2018年10月20日 (土)

加賀のこうせんぼうさんで。

14日にお話にきてくれたベテランズのマイクさんとネイサンさん。ジャパンツアーの厳しいスケジュールの貴重なオフの日に、ふたたび石川に。ベテランズのいわば大先輩にあたる、アレンネルソンさんのお墓参りをしたくて、加賀の光せん坊さんに。

ご住職の佐野さんからアレンさんのお話にじっと耳を傾け、時に質問する、自分の心のうちを語る、マイクさん、ネイサンさん。佐野さんの言葉は、時にアレンさんの言葉であり、ご自身の言葉であり。漏れ聞こえる声から、なにかとても大切な対話をされてるのがわかる。アレンさんをまじえて、魂同士が交流してるみたいな時間、時折はげしい雷鳴もとどろいて。

暗い過去には、恥の概念が伴う。自分がやったこととは別に。自分自身が悪い人間なんだというきもち。それをオープンにしていったアレンさん。悲しみや苦悩やを自分の中から解き放っていったときに、やすらぎになる。
ごめんなさい、ってとても大事なんですよ、と佐野さん、
その意味で、日本は国としてPTSDにかかっている、ってアレンさんはいっていた、あやまっていないから。

アメリカもPTSDに病む国だ。その国からアレンさんが、凄惨な戦争を経験した日本を選んで来た、ってことはとってもリーズナブルだ、意味があるんだ、とマイクさん。

この日は、取材の人たちも何社か。
マイクさんは、ベトナム戦争の時、韓国の兵隊もアメリカと一緒になって多くの殺戮をした、9条が変えられたら、日本も米軍の指揮下にはいって、かつての韓国兵と同じことになる、と厳しい顔でこたえていた。戦争とは、mass murder大量殺人。それが帝国のめざすところなんだ、と。広島、長崎、そして大空襲。それを経験した日本の人たちこそが、リーダーシップ持って核兵器廃絶を求め、平和な世の中をつくっていく人たちなんだ、とも。

この言葉の重みを、私たちひとりひとりどこまで自覚できてるだろう。日本の人たちこそ、一番、平和の担い手になるべきなんだよ、って、マイクさん、何度もくりかえしてた。

素晴らしい通訳のレイチェルさん。ベトナム戦争とイラク戦争、二つのちがう戦争を経験した二人からこうして同時に話してもらうこと。こういうことって、ベテランズ・フォー・ピースだからできることなんです、って、レイチェルさん。

ああ、ほんとにその通りだ。時代も背景もちがう二つの戦争、だけども、どちらも嘘ではじまり、嘘だらけだった、っていう点では、まったく共通してる。きっとこれから起きる戦争だって、そこは同じだ。そのことを、私は今回、がつん、と受け止めなきゃいけない、って思ったよ、教えてくれてほんとにありがとう、とマイクさんとネイサンさんに言いました。

14日の講演会と19日のこうせんぼうさんへのお墓参りと佐野ご住職との対話の模様は、10月26日、北陸朝日の夕方のニュースのなかで10分間の特集として放送されるそうです。14日に来れた人も来れなかった人も、ぜひ見てくださいね。

|

2018年10月15日 (月)

VFPジャパンツアー in いしかわ その4。

VFPジャパンツアー in  石川で、元自衛隊のレンジャー部隊にいた井筒たかおさんのお話。
現役の時の所属は、朝霞駐屯地の普通科連隊。この普通科っていうのは、戦争にいく最前線の人たちのことです、とさらりと。

北朝鮮の脅威を政府はいうが、朝鮮が持ってる核は20発、アメリカは6800発持っている。核攻撃でなくても、日本海の原発が攻撃されたら?その安全保障はなにもない。
自衛隊はまだcombatではないが、本当に戦争のカードをきったら、どうなるのか、自分ごととしてとらえないといけない。

自衛隊では年間70人が自殺する、これは普通科連隊でいえば2個小隊の隊員の数。戦争していなくて、これです。この数の裏に、どれだけうつの人が潜在的にいるかということ。

2015年の安保法制で、これまでは正当防衛でのみ武器使用が認められていたのが、この時から「安全確保業務」という名前で武器がつかえることになった。これは、自分たちの任務に支障があれば武器使っていいということ。そうなったらそれはもう交戦権の行使、これ、戦争っていうんですよ。

アメリカの戦争を、日本は止められない。アメリカの国益にかなうよう、自衛隊を献上する、ってこと。やられた方は在日米軍も日本も狙う、ということ、と井筒さん。

*****

井筒さんの「献上」という言葉にどきり、とする。文字通り、差し出すのだ。

井筒さんのお話の前に、アメリカのベテランズから、いかに戦争が嘘だらけかたっぷりきいてるだけに、嘘と差別ではじまる矛盾だらけのアメリカの戦争に日本がつきあう、ってことのとんでもなさがひしひし伝わってくる。

そうやってアメリカと行動をともにすることを、政府は、国際協調主義、とか、積極的平和主義、って言うんだってこと、うんと肝に銘じよう。

憲法違反の、集団的自衛権を使える自衛隊を9条に書き込むことが、今出ている9条改憲案。憲法変えたら、政府は思い切り大きな嘘をつきますよ、とも井筒さん、夜の交流会でおっしゃってました。

|

VFPジャパンツアー in いしかわ その3。

14日のベテランズ・フォー・ピース、ジャパンツアーin 石川。それは、マイクおじさんとネイサンさん、二人の謝罪から始まりました。

まず最初に、謝らねばなりません。アメリカが、第二次大戦でしたこと。原爆の投下も、日本全国におこした空襲の被害も、今なお続く、沖縄での米軍の駐留も。

その後、その場の参加者全員で黙とうをしました。

黙とうに続いてはじまった二人のベテランズの語りを、アメリカから来て、今回の2週間のツアーで彼らと行動を共にするレイチェルさんが、すばらしい日本語で通訳してくれます。

トークが終わった質問タイムの中で、一人の若者が手をあげました。

「今日、まず謝罪から始まったことにびっくりした。日本も、アメリカに対して謝るべきだと思う。そうじゃないとフェアじゃないと思うんで。だから、僕らも、すいませんでした!」

そういって彼は帽子を脱ぐなり、深々とお辞儀をしたんです。背中を見ててわかった。菊地くんでした。胸がじいんとしました。ありがとう!って思いました。会場からあったかい拍手がわきおこりました。

「僕には何が本当なのかわからない。でもあなたたちが発信していることは、真実と思って帰っていいでしょうか。今日この場に参加できて本当によかった」と菊地くん。

海をこえてね、世代をこえてね、平和をねがうきょうだい同士のきもちが謝罪しあい、呼応しあった、そんないっときでした。

1810_n 会が終わった後の、ネイサンさんと菊地くんと一緒の記念写真。アメリカと日本の、同世代の若者同士がハグしていたよ。

|

VFPジャパンツアー in いしかわ その2。

もう一人のベテランの、ネイサンさん。

僕は、たくさんの兄弟のいる田舎の家で育った。田舎の高校にはよく米軍のリクルーターが勧誘にくる。僕も高校卒業と同時に陸軍に入った。それが2001年8月のこと。訓練がはじまって一週間目に、9.11が起きた。
2003年、最初にイラクに派遣された軍の中に僕はいた、幸い、イラクには6ヶ月いただけでアメリカに帰ったのだけど、そのことは僕の人生をものすごく大きく変えたんだ。

イラクで、米軍人たちが現地の人たちに向ける人種差別にがまんできなくて、早く軍をやめたかった。退役してから大学に行ったけど、その間にイラク戦争はもっと深みにはまっていった。ファルージャへのすさまじい爆撃。そのころ、アブグレイブ収容所でひどいことが起きていた。

I was very angry and furious.僕は怒りでいっぱいで、怒り狂った。嘘で戦争を正当化したんだ。21歳の僕は怒りで満ちあふれた。入隊したこと自体がまちがいだったと、悔やんで悔やんで、、。

幸いなことに僕はベテランズと出会った。彼らが僕を救ってくれた。ベトナム戦争もイラク戦争も嘘だったと気づいた。また、軍の内部にいて戦争に反対し続けた人たちがいたのを知った、こういう活動が、こんなrich historyを持ってることを知ってまた、救われた。

ベテランズの仕事の二つの大きな柱。
一つはeducationーー戦争ってこういうものだよ、と人々に知らせること。もう一つはactivismーー行動で示すこと。デモしたり、手紙書いたり。時には、法を侵しても(!)行動すること。

ベテランズでは、アートをとおしての文化的な活動もしているんだ。
軍服を細かく砕いて、その布を漉いて紙をつくる。軍服からできているのでcombat paperコンバットペーパーと呼ばれている。
そういうことしている人の中には、第二次大戦の時の人もいれば、イラク戦争でドローンを操縦していた人もいる。

そうやってできたコンバットペーパーをノートにしたり、日記帳のカバーにしたり、自分の体験をその紙に書いてもらったりする。元軍人たちは、昔の傷を背負って生きていく、という絵を描いた人もいる。
こういうこと、一人ぽっちでするより、仲間とする方が効果がある。こういう活動を一緒にすることが、いのちを救っている。

僕自身も、無力感でうつになったり悪夢にさいなまれたりした。
PTSDのcore 芯は、contamination of soul.魂の汚染、たましいが汚されることだ。自分が戦場で何を見たかより、自分が何をしたか。実際に手を下したことの方がより深刻な影響を及ぼす。

戦地からもどって15年経って、PTSDの理解が社会により広がったように思う。それはベテランの先輩のマイクおじさんたちがPTSDを一般社会にしらしめてくれたから。
こうやって皆さんの前で話せる機会を、本当にありがとう。

******

ベテラズさんたちが戦争を語ることは、つらい記憶を思い出してよりつらくなることもきっとあるはず。と同時に、こうして語ることで自分を癒してるとこもあるのだと、マイクおじさんが言っていた。
自分たちの経験が少しでも戦争の本当を伝え、話を聞いたことがもしか誰かの役に立つのだとしたら、それはまた少し、彼らの傷を癒すことになるのかもしれない。

彼らの話を聞いた私は、どうしよう。自分の胸だけにとどめておかないで、昨日来れなかった人たちに知らせること、ほかの人にも伝えること。それは私のできることです。ね、こんなふうに。

カメラ好きのマイクおじさんが、自分で撮った写真カードをプレゼントしてくれました。ネイサンさんからいただいた、コンバットペーパーに印刷された小さな詩集も、大切にしますね。

1810

|

ベテランズ・フォー・ピース in 石川 その1。

10月14日、ベテランズ・フォー・ピースのジャパンツアーin石川。ひと月前にふってわいたような企画が、はしりだしたらすごい勢いで動き出して、昨日の参加人数は97人!会場いっぱいのお客様でした。遠くからもいらしてくださった方がた、ほんとうにありがとうございました。
何より、石川にきてくれたベテランズさんたち、ありがとう!

*******

お話くださったのは5人。アメリカから、ベトナム戦争では衛生兵だったマイクおじさん、イラク戦争を経験した、若いネイサンさん、そして通訳のレイチェルさん。日本からは、ベテランズ日本をたちあげたあすわか弁護士の武井ゆきこさんと、元自衛隊レンジャー部隊にいた井筒たかおさん。

マイクおじさんのお話。
軍人一家でそだち、G.I.ジョーとよばれる兵士のお人形であそび、幼い頃から愛国心を刷り込まれ、戦争を受け入れられるように育った。
ソンミ村の大虐殺は有名だが、ベトナムのいたるところで同じような虐殺がおこなわれた。ジッポのライターは彼らの家に火をつける武器となった。

帰国してから、ベトナム戦争のすべてが完全な嘘だったと気づいた。嘘のために、58000人の米兵が死に、400万人のベトナム、ラオス、カンボジアの人たちが死んだんだ。
「嘘」が僕の一番大きな傷。Lie is my greatest wound.

ベトナム戦争は嘘だったんだ、と人々に一所懸命伝えようとしたけど、人々は信じなかった。真実を知るということが自分の価値観を崩壊させる時、人はそれを信じない。
僕らは将棋の駒みたいに、大企業の利益のためにただ使われたんだ、といくら話しても信じてもらえない。そのことがさらにさらに僕を傷つけた。
その後も世界で紛争のニュースを聞くたび、古傷が傷む、フラッシュバックが起こる、悪夢を見る。「嘘」が僕の価値観を崩壊させた。
そういうことが繰り返されるたび、I lost my identity.アル中にも苦しんだし(今はもう克服して、42年間飲んでいないけど)、うつで入院もしたんだ。

嘘まみれに傷ついた。こういうのを、moral injury、良心の傷というんだ。僕はベトナム人の敵だった。でもこうやって自分の経験を話すことが、僕の心の癒しにつながっている。

僕は地域の高校で語ったんだ。なぜなら、軍のリクルーターが高校にきて勧誘するからね。僕は、少年少女たちに、戦争が嘘ではじまることを伝えたいんだ。10代の彼らが葬式の対象にならないようにね。こうやって、僕は僕のすべきことをしているんだよ。

日本が、嘘をついているアメリカと手と手をつないでいることを知るべきだ。罪深いのは誰なのか。兵士なのか、ウオールストリートで軍需の株を買ってもうけている人たちか。
あなたたちは、米国という非道な戦争犯罪をする国に加担することを見たいと思いますか。

*******

マイクさんのお話を聞きながら、何度もアレンネルソンさんの言葉を思い出していた。アレンさんもベトナム戦争に行き、ひどくひどく傷ついて、その後、長いことPTSDに苦しんだ一人だったから。

この日はアレンさんと深いつながりを持った加賀のお寺、こうせんぼうの佐野さんもみえて、最後にアレンさんのお話もしてくださったよ。

|

2018年10月13日 (土)

come togather komeito brother


https://www.youtube.com/watch?v=o-k5vGmCwzg

サザン、すごすぎる。あべーろーど。
「ピースとハイライト」を超えてる。
桑田さんのあたまんなかで英語と日本語がコラボしまくってる。
本質的な歌詞をくりだす。
こめいとーぶらざーcome togatherーこめいとーぶらざー。

40年続いてるこのグループの名前は、サザンall stars.
桑田さんと原さんが協働で曲をつくりだす。仲間たちもふくめて、一人一人が主役、という意味だよ、と十勝・帯広母親大会の分科会で山本まさとしさんが教えてくださった。

|

2018年10月 4日 (木)

基地のない沖縄をめざして。

基地のない沖縄をめざして。
できること。
私も署名しました。

|

2018年10月 2日 (火)

モーニングショーにメールしました。

今日のモーニングショーでは、沖縄知事選がトップ。
テレ朝モーニングショーにメールしました。昨日のテレビウオッチの報告もあわせて。
ご意見のアドレスはこちら →  https://www.tv-asahi.co.jp/m-show/opinion/0001/
*******
今日のモーニングショーでトップに沖縄県知事選をとりあげてくださって、ありがとうございました。玉川さんも、青木さんも、やっと言えましたね!はっきりと県民は辺野古にノー!をつきつけたと。
実は昨日の朝でまったくふれられてなかったので、今日はどうか?と注目していたのです。
昨日の各社の姿勢を、友人たちは異様だと言っていました。
*****1日の朝書いたこと。
今朝の新聞の朝のテレビ番組欄。沖縄県知事選の結果を報じる局が8時台のにも10時台のにも、どこもない。
台風のこと、樹木希林さんのお別れ会のこと、うん、それも大きなニュースだけど、まさか一回もふれないことはないだろう、テレビ欄に書いてないだけで。
そう思って見てたけど、朝8時台のはどの局も沖縄のこと、ひとこともふれず!チャンネル次々まわしながら見たから、もしかしたら私がみのがしたのかもしれない。でも私が見る限り、どこも、ひとことも、沖縄にふれなかった。
(あとでもう一回テレビ欄をよく見たら、NHKで4時半からはじまるおはよう日本のなかには、沖縄知事選、とひとことあった。でも、7時20分くらいから私がみてた中には出てきてなかった)
これも、中央が沖縄を無視してるってことではない?今日が組閣の日だから?自民公明が応援した候補の敗北を、国民に見せたくないから? テレビが知らせたくないなら、私たちが知らせ回らなくちゃ。
*****ちなみに、夜の報道もチェックして見ました。
夜9時のNHK。デニーさん応援の人、佐喜真さん応援の人、双方の意見をとりあげてた。ともに子育て中のお母さんも、いのちをどうとらえるかで、誰を応援するか違ってくる。佐喜真さんを応援していた若者の声も。
テレ朝の報ステ。8万票もの大差でデニーさんが当選したのには、組織ぐるみで応援した側にいくつかの誤算があったのでは、と。
あまりにも県民を愚弄した、政府からのひどい押し付け。(翁長夫人の、最初で最後のスピーチにも、愚弄、という言葉があった)
無党派層の7割がデニーさんに投票した。経済けいざいと言われ続けることで、沖縄県民が経済だけを選んだと思われたら嫌だ、という人。翁長さんの時から自分の考えがかわった、という人。
創価学会員である県民の、4人に1人がデニーさんに投票したそうだ。公明党が党をあげて相手を応援しても、創価学会の理念に反する、と個人の意思をつらぬいた学会員さんたちが沖縄にいたということ。
TBSのnews23。無党派の69%、女性有権者の63%がデニーさんに投票。4年前の翁長さん票を36000票もうわまった。辺野古新基地に、県民の示した2度のNO.安倍政権はこの民意にどのように応えていくのか。
石破さんは「総力戦だったのだから、一地方の選挙ですませてはいけない」とコメント。
日テレのzero。うどうさんの初日。
ノーベル賞→台風→テニス、野球→内閣改造→天気予報→地方のニュース。zero では沖縄県知事選のニュースはzeroでした。

|

夜のニュースを見比べる

夜9時のNHK。デニーさん応援の人、佐喜真さん応援の人、双方の意見をとりあげてた。ともに子育て中のお母さんも、いのちをどうとらえるかで、誰を応援するか違ってくる。佐喜真さんを応援していた若者の声も。

テレ朝の報ステ。8万票もの大差でデニーさんが当選したのには、組織ぐるみで応援した側にいくつかの誤算があったのでは、と。
あまりにも県民を愚弄した、政府からのひどい押し付け。(翁長夫人の、最初で最後のスピーチにも、愚弄、という言葉があった)
無党派層の7割がデニーさんに投票した。経済けいざいと言われ続けることで、沖縄県民が経済だけを選んだと思われたら嫌だ、という人。翁長さんの時から自分の考えがかわった、という人。
創価学会員である県民の、4人に1人がデニーさんに投票したそうだ。公明党が党をあげて相手を応援しても、創価学会の理念に反する、と個人の意思をつらぬいた学会員さんたちが沖縄にいたということ。

TBSのnews23。無党派の69%、女性有権者の63%がデニーさんに投票。4年前の翁長さん票を36000票もうわまった。辺野古新基地に、県民の示した2度のNO.安倍政権はこの民意にどのように応えていくのか。
石破さんは「総力戦だったのだから、一地方の選挙ですませてはいけない」とコメント。


日テレのzero。うどうさんの初日。
ノーベル賞→台風→テニス、野球→内閣改造→天気予報→地方のニュース。zero では沖縄県知事選のニュースはzeroでした。

|

2018年10月 1日 (月)

ニュースでふれない!

今朝の新聞のテレビ番組欄。沖縄県知事選の結果を報じる局がどこもない。台風のこと、樹木希林さんのお別れ会のこと、うん、それも大きなニュースだけど、まさか一回もふれないことはないだろう、テレビ欄に書いてないだけで。

そう思って見てたけど、朝はどの局も沖縄のこと、ひとこともふれず!チャンネル次々まわしながら見たから、もしかしたら私がみのがしたのかもしれない。でも私が見る限り、どこも、ひとことも、沖縄にふれなかった。

これも、中央が沖縄を無視してるってことではない?今日が組閣の日だから?自民公明が応援した候補の敗北を、国民に見せたくないから? テレビが知らせたくないなら、私たちが知らせ回らなくちゃ。

これは本日午前0時過ぎのTBS、1分ちょっとと短いのでぜひみてね。

|

より以前の記事一覧