとこ、どうだろう。あなたと憲法との距離感を、この折り紙で表現してくださいませんか、遠いとかんじていたら自分の胸から離して。結構近いとかんじていたら、胸のそばにつけて。
多くの方が、かなり離した位置で折り紙をみせてくれました。

うんうん、それが普通と思うんです。憲法がちゃんと機能してるなら、遠くったってちっともかまわない。意識しなくっていい。でもね、今の状況見る限り、ほんとは近いものなんだって感じといてもらわないとね、国民投票もとおくなっちゃうからね、それは困る!

最後の最後に、もう一度、距離感チェックの折り紙アンケート。たぶんほとんどの方が、はじめよりずっと、ご自分と憲法との距離がちかづいてました。うんうん、行った甲斐あり。うれしいです。

この日は、10代の時に紅茶にきてた翼くんが今は京都在住で、娘さんと一緒にきてくれてました。出前を終えてから、少人数でお茶の時間。去年秋にコープしがの組合員活動で私を呼んでくれた乾さんたちもまじえて、翼親子とも一緒に放課後しました。

乾さんは翼くんをおぼえていました!20年前に金沢で、学校に行ってる子と行ってない子7人(全員10代)がパネラーになって、「学校って何?」というシンポジウムをしたのですが、その実行委員長が翼くん、当然彼もパネラーでした。そういえば乾さん、そのシンポジウムに参加してくれてたんだったねえ。20年ぶりの再会@滋賀県を、おおいによろこんだ私たちでした。

120402_

写真はリュウキンカ。庭にあちこち、この金色の花が次から次へとさきはじめています。

|

2018年3月11日 (日)

滋賀におとどけ

1727 3月17日 滋賀県生協のピースイベントで南草津に行きま〜〜す。

「ほめ言葉のシャワーから平和へ」と題して、一人一人が大切にされる社会のこと、くらしにみぢかなけんぽうのこと、お話させてもらいます。わたしたちの憲法が、この先どのようにかえられようとしてるかについてもね。

2:00〜4:00 @草津市立市民交流プラザ5階 (JR南草津駅東口すぐのフェリエ南草津)
最初に人形劇「せんそうの記憶」があって、私の話は2:20から。

無料ですが、要お申し込み。滋賀県生協平和活動委員会tel:077−518−0072
(月〜金 10時から5時までの間にお電話を)

南草津のフェリエには、一昨年の6月、図書館つながりの方たちがよんでくださいました。
駅からすぐ、車でなくてもいきやすい場所。滋賀県にはこれで三年連続うかがってますが、主催者さんが、すこしずつ重なりながら毎回違うのがおもしろいところ。
関西にお住いのかた、お時間ゆるせばどうぞいらしてくださいませ。

|

2018年3月10日 (土)

ミニけんぽうとーく。明日は投票日

エミスペースにて、月曜から金曜までの日替わりメニューのミニお話会。最終回のきのうは私の番で、「私たちと憲法」というテーマで小一時間お話させてもらってきました。

みなさんと憲法の距離感、ってどのくらい?と最初にといかける。
今の憲法の主語は「わたしたち」なので、わたしたちはきっともっと堂々と憲法のことしゃべって、かたって、みじかに感じて、いいんだよね、っていつも思ってる。

あたらしい県知事を誕生させようと思う人たちがいれかわりたちよってくれて、かわいらしいスペースは満員になりました。
街宣のあいまにちょこっとこくらエミさんもよってくれて。

愛知の大学にいってるという学生さんが、期日前投票で石川にもどっていて、ツイッターでこの場所を知った、といってとびいり参加してくれました。

明日投票日。選挙に行きます!大事な12条する。

|

2018年3月 5日 (月)

佐久へお届け

3月2日から今日4日まで、佐久でおはなしさせてもらってきました。

2日は御代田(みよた)。「スウさんから聞く憲法の話」の通しタイトルで、午前は、「ほめ言葉のシャワーから平和へ」と題して、ほめしゃわのワーク入り、憲法ちょびっとバージョン。子育て中のママたちにむけて(といってもシニアの方もかなり参加)。
午後は「いまこそみんなで考えたい 改憲問題と国民投票について」(通しで参加される方も)。
3日は望月で「憲法のこと、ふつうに話そう 暮らしのことだもの」

183


4日は佐久穂で「私たちを生かす憲法 私たちが活かす憲法」ここでもおもいのほか、子育て世代が多くて、年齢層はばひろっ。

あわせて4つの場所でのおはなし会。

北陸新幹線が通って長野がちかくなり、けんぽうぶっくが出てから長野でお話した回数をかぞえたら、昨日の佐久穂のをいれて、ちょうど25回となりました。こんな県、ほかにないなあ。

4つの場所の、中心になる人はみなちがうけど、根っこでつながっているので、前の日の主催者さんが翌日の裏方さんや保育担当になったり、主催者ゆえに落ち着いて聞けなかったから別の日に話を聞きにきてくれたり。若い人たちがメインのおはなし会の場をつくり、それをシニアさんたちがあたたかくみまもっている、そんなぐるぐるがとてもここちよい出前旅でした。

初日は御代田の山本さんご夫妻のお宅に、2日目は佐久穂の織座農園さんで、お泊まりさせていただきました。


このすてきな看板は、今回のおはなし会のいいだしっぺのれいこちゃんと、ほづみさんと、のんちゃんのコラボ作品。けんぽうぶっくのティーちゃんもコトリもいます。初日と3日目の会場を飾ってくれてました。183_2

183_3
183_4

|

より以前の記事一覧